PhpStorm 2024.1 ヘルプ

IDE の設定

PhpStorm では、プロジェクトレベルとグローバルの 2 つのレベルで設定を構成できます。

Types of settings

グローバル設定は、特定のインストールまたはバージョンの PhpStorm で開くすべてのプロジェクトに適用されます。このような設定には、IDE の外観 (テーマ、配色、メニュー、ツールバー)、通知設定、インストールされて有効になっているプラグインのセット、デバッガー設定、コード補完などが含まれます。グローバル設定は、構成ディレクトリに保存されます。

プロジェクト設定は、新しいプロジェクトのデフォルト設定として構成しない限り、現在のプロジェクトにのみ適用されます。このような設定には、VCS 構成、コードスタイルオプション、言語インスペクションのリストなどが含まれます。

IDE を構成するには、macOS の場合は PhpStorm | 設定、Windows および Linux の場合はファイル | 設定を選択します。または、Ctrl+Alt+S を押すか、ツールバーの the Settings button をクリックします。

設定ダイアログで For current project アイコンが付いていない設定はグローバルであり、現在の PhpStorm バージョンの既存のすべてのプロジェクトに適用されます。

Project settings marked in the Settings dialog

IDE 設定を復元する

デフォルトの IDE 設定を復元すると、PhpStorm は設定を別のディレクトリにバックアップします。そのバックアップからいつでも設定を復元できます。

設定をバックアップしてデフォルトに戻す

  1. ファイル | IDE 設定の管理 | デフォルト設定の復元に移動します。

    または、Shift を 2 回押して、Restore default settings と入力します。

    A popup prompting to confirm that you want to restore the default settings
  2. 復元して再起動をクリックします。IDE はデフォルト設定で再起動されます。

PhpStorm がデフォルトの IDE 設定を復元すると、次の場所に構成を含むバックアップディレクトリが作成されます。

構文

%APPDATA%\JetBrains\<product><version>-backup

サンプル

C:\Users\JohnS\AppData\Roaming\JetBrains\PhpStorm2024.1-backup

構文

~/Library/Application Support/JetBrains/<product><version>-backup

サンプル

~/Library/Application Support/JetBrains/PhpStorm2024.1-backup

構文

~/.config/JetBrains/<product><version>-backup

サンプル

~/.config/JetBrains/PhpStorm2024.1-backup

バックアップから IDE 設定を適用する

  1. メインメニューで、ファイル | IDE 設定の管理 | 設定のインポートに移動します。

  2. 開いたダイアログで、バックアップディレクトリへのパスを指定し、開くをクリックします。

    PhpStorm は確認ポップアップを表示します。バックアップから設定を適用すると、これらの設定は現在の IDE 構成で上書きされることに注意してください。

    バックアップ構成ディレクトリとは別に、別の PhpStorm バージョンまたは以前にエクスポートされた設定を含む .zip ファイルから構成ディレクトリを選択できます。

  3. 再開をクリックして、バックアップの設定を適用し、IDE を再起動します。

関連ページ:

プロジェクト設定

プロジェクト設定は現在のプロジェクトにのみ適用されます。これらは、他のプロジェクトファイルとともに .idea ディレクトリに .xml 形式で保存されます。プロジェクト設定には、VCS 構成、コードスタイルオプション、言語インスペクションのリスト、およびその他の設定を含めることができます。プロジェクト設定を構成するには、メインメニューから macOS の場合は、Windows および Linux の場合はを選択します。または、を押して IDE 設定を表示することもできます。設定ダイアログでは、現在の...

IDE で使用されるディレクトリ

デフォルトでは、PhpStorm は、各 IDE インスタンスのユーザー固有のファイル(構成、キャッシュ、プラグイン、ログなど)をユーザーのホームディレクトリに保存します。ただし、必要に応じて、これらのファイルを保存する場所を変更できます。IDE ディレクトリの場所を変更するたとえば、ユーザープロファイルドライブの容量が不足している場合や低速ディスクにある場合、ホームディレクトリが暗号化されている(IDE の速度が低下している)場合、またはネットワークドライブにある場合は、デフォルトの IDE...

IDE 設定を共有する

PhpStorm を使用すると、異なる PhpStorm インストール間、または使用している異なる IntelliJ ベースの IDE 製品間で IDE 設定を共有できます。これにより、異なるコンピューターで作業している場合に快適な作業環境を再現でき、慣れているものと見た目や動作が異なるという煩わしさを回避できます。IDE 設定を共有するには、いくつかの方法があります。設定の同期プラグイン経由:JetBrains アカウントを使用し、そのアカウントでログインしているすべての IDE で同期された...

アクセシビリティ

PhpStorm を使用すると、さまざまなユーザー補助機能を使用してニーズに合わせることができます。スクリーンリーダーを使用したり、フォントサイズ、色、特定の UI 要素の動作を調整して、PhpStorm で作業するプロセスを簡単にすることができます。スクリーンリーダーを設定する:PhpStorm は、Windows と macOS の両方でスクリーンリーダーを完全にサポートしています。スクリーンリーダーを有効にするお好みのスクリーンリーダーをダウンロードして有効にします。NVDA: PhpS...