PhpStorm 2019.3ヘルプ

デバッグ

PhpStormは、ソースコードをデバッグするためのあらゆる機能を提供します。

  • PHPのブレークポイント

  • HTMLとJavaScriptのブレークポイント。

  • 複数の同時デバッグセッション。

  • カスタマイズ可能なブレークポイントプロパティ:条件、パス数など

  • フレーム変数、およびデバッガUIのビューを監視します。

  • の実行時評価

  • XdebugとZend デバッガーのサポート。

このセクションでは、さまざまな種類のアプリケーションとPHPフレームワークに共通の手順について説明します。

デバッグセッションを開始する

  1. どのデバッグエンジンを使用するかを決定する:Xdebug(英語)またはZend デバッガー(英語)。エンジンを選択したら、デバッガエンジンの設定の説明に従ってエンジンをインストールして設定します。

  2. CoffeeScriptTypeScript、およびDartコードをデバッグするには、そのソースマップ(英語)を生成する必要があります。これにより、元のコードと生成されたJavaScriptコードの行間の対応が設定されます。ソースマップが生成されない場合、ブレークポイントは認識されず、正しく処理されません。

  3. デバッグモードに応じて、実行/デバッグ構成を定義します。

  4. ブレークポイントを作成します。

  5. PHPデバッグセッションの説明に従って、デバッグセッションを開始します。または、Shift+F9を押します。

デバッグセッションを開始すると、デバッグツールウィンドウをマークする Debug アイコンが the Active Debugger icon に切り替わり、デバッグプロセスがアクティブであることを示します。

現在デバッグ中のすべてのアプリケーションのリストを表示するには、メインメニューから実行 | 実行リストの表示を選択します。詳細については、実行中のプロセスの表示のセクションを参照してください。

デバッグ

プロジェクトの実行構成を設定したら、Shift+F9を押してデバッグモードで起動することができます。

デバッグツールウィンドウでは、フレーム、スレッドの状態、変数、監視のリストを見ることができます。フレームを選択すると、選択したフレームに対応する変数が表示されます。

デバッガセッション

カーソル位置まで実行

  1. ブレークポイントを作成します。

  2. デバッグセッションを実行します。デバッグセッションを実行するには、ガター領域のアプリケーションを実行アイコン(the Run Application icon)をクリックしてデバッグ <構成名>を選択します。

別のブレークポイントを追加せずにカーソル位置でコードの実行を停止するには、カーソル位置まで実行アイコン(the Run to cursor icon)をクリックするか Alt+F9を押します。あるいは、ガター領域の行番号をクリックすることもできます。

Run to cursor

アイコン Run to Cursor は、デバッグツールウィンドウのツールバーリファレンスで説明されています。

デバッガ設定の構成

  • 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、ビルド、実行、デプロイ | デバッガーおよび言語 & フレームワーク | PHP | デバッグのページを使用します。

便利なデバッガのショートカット

アクション

ホットキー

ブレークポイントの切り替えCtrl+F8
プログラムの再開F9
ステップ・オーバーF8
ステップ・インF7

停止

Ctrl+F2
ブレークポイントの詳細/すべてのブレークポイントを表示するCtrl+Shift+F8

キャレット上のコードをデバッグ

Shift+F9 (main メソッド内) または Shift+Alt+F9

最終更新日: 2020年2月20日

関連ページ:

デバッグツールウィンドウ。フレーム

フレームペインには、コードが一時停止されたポイントに至った実行パスが表示されます。Web/サービスワーカーをデバッグするとき、または追加のNode.jsプロセスが開始された後のマルチスレッドNode.jsアプリケーションのデバッグ中に、それぞれワーカーのデバッグおよびマルチプロセスデバッグを参照する...

デバッグツールウィンドウ。変数

このトピックの内容:ツールバー、コンテキスト・メニュー、変数型、変数ペインでは、アプリケーションのオブジェクトに格納されている値を調べることができます。フレームペインでスタックフレームが選択されると、変数ペインはそのスコープ内のすべてのデータ(メソッドパラメータ、ローカルおよびインスタンス変数)を表...

中断されたプログラムの調査

デバッガーセッションが開始されると、デバッグツールウィンドウが表示され、次のいずれかが発生するまでプログラムが正常に実行されます。ブレークポイントにヒット、手動でプログラムを一時停止する、その後、プログラムは中断され、現在の状態を調べたり、実行を制御したり、実行時にさまざまなシナリオをテストしたりで...

実行/デバッグ構成を操作する

PhpStormでコードを実行またはデバッグするには、多数の実行/デバッグ構成を使用できます。各実行/デバッグ構成は、実行/デバッグ起動プロパティの名前付きセットを表します。PhpStormを使用して実行、デバッグ、またはテスト操作を実行する場合は、常にパラメータを使用して既存の設定の1つに基づいて...

ブレークポイント

ブレークポイントは、特定の時点でプログラムの実行を中断してその動作を調べるためのソースコードマーカーです。設定すると、ブレークポイントは明示的に削除するまでプロジェクトに残ります(一時行ブレークポイントを除く)。ブレークポイントを持つファイルが外部で変更された場合、たとえば、VCSを介して更新される...

プログラムのステップ・スルー

ステップは、プログラムの段階的な実行を制御するプロセスです。PhpStormは、戦略に応じて使用される一連のステップアクションを提供します(たとえば、次の行に直接移動するか、途中で呼び出されたメソッドを入力する必要があるかなど)。ステップボタンは、デバッグツールウィンドウのツールバーにあります。ステ...