PhpStorm 2020.2 ヘルプ

ブラウザーのデバッグ拡張機能

デバッグを開始するには、まずサーバー上でデバッガーエンジンをアクティブにする必要があります。これを行うには、特別な GET/POST または COOKIE パラメーターを設定する必要があります(詳細については、Xdebug(英語) および Zend デバッガー(英語)の公式ドキュメントを参照してください)。手動で行うこともできますが、ブラウザの拡張機能を使用する方が便利です。これにより、ワンクリックでデバッガーを有効にすることができます。

次の表に、使用可能なデバッグ拡張機能を示します。

Chrome 用に Xdebug ヘルパーを設定する

  1. Chrome Web Store から (英語) Chrome の Xdebug ヘルパー拡張機能をインストールします。

  2. PhpStorm で、ツールバーのthe Start Listening for PHP Debug Connections buttonをクリックするか実行 | PHP デバッグ接続のリッスンを開始を選択して、受信デバッグ接続のリスニングを有効にします。

  3. ブラウザ側から接続を開始します。デバッグ、プロファイリング、またはトレースセッションを開始するには、ブラウザツールバーの Xdebug ヘルパーアイコンをクリックします。

    Xdebug helper in Chrome
  4. 原則として、これ以上の設定は必要ありません。必要に応じて、Xdebug ヘルパーアイコンを右クリックし、コンテキストメニューからオプションを選択して、追加設定を調べることができます。

    Xdebug helper settings

Firefox 用に Zend Debugger Toolbar を設定する

  1. Zend デバッガーツールバー(英語)をインストールします。

  2. PhpStorm で、ツールバーのthe Start Listening for PHP Debug Connections buttonをクリックするか実行 | PHP デバッグ接続のリッスンを開始を選択して、受信デバッグ接続のリスニングを有効にします。

  3. ブラウザで、ツールバーの Zend デバッガーアイコンをクリックして設定を選択します。自動検出が選択されており、放送ポートの値が PhpStorm のデバッグページでブロードキャストポートの設定に設定されている値と一致することを確認してください。

    Zend debugger extension in Firefox
  4. ブラウザ側から接続を開始します。デバッグまたはプロファイリングセッションを開始するには、ブラウザツールバーの Zend デバッガーアイコンをクリックします。

    Zend debugger extension settings
最終更新日 : 2020 年 8 月 19 日

関連ページ:

ZendサーバーでPhpStormを使用する

Zend ServerはPhpStormとシームレスに統合し、Webアプリケーションのデバッグとプロファイリングのための高度な機能を提供します。Zend ServerはモバイルアプリケーションとWebアプリケーションの統合プラットフォームであり、アプリケーションライフサイクルのあらゆる段階で役立ちま...

デバッグ

このページは、PHPプラグインが有効になっている場合にのみ使用できます。PHPプラグインはPhpStormにバンドルされており、デフォルトでアクティブになっています。プラグインが無効になっている場合は、プラグインの管理に従って、設定/環境設定 | プラグインページでプラグインを有効にします。このペー...

デバッグエンジンの構成を検証する

PhpStorm は、XdebugまたはZend デバッガーの設定を検証して、一部の設定が欠落しているかどうか(たとえば、)、または他の設定と矛盾しているかどうかを伝えます。PHP インタープリターをプロジェクト用に設定すると、PhpStorm はローカル PHP 開発環境にデバッガーがインストー...

ブレークポイント

ブレークポイントは、特定のポイントでプログラムの実行を一時停止する特別なマーカーです。これにより、プログラムの状態と動作を調べることができます。ブレークポイントは、単純な場合(たとえば、コード行に到達したときにプログラムを一時停止する場合)や、より複雑なロジック(追加の条件に対するチェック、ログメッ...