PhpStorm 2024.1 ヘルプ

ユーザーインターフェース

PhpStorm でプロジェクトを開くと、デフォルトのユーザーインターフェースは次のようになります。

The Main window
  1. ナビゲーションバー

  2. プロジェクトツールウィンドウ

  3. エディター

  4. ポップアップメニュー

  5. コンテキストメニュー

  6. ステータスバー

  7. 実行ツールウィンドウ

プラグインのセットと構成設定によっては、IDE の外観と動作が異なる場合があります。

フォーカス:Alt+Home

表示 / 非表示: 表示 | 外観 | ナビゲーションバー

ナビゲーションバーはプロジェクトビューの代わりとなるもので、プロジェクトの構造を確認したり、特定のファイルを開いたり、現在のファイル内の特定のコード要素に移動したりできます。

メインウィンドウの下部にあるステータスバーにあります。ナビゲーションバーの位置は変更できます。メインメニューで表示 | 外観 | ナビゲーションバーに移動し、を選択すると IDE ウィンドウの上部にナビゲーションバーが表示され、表示しないを選択すると無効になります。

エディター

フォーカス:Escape

エディターを使用して、ソースコードの読み取り、書き込み、探索を行います。

アクションインジケーターとアクションリスト

利用可能なアクションのリストを開きます。Alt+Enter

ガターに表示されるさまざまなアイコン (例: the Yellow bulb icon) は、クイックフィックスやその他のアクションに気付くのに役立ちます。このようなアクションインジケーターをクリックするか、Alt+Enter を押すと、現在のキャレット位置で使用できる他のすべてのアクションを含むアクションリストが開きます。

ステータスバー

表示 / 非表示: 表示 | 外観 | ステータスバー

メインウィンドウの下部にあるステータスバーの左側には、最新のイベントメッセージが表示されます。ステータスバーのメッセージをクリックすると、通知ツールウィンドウで開きます。問題の解決策を検索する場合、またはサポートチケットや PhpStorm 課題追跡ツールに追加する必要がある場合は、ステータスバーのメッセージを右クリックしてコピーを選択し、メッセージテキストを貼り付けます。

ステータスバーには、バックグラウンドタスクの進行状況も表示されます。Background tasks をクリックしてバックグラウンドタスクマネージャーを表示できます。

ステータスバーの右側には、プロジェクト全体と IDE のステータスを示し、さまざまな設定へのアクセスを提供するウィジェットが含まれています。プラグインのセットと構成設定に応じて、ウィジェットのセットは変更できます。ステータスバーを右クリックして、表示または非表示にするウィジェットを選択します。

ステータスバーの点滅する Error notification status icon アイコンは、内部 IDE エラーが発生したことを示します。クリックすると、エラーの説明が表示され、レポートが送信されます。

Customize the icons on the Status bar

ウィジェット

説明

Language Level selector in the status bar

クリックして、コーディング支援を受ける PHP 機能の範囲を指定します。各機能スコープは、この機能をサポートする PHP バージョンに関連付けられています。現在、PHP 5.3PHP 5.4PHP 5.5PHP 5.6PHP 7PHP 7.1PHP 7.2PHP 7.3PHP 7.4PHP 8.0PHP 8.1PHP 8.2 レベルがサポートされています。詳細については、「サポートされている PHP バージョン」を参照してください。

既存のプロジェクトを開くと、PhpStorm は使用されている言語機能についてプロジェクトを分析し、適切な言語レベルを自動的に設定します。

52:11

エディター内の現在のキャレット位置の行番号と列番号を表示します。数字をクリックして、キャレットを特定の行と列に移動します。エディターでコードフラグメントを選択すると、PhpStorm には、選択したフラグメントの文字数と改行も表示されます。

LF

現在のファイルの改行に使用される行末を表示します。このウィジェットをクリックして、改行コード記号を変更します。

UTF-8

現在のファイルを表示するために使用されるエンコーディングを表示します。別のエンコーディングを使用するには、ウィジェットをクリックします。

現在のエディタータブで列選択モードが有効になっていることを示します。Alt+Shift+Insert を押して切り替えることができます。

Read-only Read and write

ファイルを編集しないようにロックする(読み取り専用に設定する)か、ファイルを編集する場合はロックを解除します。

メイン

バージョン管理統合が有効な場合、このウィジェットは現在の VCS ブランチを表示します。それをクリックして VCS ブランチを管理します。

2 スペース

現在のファイルで使用されているインデントスタイルを表示します。クリックして、現在のファイルタイプのタブとインデントの設定を構成するか、現在のプロジェクトのインデント検出を無効にします。

the Start Listening for PHP Debug Connections button (off) the Start Listening for PHP Debug Connections button (on)

