PhpStorm 2024.1 ヘルプ

Diff ビューアーを使用してファイルとフォルダーのバージョンを比較する

PhpStorm を使用すると、ファイル / フォルダーの 2 つのリビジョン間の違い、または現在のローカルコピーとリポジトリのバージョン間の違いを調べることができます。違いは差分ビューアーに表示されます。

変更されたファイルをその Git リポジトリバージョンと比較する

  1. コミットツールウィンドウ Alt+0 を開きます。

  2. 変更リストで必要なファイルを見つけて、次のいずれかを実行します。

    • ファイルを右クリックし、Git | 差分の表示を選択します。

    • ファイルを選択して Ctrl+D を押します。

    • ファイルをダブルクリックします。

  3. ファイルへの変更がハイライトされている差分ビューが開きます。

    右側のペインには、変更されたバージョンのファイルが含まれています。差分ビューで編集できます。

    左ペインには、ファイルの初期バージョンが含まれています。読み取り専用です。 Revert ( 前回保存した状態に戻す ) をクリックして、変更を元に戻すことができます。

ファイルまたはフォルダーの現在のリビジョンを、同じ Git ブランチのリビジョンと比較する

  1. プロジェクトツールウィンドウでファイルまたはフォルダーを選択し、コンテキストメニューから Git | リビジョンと比較を選択します。

  2. 開いたダイアログから、現在のファイルまたはフォルダーのバージョンと比較するリビジョンを選択します。

ファイルまたはフォルダーの現在のリビジョンを別の Git ブランチと比較する

  1. プロジェクトツールウィンドウでファイルまたはフォルダーを選択し、コンテキストメニューから Git | ブランチで比較を選択します。

  2. 開いたダイアログから、現在のファイルまたはフォルダーのバージョンを比較するブランチを選択します。

ローカルの変更をベースリビジョンと比較する

エディターでファイル内のローカルの変更を移動する以外に、ファイルのベースリビジョンと比較してこれらの変更を確認できます。

差分をプレビューするには、コミットツールウィンドウで変更されたファイルを選択し、ツールバーの をクリックします。

左側のペインには、基本リビジョンの影響を受けるコードが表示され、右側のページには、ローカルで変更を加えた後の影響を受けるコードが表示されます。

Diff preview in the editor

ツールバーボタンとコントロールを使用して変更間を移動し、詳細を変更ペインまたは差分ビューアーの外観を構成します。

項目

ツールチップとショートカット

説明

the Previous Difference button / the Next Difference button

前の違い / 次の違い Shift+F7 F7

次または前の違いに移動します。

最後または最初の違いに達すると、PhpStorm は、矢印ボタンをクリックするか、F7/Shift+F7 をもう一度押して、ローカルで変更された他のファイルを比較することを提案します。この動作は、差分ビューアーの設定最後の変更の後に次のファイルに移動するオプションによって異なります。

the Jump to Source button

ソースに移動

F4

選択したファイルをエディターで開きます。キャレットは差分ビューアーと同じ位置に配置されます。

the Compare Previous File icon

the Compare Next File icon

前 / 次のファイルを比較する

Alt+LeftAlt+Right

前または次のファイルのローカルコピーをサーバーからの更新と比較します。

the Go To Changed File icon

変更ファイルに移動 Ctrl+N

現在の変更セット内のすべての変更されたファイルを表示し、それらに移動します。このアクションは、複数のファイルへの変更を確認する場合にのみ使用できます。

ビューアー

ビューアーモードを選択します: 横並びまたは統合。横並びモードには 2 つのパネルがあり、統合モードには 1 つのパネルがあります。

コードを編集して、両方のビューアーで受諾追加前回保存した状態に戻すアクションを実行できます。

テキストを変更できるのは、横並びビューアーの右側部分、または統合ビューアーの行のみです。

ファイルのローカルバージョンのみを編集できます。読み取り専用ステータスのファイルは編集できません。

空白

差分ビューアーが空白をどのように扱うかを定義します。

  • 無視しない : 空白は重要であり、すべての違いがハイライトされています。このオプションはデフォルトで選択されています。

  • 空白をトリム : 空白が行の最後と先頭にある場合は空白を削除します(("\t", " "))。

    • 2 行の末尾の空白のみが異なる場合、これらの行は等しいと見なされます。

    • 2 行が異なる場合、末尾の空白は単語モードでハイライトされません。

  • 空白を無視 : 空白は、ソースコード内の場所に関係なく、重要ではありません。

  • 空白と空行を無視 : 空白と空行を無視します。次のエンティティは無視されます。

    • すべての空白 (「ホワイトスペースを無視する」オプションのように)

