PhpStorm 2019.2ヘルプ

テスト用の実行/デバッグ構成の作成

テスト(テストケース、テストスイートなど)を実行できます。通常のアプリケーションの実行と同様に、実行/デバッグ構成を使用してテストを実行できます。PhpStormは、テストをターゲットとして指定できる、テスト目的で特別な実行/デバッグ構成を作成するためのフレームワークを提供します。

通常のテスト構成の作成に加えて、PhpStormは特定のターゲット、たとえばファイル、クラス、またはディレクトリー内のすべてのテスト、あるいはテストクラスとメソッドの任意選択に対するテスト構成の作成をサポートします。

テスト設定を作成する

  1. 次のいずれかを実行して実行/デバッグ構成ダイアログを開きます。

    • メインメニューから実行 | 構成の編集を選択します。

    • Shift+Alt+F10 を押して、コンテキストメニューから構成の編集を選択します。

  2. ツールバーの Add New Configuration をクリックし、目的の構成タイプを選択します。
  3. 表示されたダイアログで、テストの実行前に実行するテストの範囲、構成パラメータ、およびアクティビティを指定します。変更を適用してダイアログを閉じます。

特定のターゲット用のテスト構成を作成する

  1. プロジェクトツールウィンドウで、目的のテストディレクトリー、個々のファイル、またはクラスを右クリックします。

  2. 選択のコンテキストメニューから実行構成の作成を選択します。

    create_test_configuration.png

  3. 開いた実行/デバッグ構成ダイアログで、テスト実行前に実行する設定パラメータとアクティビティを指定します。変更を適用してダイアログを閉じます。

最終更新日: 2019年11月18日

関連ページ:

実行/デバッグ構成を操作する

PhpStormでコードを実行またはデバッグするには、多数の実行/デバッグ構成を使用できます。各実行/デバッグ構成は、実行/デバッグ起動プロパティーの名前付きセットを表します。PhpStormを使用して実行、デバッグ、またはテスト操作を実行する場合は、常にパラメータを使用して既存の設定の1つに基づい...

実行/デバッグ構成ダイアログ

このダイアログを使用して、実行/デバッグ構成を作成、編集、調整、または削除したり、新しく作成されたすべての実行/デバッグ構成に適用されるデフォルトのテンプレートを構成したりします。プロジェクト構成は構成タイプによってグループ化されています。デフォルトの構成テンプレートは、ダイアログの左側のテンプレー...

実行/デバッグ構成: Codeception

このダイアログは、PHPとCodeceptionプラグインが有効になっている場合にのみ利用可能です。プラグインはデフォルトで有効になっています。プラグインが無効になっている場合は、プラグインを管理する説明に従ってプラグインページで有効にします。このダイアログを使用して、Codeceptionフレーム...

Karma

KarmaはクライアントサイドのJavaScriptをテストするためのツールです。Karmaは、実際のブラウザで実行されているアプリケーションに対してテストを実行します。これにより、テスト結果の正確性と信頼性が保証されます。PhpStormはKarmaと統合されているため、IDE内部からテストの実行...