PhpStorm 2021.1 ヘルプ

PhpStorm でデバッグする: 基本ガイド

このセクションでは、PhpStorm で PHP のデバッグを開始するのに役立つチュートリアルをいくつか紹介します。

クイックスタート

いずれかのデバッグシナリオに進む前に、デバッグエンジンを選択して PHP 環境にインストールする必要があります。これらのチュートリアルでは、インストールプロセスについて説明します。

デバッグエンジンがインストールされている場合、ゼロコンフィギュレーションデバッグアプローチに従ってデバッグを開始できます。

  1. ブラウザーに適したブラウザー拡張機能を選択してインストールします。

  2. PhpStorm ツールバーで、the Start Listening for PHP Debug Connections button を切り替えて受信 PHP デバッグ接続の待機を開始するか、メインメニューから実行 | PHP デバッグ接続のリッスンを開始を選択します。

  3. コードにブレークポイントを設定します。ブレークポイントは、PHPHTMLTWIGBLADE 内の PHP コンテキストおよび他の種類のファイルに設定できます。行ブレークポイントは実行可能な行にのみ設定できますが、コメント、宣言、または空行には設定できません。Twig と Blade のデバッグの開始についての詳細は、Twig テンプレートをデバッグするBlade テンプレートをデバッグするを参照してください。

  4. ブラウザーの拡張機能を使用して、ブラウザーでデバッグセッションを開始します。

  5. デバッグセッション中に、プログラムの状態を確認します。変数値の確認、式の評価、プログラムのステップ実行などを行います。

PHP Web アプリケーションのデバッグ

環境に応じて、PHP Web アプリケーションをローカルまたはリモートでデバッグできます。

ローカルデバッグ リモートデバッグ
デバッグエンジンと PhpStorm は同じマシンで実行されています。 デバッグエンジンはリモート環境(たとえば、リモートサーバーや仮想マシン)上で実行されています。
ゼロコンフィギュレーションデバッグの手順に従ってください。
  • マシンとリモートサーバーの間に直接接続を確立することができ、リモートサーバーからローカルマシンの特定のポートへの接続をファイアウォール、ルーター、または ISP がブロックしていない場合は、ゼロコンフィギュレーションデバッグの手順に従ってください。

  • それ以外の場合は、直接接続が確立できない場合は、SSH トンネル経由のリモートデバッグの手順に従ってください。

PHP CLI スクリプトのデバッグ

環境に応じて、PHP CLI スクリプトをローカルまたはリモートでデバッグできます。

ローカルデバッグ リモートデバッグ
デバッグエンジンと PhpStorm は同じマシンで実行されています。 デバッグエンジンはリモート環境(たとえば、リモートサーバーや仮想マシン)上で実行されています。
PHP CLI スクリプトをデバッグする手順に従ってください。
  1. リモート PHP インタープリターの構成に従って、リモート PHP インタープリターを設定します。

  2. PHP CLI スクリプトをデバッグする手順に従ってください。

アプリケーション全体を実行するほかに、特定のクラス、関数、またはシナリオをカバーする PHPUnit または Behat テストを実行し、デバッグエンジンをアタッチすることができます。それを行う方法を学ぶには、特定のターゲット用のテスト構成を作成する手順に従ってください。

トラブルシューティング

Xdebug または Zend デバッガーを PhpStorm で使用する場合、いくつかの設定ミスによりデバッガーが機能しなくなる可能性があります。トラブルシューティングガイドでは、いくつかの一般的な問題の説明を見つけ、それらのトラブルシューティング方法を学びます。

高度なデバッグシナリオ

以下のトピックは、PhpStorm の高度なデバッグシナリオの探索に役立ちます。

関連ページ:

Xdebug を構成する | PhpStorm

Xdebug をダウンロード PHP バージョンと互換性のある Xdebug 拡張をダウンロードし、インストールガイドの説明に従ってインストールします。AMP パッケージを使用している場合、Xdebug 拡張機能がすでにインストールされている可能性があります。パッケージに固有の手順を参照してください。Xdebug と PHP インタープリターを統合するエディターでアクティブな php.ini ファイルを開きます: 設定 / 環境設定ダイアログで、PHP をクリックします。表示される PHP ページで、CLI...

ゼロコンフィギュレーションデバッグ | PhpStorm

ゼロコンフィギュレーションデバッグの場合、デバッグ構成を作成する必要はありません。代わりに、PHP アプリケーションの開始ページをブラウザーで手動で開き、ブラウザーからデバッグエンジンをアクティブにし、PhpStorm は受信デバッガー接続を待機します。デバッグセッションを開始する:デバッグを開始する前に、デバッグエンジンが正しくインストールされ、正しく構成されていることを確認してください。PhpStorm は、2 つの最も一般的なツール、Xdebug と Zend デバッガーでデバッグをサポート...

ブラウザーのデバッグ拡張機能 | PhpStorm

デバッグを開始するには、まずサーバー上でデバッガーエンジンをアクティブにする必要があります。これを行うには、特別なまたはパラメーターを設定する必要があります(詳細については、Xdebug および Zend デバッガーの公式ドキュメントを参照してください)。手動で行うこともできますが、ブラウザーの拡張機能を使用する方が便利です。これにより、ワンクリックでデバッガーを有効にすることができます。次の表に、使用可能なデバッグ拡張機能を示します。Xdebug ヘルパー Xdebug ヘルパーまたは Xdebug-...

ブレークポイント | PhpStorm

ブレークポイントは、特定のポイントでプログラムの実行を一時停止する特別なマーカーです。これにより、プログラムの状態と動作を調べることができます。ブレークポイントは、単純な場合(たとえば、コード行に到達したときにプログラムを一時停止する場合)や、より複雑なロジック(追加の条件に対するチェック、ログメッセージの書き込みなど)を伴う場合があります。一度設定すると、ブレークポイントは、一時的なブレークポイントを除いて、明示的に削除するまでプロジェクトに残ります。ブレークポイントの種類:PhpStorm

Twig テンプレート | PhpStorm

一般的なテンプレートのサポートに加えて、Symfony プラグインは、Twig テンプレート言語に固有の補完、ナビゲーション、コードインスペクションを提供します。Twig テンプレートのコード補完:エディターで、を押してコード補完を呼び出し、次のいずれかの操作を行います。どの TWIG ファイルでも適切な機能のテンプレートとブロックを提供します。自己定義またはサードパーティーからインストールされた拡張機能、フィルターおよびマクロを提供します。個々のアセットと完全なバンドルを提供します。Twig...

Laravel | PhpStorm

Laravel は、無料のオープンソース PHPWeb アプリケーションフレームワークです。いくつかの symfony コンポーネントの上に構築されており、認証、ルーティング、セッション、キャッシュなどの一般的なタスクの実装がはるかに簡単になります。Laravel の使用を開始する前に、Laravel(無料)または Laravel Idea(有料)プラグインのいずれかがインストールされ、有効になっていることを確認してください。どちらのプラグインも、Laravel IDE ヘルパーツールをインストールする必要...