    • 空白のみで構成される追加または削除されたすべての行

    • 空白以外の部分を変更せずに、線を分割または結合することで構成されるすべての変更。

      例: a b ca \n b c の違いは、このモードではハイライトされません。

  • インポートとフォーマットを無視 : インポート文と空白の変更は無視されます(ただし、文字列リテラル内の空白は考慮されます)。

ハイライトモード

差分の粒度がハイライトされる方法を選択します。

利用可能なオプションは以下のとおりです。

  • 変更された単語をハイライト : 変更された単語がハイライトされます

  • 変更行をハイライト : 変更された行がハイライトされます

  • 分割された変更をハイライト : このオプションを選択すると、大きな変更が小さな変更に分割されます。

    例: A \n B および A X \n B X は、1 つではなく 2 つの変更として扱われます。

  • 変更された文字をハイライト : 変更されたシンボルがハイライトされます

  • ハイライトしない : このオプションを選択した場合、違いはまったくハイライトされません。

    大幅に変更されたファイルを操作する場合は、ハイライトしないオプションを使用します。そのような場合、ハイライトすると、レビュー中にさらに困難が生じる可能性があります。

the Collapse Unchanged Fragments icon

変更されていないフラグメントを折りたたむ

両方のファイル内の変更されていないフラグメントをすべて折りたたみます。折りたたみできない変更されていない行の数は、差分 & マージ設定ページで設定できます。差分 & マージページを開くには、Ctrl+Alt+S を押して設定を開き、ツール | 差分 & マージに移動します。

the Synchronize button

スクロールの同期

このボタンをクリックして、両方の差分ペインを同時にスクロールします。このボタンを離すと、各ペインを個別にスクロールできます。

the Settings button

設定

利用可能な設定のリストを開きます。

これらのコマンドは、差分ビューアーガターのコンテキストメニューからも使用できます。

the External Tools icon

外部ツールで差分を表示

外部差分ツール設定ページで指定された外部の差分ビューアーを呼び出します。

このボタンは、外部差分ツール設定ページで外部差分ツールを使用するオプションが有効になっている場合にのみツールバーで使用できます。

the Help icon

ヘルプ

F1

ブラウザーを開き、対応するヘルプページを表示します。

GitBlame でアノテーションを付ける

このオプションはガターのコンテキストメニューからのみ利用可能です。

このオプションを使用して、ファイルのリポジトリバージョンに誰がどの変更をいつ導入したかを調べます。アノテーションビューでは、この行の作成元のバージョン、この行をコミットしたユーザーの ID、コミット日など、コードの各行の詳細情報を確認できます。

アノテーションの詳細については、「コード作成者の特定 (Git Blame でアノテーションを付与)」を参照してください。

最も便利なショートカットは次のとおりです。

ショートカット

説明

このキーボードショートカットを使用して、最も一般的に使用される diff コマンドのポップアップメニューを表示します。

Ctrl+Shift+Tab

このキーボードショートカットを使用して、左右のペインを切り替えます。

Ctrl+Z / Ctrl+Shift+Z

このキーボードショートカットを使用して、マージ操作を元に戻す / やり直すことができます。衝突はテキストと同期され続けます。

関連ページ:

ファイルを Git に追加し、変更を追跡する

Git にファイル追加コミットツールウィンドウを開きます。を押すか、コンテキストメニューから VCS に追加を選択して、バージョン管理外ファイル変更リスト内のファイルをバージョン管理下に置きます。変更リスト全体を追加することも、個別のファイルを選択することもできます。プロジェクトで Git 統合を有効にしている場合、PhpStorm は、新しく作成された各ファイルをバージョン管理下に追加することを提案します。この動作は、の設定ダイアログで変更できます。特定のファイルを常にバージョン管理しないよ...

差分 & マージ

このページでは、差分ビューアーのデフォルト動作を指定します。差分コンテキスト行スライダを使用して、差分ビューアーでボタンをクリックして変更されていないフラグメントを折りたたむときに折りたたまないコンテキスト行の数を指定します。最後の変更の後に次のファイルに移動するこのチェックボックスが選択されている場合、PhpStorm はまたはをもう一度押して他のファイルを比較することを提案します。マージ競合しない変更を自動的に適用このチェックボックスをオンにすると、対話型マージツールによって、競合してい

Git リポジトリの変更を調査する

PhpStorm では、プロジェクト内のすべての変更を追跡できます。これにより、変更の作成者を特定し、ファイルバージョンまたはコミットの違いを確認し、必要に応じて変更を安全にロールバックして元に戻すことができます。プロジェクト履歴を確認する:指定したフィルターに一致するプロジェクトソースに加えられたすべての変更を確認できます。プロジェクト履歴を表示するには、Git ツールウィンドウのログタブを開きます。すべてのブランチおよびリモートリポジトリにコミットされたすべての変更が表示されます。マルチリ...