PhpStorm 2020.1ヘルプ

文法

By default, PhpStorm checks the grammar of text files, such as your project's README.md . You can also configure it to check various textual elements in your source code: string literals, comments, PHPDoc comments, and even your commit messages. It highlights mistakes related to morphology, punctuation, the overall structure, and style.

デフォルトでは、PhpStormには英語のサポートが含まれており、検出された場合は別の言語を追加することを提案します。サポートされている言語とその追加方法については、校正を参照してください。

PhpStormは、文法 インスペクションを使用して文法をチェックします。設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、エディター | インスペクションを選択します。文法 インスペクションは校正にあります。デフォルトでは、最低の重大度レベル(微妙な下線)に設定され、すべてのスコープに適用されます。

文法の間違いを修正する

  1. 文法 インスペクションで強調表示されている単語にキャレットを置きます。

  2. the Intention action icon をクリックするか Alt+Enter を押すと、使用可能なインテンションアクションが表示されます。

  3. 修復を選択し、提案のリストから適切な修正を選択します。

Intention action to fix the mistake

Besides applying the fix, you can either disable the rule that triggered the inspection or add the detected phrase as an exception.

文法チェックの範囲

You can configure the types of files and specific code constructs where you want to check grammar. For example, you can enable grammar checks in Markdown files, in strings and comments of PHP files, and disable grammar checks for YAML and JSON.

文法をチェックする場所を構成する

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、エディター | 校正 | 文法を選択します。

  2. スコープタブで、文法をチェックするコード構成と、文法チェックを有効にするファイルのタイプを選択します。

オプション説明
文字列リテラル文字列リテラルの文法をチェックしてください。
コメント一般的な行の文法をチェックし、コメントをブロックします。
ドキュメントCheck grammar in embedded code documentation, such as PHPDoc comments.
コミット・メッセージCheck grammar in commit messages for the configured VCS. If you enable this, PhpStorm adds the corresponding inspection tool to the .idea/vcs.xml configuration file.

文法規則

PhpStormは、言語に対して定義された一連のルールに対して文法をチェックします。例:英語では、記事、コンマ、過去形の適切な使用方法、創造的で平易な書き方の文体のヒント、よく混乱する一般的なタイプミスや単語、適切な配置などに関する規則があります。

Most of these rules are enabled by default and detect definite mistakes. However, some of them are suggestions that you may not agree with or not care about. In this case, you can disable a specific rule from the intention action or in the settings.

Intention action to disable the rule

一連のルールを構成する

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、エディター | 校正 | 文法を選択します。

  2. ルールタブで、テキストをチェックするルールを選択します。

検索フィールドを使用して、articlecommaなどのキーワードでルールのリストをフィルタリングします。

例外

Exceptions are words and phrases that you want to be always considered correct. If some rule triggers a mistake in a phrase that you do not want to highlight, you do not need to disable this rule, because then it will not be triggered in other places where the rule is valid. In this case, you can add the phrase as an exception using the intention action.

Intention action to add an exception

追加されたすべての例外を確認する

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、エディター | 校正 | 文法を選択します。

  2. 例外タブで、例外として追加された語句のリストを確認できます。例外を選択して the Remove buttonをクリックし、例外を削除します。

最終更新日: 2020年5月08日