クリックして、PHP デバッグセッションで受信デバッグ接続のリッスンを開始 / 停止します。

Memory indicator

ヒープメモリの総量のうち、PhpStorm が消費するメモリの量を示します。詳細については、IDE のメモリヒープを増やすを参照してください。

Default deployment server in PhpStorm status bar

デプロイ操作を実行するためのデフォルトとして、設定済みのデプロイサーバーまたはサーバーグループのいずれかを設定する場合にクリックします。

ツールウィンドウ

表示 / 非表示: 表示 | ツールウィンドウ

ツールウィンドウは、編集コードを補足する機能を提供します。例: プロジェクトツールウィンドウにはプロジェクトの構造が表示され、実行ツールウィンドウには実行時にアプリケーションの出力が表示されます。

デフォルトでは、ツールウィンドウはメインウィンドウの側面と底面にドッキングされています。必要に応じて配置、ドッキング解除、サイズ変更、非表示などを行うことができます。ツールウィンドウのタイトルを右クリックするか、タイトルの The Show Options Menu button をクリックして配置オプションを表示します。

ショートカットを割り当てて、頻繁に使用するツールウィンドウにすばやくアクセスできます。それらのいくつかはデフォルトでショートカットを持っています。例: プロジェクトツールウィンドウを開くには Alt+1 を押し、ターミナルツールウィンドウを開くには Alt+F12 を押します。エディターから最後のアクティブなツールウィンドウに移動するには、F12 を押します。

コンテキストメニュー

インターフェースのさまざまな要素を右クリックすると、その要素の現在のコンテキストで使用可能なアクションが表示されます。たとえば、プロジェクトツールウィンドウでファイルを右クリックすると、そのファイルに関連するアクションが表示されます。また、エディターで右クリックすると、現在のコードフラグメントに適用されるアクションが表示されます。

これらの操作のほとんどは、画面上部のメインメニューまたはメインウィンドウからも実行できます。ショートカット付きのアクションには、アクション名の横にショートカットが表示されます。

ポップアップメニューを使用すると、現在の IDE およびプロジェクトコンテキストに関連するアクションにすばやくアクセスできます。次に、便利なポップアップメニューとそのショートカットをいくつか示します。

  • Alt+Insert は、コンテキストに基づいてボイラープレートコード生成するための生成ポップアップを開きます。

  • Ctrl+Alt+Shift+T は、コンテキストで利用可能なリファクタリングのリストを含むリファクタリングポップアップを開きます。

  • プロジェクトツールウィンドウAlt+Insert は、プロジェクトに新しいファイルとディレクトリを追加するための新規ポップアップを開きます。

  • Alt+` は、バージョン管理システムでコンテキストに応じて使用可能なアクションを含む VCS 操作ポップアップを開きます。

頻繁に使用するアクションのクイックリストを使用して、カスタムポップアップメニューを作成できます。

ツールウィンドウバー

メインウィンドウの横のバーには、ツールウィンドウのアイコンが含まれています。アイコンをクリックすると、ツールウィンドウの表示 / 非表示を切り替えることができます。アイコンを右クリックするとコンテキストメニューが開き、ツールウィンドウを非表示にしたり移動したりできます。ツールウィンドウアイコンをドラッグして、ツールウィンドウを並べ替えることもできます。

左右のバーの上部にあるツールウィンドウアイコンは、IDE ウィンドウの左右に垂直のツールウィンドウを開きます。

バーの下部にあるアイコンは、IDE ウィンドウの下部にある水平ツールウィンドウを開きます。

ツールウィンドウバーとボタンの詳細を参照してください。

ツールバー

ウィンドウヘッダーのツールバーには、いくつかのウィジェットが配置されています。左から右へ:

Window header
  1. メインメニュー (Windows および Linux のみ)

    メインメニューがハンバーガーアイコンに隠れるようになりました。メニューカテゴリにアクセスするには、アイコンをクリックするか、Alt+\ を押します。要素は他のヘッダーウィジェットの上に水平に表示されます。

    メインメニューを別のツールバーとして表示できます。設定 | 外観 & 振る舞い | 新しい UI に移動し、メインメニューを別のツールバーに表示するオプションを有効にします。あるいは、表示 | 外観に移動して別のツールバーでメインメニューを表示を有効にします。

  2. プロジェクトウィジェット

    ウィジェットには現在のプロジェクトの名前が表示され、最近のプロジェクトを切り替えたり、新しいプロジェクトを作成したり、既存のプロジェクトを開いたりすることができます。

  3. VCS ウィジェット

    ウィジェットは現在のブランチを表示し、ブランチを切り替えることができ、プロジェクトの更新、変更のコミットおよびプッシュなどの最も人気のある VCS アクションを提供します。

    これは、以前はメインウィンドウの下部にあるステータスバーにあったブランチウィジェットと、以前は右上隅のナビゲーションバーにあった VCS アクションアイコンに取って代わりました。

