AppCode 2018.3ヘルプ

定義を表示する

クイック定義ルックアップは、プロジェクトシンボル(タグ、クラス、メソッド/関数、フィールドなど)がどこにどのように定義されているかを示します。

定義は、ドキュメンテーションポップアップウィンドウまたはドキュメントツールウィンドウに表示されます。

Quick definition view

キャレットでのシンボルの定義を表示する

  • シンボルを選択し、 ⌥Space を押すか、表示 | クイック定義を選択します。

ドキュメントツールウィンドウで定義を開きます

  • In the hover mode, move your mouse pointer within the tooltip and click Pin button in the upper-right corner.

シンボルの定義にジャンプする

  • When in the hover mode, just click the link into which the symbol has turned.

  • 編集のための定義のソースコードを開き、クイック定義ルックアップウィンドウを閉じるには、ツールバーの icons actions edit svg をクリックするか、 ⌘↓を押します。

  • クイック定義ルックアップウィンドウを閉じずに定義を開くには、 View the definition source code をクリックするか、 ⌘⏎を押します。

クイック定義ルックアップのツールバー

ポップアップウィンドウのツールバーにあるアイコンを使用して、定義のソースコードに移動し、その使用箇所を表示します。

アイコン

キーボード・ショートカットの入力

アクション

icons actions back svg icons actions forward svg

⌃⇧←
⌃⇧→

定義でハイパーリンクを使用した後、定義ポップアップウィンドウの前/次の画面に移動します。
icons actions edit svg⌘↓

編集のために定義のソースコードを開き、クイック定義ルックアップウィンドウを閉じます。

View the definition source code⌘⏎

定義のソースコードを開き、クイック定義ルックアップウィンドウを開いたままにします。

最終更新日: 2018年12月7日

関連事項