PhpStorm 2024.1 ヘルプ

WSL

WSL (WSL 2) – Windows Subsystem for Linux – は、Windows 10 以降で Linux バイナリ実行可能ファイルをネイティブに実行するための互換性レイヤーです。現在、Ubuntu、OpenSUSE、SLES など、いくつかの Linux ディストリビューション(英語)をサポートしています。

WSL を設定する

  1. Microsoft ストアから WSL ディストリビューション(Ubuntu など)をダウンロードしてインストールします。

    この手順では、最新の「Fall Creators Update」(最小バージョン 1709、ビルド 16299.15) を適用した少なくとも Windows 10 以降を使用してください。手順については、公式ガイド Windows Subsystem for Linux をインストールするを参照してください。

    WSL 2 を使用するには、Windows のバージョンが 10 ビルド 18917 以降である必要があります。これらの手順(英語)に従って、ディストリビューションを切り替えます。

    PhpStorm は、システムを Windows 10 のビルド 16299.15 以降にアップグレードする前にインストールした可能性があるレガシー WSL をサポートしていないことに注意してください。この場合、WSL ディストリビューションを更新する必要があります。

  2. Linux ディストリビューションを実行します。

    最初の起動時に、システムは Windows のオプション機能を有効にするように求めるメッセージを表示する場合があります。この場合、次のことを行う必要があります。

    • 管理者として Windows PowerShell を開き、実行します

      Enable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName Microsoft-Windows-Subsystem-Linux
    • コンピューターを再起動してください。

  3. Linux インストール内で、PHP がインストールされていることを確認してください。インストール手順の詳細については、Debian GNU/Linux インストールノート(英語)を参照してください。Ubuntu を使用している場合は、ターミナルで次のコマンドを実行して、PHP をすばやくインストールできます。

    sudo apt install php php-mbstring php-xml php-zip php-curl php-xdebug
  4. リモート PHP インタープリターの構成の説明に従って、WSL ベースのリモートインタープリターを構成します。スクリプトまたは Composer コマンドの実行、PHP 品質ツールの実行など、すべての一般的なタスクに対して作成されたインタープリターを指定できます。

WSL ファイルシステムに保存されているプロジェクトを開く

PhpStorm では、WSL ファイルシステムに保存されているプロジェクトを直接開いて、他のプロジェクトと同じように操作できます。

  1. ウェルカム画面開くをクリックするか、メインメニューからファイル | 開くを選択してください。

  2. 開いたパスの選択ダイアログで、開くプロジェクトが含まれている WSL ファイルシステム内のフォルダーを選択するか、\\wsl$ プロジェクトの場所へのパスを手動で入力します。

    Opening a project stored in the WSL file system

ファイアウォール構成

プロジェクトのビルドが正しく機能することを確認するには、次の手順を実行する必要があります。

ファイアウォール設定を構成する

  1. 管理者として Windows PowerShell を実行します。

    Restore firewalls to default
  2. WSL を使用した接続を許可するには、次のコマンドを実行します。New-NetFirewallRule -DisplayName "WSL" -Direction Inbound -InterfaceAlias "vEthernet (WSL)" -Action Allow

  3. 次に、ファイアウォールルールを更新するコマンドを実行します。Get-NetFirewallProfile -Name Public | Get-NetFirewallRule | where DisplayName -ILike "IntelliJ IDEA*" | Disable-NetFirewallRule

  4. デバッガーセッションを開始します。Windows ファイアウォールポップアップが表示されたら、パブリックネットワークチェックボックスを選択します。

    Allow public networks

関連ページ:

JetBrains Gateway に接続して操作する

SSH 接続を使用してリモートサーバーに接続し、プロジェクトを開発、実行、デプロイできます。前提条件:リモートマシンで開発を開始する前に、次のものがあることを確認してください。リモートマシン(IDE のターゲット)は、IDE の記事にある推奨される最小要件を満たしています。Linux プラットフォームに互換性のある SSH サーバーをインストールしました。Linux プラットフォームには、Ubuntu 16.04+、RHEL/Centos 7+ などの最近の Linux AMD64 ディストリ...

リモート PHP インタープリターの構成

リモート PHP インタープリターという用語は、リモートホストまたは仮想環境にインストールされた PHP エンジンを指します。リモート PHP インタープリターという用語は、コンピューターにインストールされているローカル PHP インタープリターの対義語として使用されます (ローカル PHP インタープリターの構成を参照)。SSH、Docker、Docker Compose、Vagrant、WSL を介してリモート PHP インタープリターにアクセスできます。SSH を使用すると、PHP インター...

アプリケーションを実行する

簡単な方法:プログラムにパラメーターを渡さず、プログラムの開始前にアクションを実行する必要がない場合は、一時構成を使用してエディターまたはツールバーからプログラムを実行できます。現在のファイルを実行するエディターでファイルを開き、次のいずれかのオプションを使用して実行します。エディター領域の任意の場所を右クリックしてコンテキストメニューを開き、そこから実行および <script name> を選択します。エディターの上にあるツールバーで、ドロップダウンメニューから現在のファイルオプショ...

Composer 依存関係マネージャー

PhpStorm は Composer 依存関係マネージャーと統合されています。これにより、Packagist またはカスタムリポジトリからのパッケージをプロジェクトの依存関係として宣言し、IDE から管理できます。PhpStorm は以下を提供します。一般的な Composer コマンド (init、install、update、および多数の追加 Composer コマンド) を実行するための専用ユーザーインターフェース。コマンド出力は Composer ログコンソールに表示されます。PhpStorm...

品質ツール

PHP_CodeSniffer:このセクションでは、PHP_CodeSniffer 品質ツールを有効にして構成します。構成リストから必要なインタープリターを選択します。リストには、現在構成されているすべてのローカル PHP インタープリターとリモート PHP インタープリターが含まれます。詳細については、ローカル PHP インタープリターを構成するおよびリモート PHP インタープリターの構成を参照してください。ドロップダウンリストの右側にあるをクリックすると、PHP_CodeSniffer ダ...

PhpStorm の高度な Vagrant 機能の使用

このチュートリアルでは、PhpStorm での Vagrant 統合の高度な機能の使用方法について説明します。Vagrant および Oracle VirtualBox の使用方法の詳細は、このチュートリアルの範囲外です。詳細については、それぞれのドキュメントを参照してください。Vagrant: 再現可能な開発環境の使用ページに記載されている前提条件に注意してください。また、Vagrant ボックスが作成され、初期化されていることを確認してください。組み込みの SSH ターミナルを使用して Vagra...