PhpStorm 2019.3ヘルプ

コマンドラインからファイルをマージする

PhpStormは、ファイルをマージするためのコマンドラインツールとして使用できます。

ほとんどの場合、同じファイルの3つのバージョンをマージする必要があります。ローカルバージョン、リポジトリのバージョン、またはアップストリーム、および2つの分岐バージョンの起点となるベースリビジョンです。

  • コマンドラインで、次の構文を使用して merge コマンドを実行します。

    <PhpStorm> merge path1 path2 path3 output

It is also possible to pass only three arguments to the merge command. In this case, the contents of the output will serve as the base revision.

  • コマンドラインで、次の構文を使用して merge コマンドを実行します。

    <PhpStorm> merge path1 path2 output

選択したファイルはマージダイアログで開かれ、各変更を個別に承認または破棄できます。

コマンドオプションは次のとおりです。

オプション

説明

<PhpStorm>

プラットフォーム固有のPhpStormランチャー。

macOSおよびLinuxでは、PhpStormのインストールで作成したコマンドラインランチャーを使用するか、PhpStormメインメニューでツール | コマンドライン・ランチャーの作成を選択して手動で作成することをお勧めします。詳細はmacOS / Linuxでコマンドラインランチャーを有効にするを参照してください。

Windowsでは、PhpStorm実行可能ファイルへのパスを Path 環境変数に追加することをお勧めします。

path1

ファイルのローカルコピーへのパス。

path2

ファイルのリポジトリ・バージョンへのパス。

path3

(オプション) path1 および path2のベースリビジョンへのパス。

output

マージを保存するファイルへのパスは次のようになります。

サンプル

構文
phpstorm.exe merge path1 path2 path3 output
サンプル
phpstorm.exe merge C:\MyProject\Readme.md.bak C:\MyProject\Readme.md C:\Archive\Readme.md C:\NewProject\Readme.md
構文
phpstorm merge path1 path2 path3 output
サンプル
phpstorm merge ~/MyProject/Readme.md.bak ~/MyProject/Readme.md ~/Archive/Readme.md ~/NewProject/Readme.md
最終更新日: 2020年1月14日