PhpStorm 2019.1ヘルプ

ダイアグラムの操作

PhpStormを使用すると、UMLクラス図を生成してPHPアプリケーションを分析し、データベース、テーブル、クエリーの構造を表示し、VCSのローカルの変更を確認できます。

UMLクラス図を見る

  1. プロジェクトツールウィンドウで、ダイアグラムを作成するアイテムを右クリックして、ダイアグラム | ダイアグラムの表示Ctrl+Shift+Alt+U)またはダイアグラム | ダイアグラム・ポップアップの表示Ctrl+Alt+U)を選択します。

  2. 表示されるリストで、PHP クラス図を選択します。PhpStormは、クラスとその依存関係のUMLダイアグラムを生成します。

ローカルの変更をダイアグラムとして表示

UMLクラス図を使用して、ローカルコードの変更がモデルに与える影響を評価できます。

  • コードエディターのコンテキストメニュー、プロジェクトツールウィンドウ、またはバージョン管理ツール・ウィンドウローカルの変更タブから、ローカル変更を UML として表示を選択するか、または Ctrl+Shift+Alt+Dを押します。

    ダイアグラムがポップアップで開きます。ノードをダブルクリックすると、差分ビューアーの変更を表示できます。

    Local Changes diagram

リビジョンの変更をUMLクラス図として表示するには、バージョン管理ツール・ウィンドウヒストリー・タブで、目的のリビジョンを選択してコンテキストメニューから差分を UML として表示を選択するか、Ctrl+Shift+Dを押します。

クラス図を分析する

ダイアグラムを生成したら、E を押してノードを展開し、クラスとその接続を確認します。折りたたむには、Cを押します。

ノードの展開/折りたたみはフォルダーレベルを含むクラスで機能することに注意してください。フォルダーを展開するとその内容だけが表示され、その子フォルダーの内容は表示されません。同様に、クラスを折りたたむと、それを含むフォルダー内のすべての要素が閉じられます(ただし、子フォルダーは含まれません)。

メソッド、フィールド、およびその他のコード要素のリストを表示するには、ダイアグラムエディターの上部にあるダイアグラムツールバーの適切なアイコンを選択します。

Diagram editor

選択した表示レベルに基づいてリストが表示されます。表示レベルは変更できます。例:保護されたメソッドのみを表示するには、ダイアグラムツールバーの the Change Visibility Level button をクリックして、リストから保護を選択します。PhpStormはそのようなメソッドをそれらの隣に修飾アイコン(key)で表示します。

クラス図の管理

ダイアグラムを扱うときは、ダイアグラムエディターのコンテキストメニューを使用してさまざまなタスクを実行します。クラスのメンバーの表示、新規追加、既存のメンバーの削除、実装の確認、親クラスの確認、基本的なリファクタリングの実行、メモの追加などができます。

ダイアグラム要素を選択して F4 または Ctrl+Enterを押すと、基になるソースコードに移動できます。

ダイアグラム内の要素を選択する

  • 要素を選択するには、図でそれをクリックします。

  • 隣接する複数の要素を選択するには、Shift を押し続けると、目的の要素をクリックするか、要素が選択されるように周りだけで投げ縄をドラッグします。

  • 隣接していない複数の要素を選択するには、Ctrl+Shift (macOSではShift+Cmd )を押したまま目的の要素をクリックします。

  • クラスメンバーを選択するには、クラス要素をダブルクリックしてから、矢印キーまたはマウスポインタを使用します。

既存のクラスをダイアグラムに追加する

  1. Spaceを押します。

  2. 表示された検索フィールドに、追加したいクラスの名前を入力します。次に、候補リストから目的のクラスを選択します。

    プロジェクトの範囲外のクラスを追加したい場合は、非プロジェクト項目を含めるチェックボックスを選択します。

    あるいは、プロジェクトツールウィンドウで1つ以上の要素を選択して図にドラッグします。

  1. ダイアグラムのツールバーの the Edge Creation mode button をクリックして、押されているように見せます。

  2. ソースからターゲットノードまでドラッグしてリンクを描きます。

既存のリンクを削除するには、不要なリンクを選択して N/Aを押します。PhpStormはそれに応じてソースコードを更新します。

新しいメンバーをクラスに追加する

ダイアグラムエディターでフォワードエンジニアリングを実行できます。

  1. ダイアグラムエディターで、新しいメンバーを追加するクラスを選択し、コンテキストメニューから新規を選択するか Alt+Insertを押します。次に、作成したいコード要素(フィールドまたはメソッド)を選択します。

  2. 選択に応じて、PhpStormは適切なダイアログを開き、そこで新しい要素を作成するために必要な情報を指定します。

PhpStormは項目をダイアグラムに追加し、それに応じてソースコードを更新します。

実装と親クラスの表示

ダイアグラムで実装や親クラスを表示できます。PhpStormが複数の親クラスまたは実装を検出すると、適切な項目のリストが表示されます。親と子の間の接続を見るために必要なものを選択します。

  1. ダイアグラムエディターで、実装または親クラスを表示する項目を選択します。

  2. 項目を右クリックし、コンテキストメニューから実装の表示Ctrl+Alt+B)または親の表示Ctrl+Alt+P)をそれぞれ選択します。

図の設定を構成する

ダイアグラムを設定すると、ダイアグラムを作成するときにデフォルトで使用可能なオプションが表示されます。

  1. 設定/環境設定ダイアログ(Ctrl+Alt+S)で、ツール | ダイアグラムに進みます。

  2. 右側のペインで、デフォルトで表示したいオプションを選択し、OKをクリックして変更を適用します。

生産性のヒント

ダイアグラムプレビューを有効にする

構造ツールウィンドウ(Alt+7)を開き、シャドウ領域をドラッグして目的のビューを取得します。プレビュー領域で対応するノードを強調表示するには、ダイアグラムで1つ以上のノードを選択します。

ダイアグラムレイアウトを管理する

ダイアグラムの背景を右クリックして、コンテキストメニューからレイアウトを選択します。次にサブメニューから希望のレイアウトを選択します。選択したレイアウトを適用するには、ダイアグラムツールバーの the Apply Current Layout button をクリックします。

または、ダイアグラム内のエンティティを手動でドラッグして目的のレイアウトにします。

ズームインとズームアウト

以下のいずれかの方法を使用してください。

  • ダイアグラムエディターのツールバーで the Zoom In buttonthe Zoom Out button をクリックします。

  • Ctrl を押したまま、マウスホイールを回転させます。

  • NumPad+ または NumPad-を押します。

拡大鏡ツールを使う

Alt を押したまま、マウスポインタをダイアグラム領域の上に置きます。

データベースまたはテーブルの構造を図として表示する

データベースツールウィンドウで、スキーマまたはテーブルを右クリックして、コンテキストメニューからダイアグラム | 視覚化を表示する Ctrl+Shift+Alt+U)またはダイアグラム | 可視化ポップアップを表示 Ctrl+Alt+U)を選択します。

Database diagram
SQLクエリプランを図として表示する

エディターで、SQL文を右クリックして計画の表示を選択します。次に、出力ペインでプランタブに切り替えます。デフォルトでは、クエリはツリーとして表示されます。ダイアグラムとして表示するには、視覚化を表示するthe Show Visualization button)をクリックするか、または Ctrl+Shift+Alt+Uを押します。

Viewing SQL Query map
最終更新日: 2019年7月8日