AppCode 2019.2ヘルプ

サポートされる言語

最近のアプリケーション開発は複数の言語を使用する必要があるため、AppCodeは多言語プログラミング用のIDEとなっています。

AppCodeは以下の言語をサポートしています。

AppCodeのコーディング支援には以下が含まれます:

コーディング支援以外にも、AppCodeはアプリケーションの構築、実行、テスト、および配置のための言語固有のツールもサポートしています。

最終更新日: 2019年7月25日

関連ページ:

データベース・ツールおよび SQL

AppCodeのデータベース管理機能はデータベース・ツールおよび SQLプラグインによってサポートされています。データベース・ツールおよび SQLプラグインは、開発者向けのスタンドアロンデータベース管理環境であるDataGripで利用可能なすべての機能のサポートを提供します。プラグインを使用すると、...

JavaScript

AppCodeを使用すると、JavaScriptおよびNode.jsを使用して最新のWeb、モバイル、およびデスクトップアプリケーションを開発できます。AppCodeは、JavaScriptおよびTypeScriptプログラミング言語、ReactおよびAngularフレームワークをサポートし、Web...

TypeScriptのサポート

AppCodeはTypeScriptソースコードの開発、実行、およびデバッグをサポートしています。AppCodeは.tsファイルを認識し、あなたからの追加のステップなしで編集するためのコーディング支援のフルレンジを提供します。TypeScriptファイルはアイコンでマークされています。TypeScr...

CoffeeScript

AppCodeでは、JavaScriptにコンパイルされたCoffeeScriptを使用できます。AppCodeは*.coffeeファイルを認識し、でマークします。CoffeeScriptコードでブレークポイントを直接設定でき、AppCodeはコンパイル時に生成されたソースマップを使用してブレークポ...

スタイル・シート

AppCodeでは、ユニバーサルセレクタ*、タイプセレクタ.a、子孫セレクタ.a.b、子セレクタ.a .b、IDセレクタ#b、疑似クラス、クラスセレクタDIV.warningなど、最も一般的なスタイルセレクタを使用できます。AppCodeはCSSにコードをコンパイルするさまざまなツールと統合されてい...

色とフォント

開発者として、エディターのソースコード、検索結果、デバッガ情報、コンソールの入出力など、多くのテキストリソースを使用します。色とフォントスタイルは、このテキストの書式設定に使用され、一目で理解しやすくなります。AppCodeは推奨する色とフォントを定義するカラースキームを使います。配色は、ウィンドウ...