PhpStorm 2020.2ヘルプ

ブラウザーの構成

PhpStormには、HTMLファイルの出力実行デバッグ、またはプレビュー中にIDEから自動的にインストールおよび起動できる最も一般的なブラウザの事前定義リストが付属しています。PhpStormは、標準の手順に従ってブラウザをインストールすることを前提としており、各インストールに、ブラウザの実行可能ファイルまたはmacOSアプリケーションへのデフォルトパスを表すエイリアスを割り当てます。デフォルトリストのブラウザに加えて、カスタムブラウザのインストールを設定できます。

PhpStormには、アプリケーションのプレビューとデバッグに使用できるWebサーバーが組み込まれています。このサーバーは常に稼働しており、手動で構成する必要はありません。すべてのプロジェクトファイルは、プロジェクト構造に関して、ルートURL http://localhost:<組み込みサーバーポート> / <プロジェクトルート>を使用して組み込みサーバーで提供されます。詳細については、ビルトイン Web サーバーを参照してください。

Webブラウザでファイルを開く

Webブラウザー(HTML、XML、JSPなど)によってレンダリングされることを意図したファイルを開くには、次のいずれかを実行します。

  • Alt+F2を押します。

  • ファイルを右クリックしてブラウザーで開くを選択します。

  • メインメニューから表示 | ブラウザーで開くを選択します。

  • エディターウィンドウの右上にあるブラウザポップアップを使用します。ブラウザボタンをクリックしてWebサーバーファイルのURLを開くか、Shift+Click をクリックしてローカルファイルのURLを開きます。

    Show in browser

ブラウザーで開くアクションは、他のファイルタイプでは使用できません。ただし、アクションの検索 Ctrl+Shift+Aを使用して実行することはできます。

PhpStormはデフォルトで、いくつかの最も人気のあるブラウザーをサポートします。これらのブラウザーは、可能な場合は自動的に構成されます。

  • Chrome Chrome browser icon

  • Firefox Firefox browser icon

  • Safari Safari browser icon

  • Opera Opera browser icon

  • Internet Explorer Internet Explorer browser icon

  • エッジ Edge browser icon

ブラウザーのリストを表示および構成する

  • 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、ツール | Web ブラウザーを選択します。

The Web Browsers page in Preferences

標準の手順を使用してブラウザをインストールした場合は、パスフィールドのエイリアスが正しい場所を指しているはずです。そうでない場合は、対応する実行可能ファイルへのパスを指定します。

リスト内のブラウザの順序は、ポップアップ、コンテキストメニュー、および表示メニューの順序に対応しています。ブラウザを無効にすると、ポップアップ、コンテキストメニュー、および表示メニューに表示されません。

カスタムブラウザを追加する

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、ツール | Web ブラウザーを選択します。

  2. the Add button をクリックして、ブラウザ名、ファミリ、および実行可能ファイルまたはmacOSアプリケーションの場所を指定します。

デフォルトのブラウザを選択

表示メニューおよびファイルのコンテキストメニューのブラウザーで開く項目には、利用可能なすべてのブラウザとデフォルトのブラウザが一覧表示されます。これらは外部リソースのレンダリングにも使用されます。

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、ツール | Web ブラウザーを選択します。

  2. デフォルト・ブラウザーリストから、以下のいずれかを選択します。

    • システム・デフォルト : お使いのオペレーティングシステム用のデフォルトブラウザを使用してください。

    • 最初にリストされた : リストの最初のブラウザを使用してください。

    • カスタムパス : リストにないブラウザを使用してください。実行ファイルの場所を指定します。

カスタムプロファイルと設定を使用する

FirefoxおよびChromeファミリーブラウザ用のカスタムプロファイルを設定できます。

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、ツール | Web ブラウザーを選択します。

  2. リストからブラウザを選択して the Edit buttonをクリックします。

    • Firefoxの場合は、profiles.iniファイルへのパスを指定し、使用するプロファイルを選択してください。詳しくは、Firefoxのブラウザプロファイル(英語)を参照してください。

    • Chromeの場合は、カスタムユーザーデータディレクトリを使用するを選択し、ユーザーデータディレクトリ(英語)の場所を指定します。

      PhpStormからChromeを実行するときに使用する追加のコマンドラインオプションを指定することもできます。詳細については、Chromeアドレスバーの chrome://flags を開いてください。

最終更新日: 2020年8月19日

関連ページ:

HTML

PhpStormは、構文やエラーの強調表示、コードスタイル、構造の検証、コード補完、デバッグセッション中のオンザフライプレビュー(ライブ編集)などを含むHTMLの強力なサポートを提供します。HTML仕様は、設定/環境設定の言語およびフレームワーク | スキーマおよび DTDページのデフォルトのHTM...

アプリケーションを実行する

PhpStormからアプリケーションを実行できるようにするには、まずローカルPHPインタープリターを構成するおよびリモート PHP インタープリターの構成に従ってPHPインタープリターを構成する必要があります。その後、次のいずれかを実行できます。コードエディターから単一のスクリプトを実行する、専用の...

PhpStormでデバッグする: 基本ガイド

このセクションでは、PhpStormでPHPのデバッグを開始するのに役立つチュートリアルをいくつか紹介します。クイック・スタート:いずれかのデバッグシナリオに進む前に、デバッグエンジンを選択してPHP環境にインストールする必要があります。これらのチュートリアルでは、インストールプロセスについて説明し...

ビルトイン Web サーバー

PhpStormはあなたのアプリケーションをプレビューしデバッグするために使用できる内蔵Webサーバーを持っています。このサーバーは常に稼働しており、手動構成は不要です。すべてのプロジェクトファイルは、プロジェクト構造に関して、ルートURLhttp://localhost:<組み込みサーバーポ...

外部ツール

スタンドアロンのサードパーティアプリケーションを外部ツールとして定義し、PhpStormから実行できます。プロジェクトからコンテキスト情報をコマンドライン引数(たとえば、現在選択されているファイル、開いているファイル、プロジェクトのソースパスなど)として外部ツールに渡したり、ツールによって生成された...