AppCode 2020.1ヘルプ

ようこそ画面

プロジェクトが開かれていない場合、AppCodeはようこそ画面を表示します。例:AppCodeを初めて実行したとき、またはプロジェクトの唯一開いているインスタンスを閉じたとき。この画面から、新しいプロジェクトを作成したり、バージョン管理から既存のプロジェクトをインポート開いたり、チェックアウトしたりできます。

The Welcome screen

下部にある構成メニューを使用して作業環境を設定し、ヘルプメニューを使用してヘルプトピック、今日のヒント、およびデフォルトのキーマップリファレンスを開きます。

以前にAppCodeでプロジェクトを開いたことがある場合は、ようこそ画面の左ペインにこれらのプロジェクトのリストが表示されます。リスト内の任意のプロジェクトをクリックして開く、入力を開始してプロジェクトを探す、またはリストからプロジェクトを削除することができます。

最終更新日: 2020年7月8日

関連ページ:

プロジェクトを管理する

プロジェクトは、完全なソフトウェアソリューションを表す組織単位です。これは、コーディング支援、一括リファクタリング、コーディングスタイルの一貫性などの基盤として機能します。AppCodeはXcodeプロジェクトフォーマットを使用します。これにより、AppCodeで既存のXcodeプロジェクトを開き、...

バージョン管理

VCS 操作のポップアップ( または)を使用すると、VCS関連のコマンドをすばやく呼び出すことができます。ポップアップ内のアクションのリストは、現在有効になっているVCSによって異なります。VCSオペレーションポップアップコマンドのリストは設定可能です。環境設定の外観および振る舞い | メニューおよ...

IDEの設定

AppCodeでは、プロジェクトレベルとグローバルの2つのレベルで設定を構成できます。グローバル設定は、AppCodeの特定のインストールまたはバージョンのすべてのプロジェクトに適用されます。このような設定には、IDEの外観(テーマ、配色、メニュー、ツールバー)、通知設定、インストールされ有効になっ...

ユーザーインターフェースの概要

AppCodeでプロジェクトを開くと、デフォルトのユーザーインターフェースは次のようになります。プラグインのセットと構成設定によっては、IDEの外観と動作が異なる場合があります。エディター:フォーカス:エディターを使用して、ソースコードの読み取り、書き込み、探索を行います。アクションインジケーターと...

ツール・ウィンドウ

ツール・ウィンドウは、プロジェクト構造の表示、アプリケーションの実行とデバッグ、バージョン管理システムやその他の外部ツールとの統合、コード分析、検索、ナビゲーションなどの便利な開発タスクへのアクセスを提供します。デフォルトでは、ツールウィンドウはメインウィンドウの下部と側面にアタッチされています。た...