PhpStorm 2019.3ヘルプ

Composerの依存関係を管理するダイアログ

<composer.jsonのコンテキストメニュー> | Composer |依存関係の管理
ツール | Composer | 依存性の管理


このダイアログで、現在のプロジェクトに追加するパッケージを指定します。

項目

説明

使用可能なパッケージ

このリストから、プロジェクトに必要なパッケージを選択します。リストには利用可能なすべてのパッケージが表示されます。すでにインストールされているパッケージにはチェックマークが付いています。必要に応じて検索フィールドを使用します。入力したとおりに検索文字列の入力を開始すると、リストが動的に縮小され、入力したパターンに一致するパッケージが表示されます。説明読み取り専用フィールドは、選択されたパッケージの機能を簡単に説明しています。

インストールするバージョン

このリストからパッケージのバージョンを選択します。リストの内容は特定のパッケージによって異なります。

インストール

このボタンをクリックすると、PhpStormは指定されたパッケージのダウンロードを開始します。プロセスが完了すると、PhpStormはベンダーノードに新しいフォルダーを作成し、そこにダウンロードしたパッケージを格納し、そのパッケージを composer.jsonrequire セクションのリストに追加します。

設定

この領域では、高度なインストールオプションを指定します。

  • PHP インタープリター : リストから設定済みのPHPインタープリターを1つ選択します。詳細はリモート PHPインタープリターの設定を参照してください。

  • コマンド・ライン・パラメーター : このフィールドに、追加のコマンドラインパラメータを入力します。

最終更新日: 2019年12月13日