  4. 実行ウィジェット

    ウィジェットを使用すると、実行 / デバッグ構成を開始し、実行する他の構成を選択し、現在の構成のモード (実行またはデバッグ) を変更できます。このウィジェットを使用して、構成を編集、固定、削除できます。

    プロセスの実行中に、ウィジェットを使用してプロセスを再起動または停止できます。

ガター

ガターはエディターの左側にあるパネルです。コードの問題を修正したり、コードを実行またはデバッグしたり、その他のフレームワーク固有の機能を使用したりするためのアクションアイコンが含まれています。行数ブレークポイントブックマークもガターに表示されます。

ガターを使用すると、コードを折りたたんだり、バージョン管理下のプロジェクトの変更された行をマークしたり、コードカバレッジの結果を表示したりすることもできます。

メインウィンドウ

メインウィンドウでは、単一の PhpStorm プロジェクトを操作できます。複数のプロジェクトを複数のウィンドウまたは単一のウィンドウで開くことができます。デフォルトでは、ウィンドウヘッダーには、プロジェクトの名前と現在開いているファイルの名前が表示されます。複数のプロジェクトがある場合は、関連するプロジェクトの名前も表示されます。

現在のファイルへの完全なパスを表示するには、設定 Ctrl+Alt+S外観 & 振る舞い | 外観ページでウィンドウヘッダーに常にフルパスを表示するを選択します。

関連ページ:

プラグインのインストール

プラグインは PhpStorm のコア機能を拡張します。例: プラグインをインストールして、次の機能を取得します。バージョン管理システム、課題追跡システム、ビルド管理サーバー、その他のツールとの統合。さまざまな言語とフレームワークのコーディング支援サポート。ショートカットのヒント、ライブプレビュー、ファイルウォッチャーなど。新しいプログラミング言語を学ぶのに役立つコーディング演習。プラグイン設定を開くを押して設定を開き、を選択します。マーケットプレースタブを使用して、JetBrains マーケッ...

エディターの基本

PhpStorm エディターは、コードの作成、読み取り、変更に使用する IDE の主要部分です。エディターは次の領域で構成されています。スクロールバーは現在のファイルのエラーと警告を表示します。パンくずリストは、現在のファイルのコード内を移動できます。ガターには、行番号、アノテーション、コンテキスト依存のアクションアイコンが表示されます。タブには、現在開いているファイルの名前が表示されます。ナビゲーション:さまざまなショートカットを使用して、エディターウィンドウとさまざまなツールウィンドウを切...

サポートされている PHP バージョン

PhpStorm の PHP コーディング支援には、さまざまな PHP バージョンでの追加機能、構文の変更、非推奨のサポートが含まれます。サポートされている PHP 言語レベルは次のとおりです。PHP 8.3、PHP 8.2、PHP 8.1、PHP 8.0、PHP 7、PHP 7.1、PHP 7.2、PHP 7.3、PHP 7.4、PHP 5.3、PHP 5.4、PHP 5.5、PHP 5.6、プロジェクトの言語レベルを設定するには、設定ダイアログ () に移動します。プロジェクトで使用される...

プロジェクトを開いたり、移動したり、閉じたりする

プロジェクトを開く、再び開く:プロジェクトを開くウェルカム画面で新しいプロジェクトをクリックします。最近このプロジェクトを使用したことがある場合は、メインメニューでに移動し、開くまたは最近のプロジェクトをクリックします。または、コマンドラインからプロジェクトを開くこともできます。新しいウィンドウまたは同じウィンドウでプロジェクトを開くデフォルトでは、2 番目以降のプロジェクトを起動すると、IDE はプロジェクトをどのように開くか確認します。新しいウィンドウで開くか、同じウィンドウで開くか、アタ...

Composer

このページでは、専用のユーザーインターフェースを介して Composer 依存関係マネージャーコマンドの実行を有効にし、PhpStorm プロジェクトのデフォルト composer.json を指定します。composer.json のパスこのフィールドでは、プロジェクトのデフォルトの Composer ファイルとして使用する composer.json の場所を指定します。メインメニューのから呼び出されるすべての Composer コマンドは、この構成ファイルの設定に従って実行されます。1 つの Ph...

改行コード記号を構成する

PhpStorm を使用すると、新しく作成したファイルに改行コード文字(行末)を設定したり、既存のファイルの改行コード文字スタイルを変更したりできます。新しいファイルの改行コード記号を構成するを押して設定を開き、を選択します。変更するコードスタイルスキームを選択します: プロジェクトスキームまたは IDE レベルのスキームの 1 つ。改行コードリストから、適用する改行コードスタイルを選択します。変更を適用し、ダイアログを閉じます。現在のファイルの改行コード記号を変更するエディターでファイルを開くと、...