AppCode 2020.1ヘルプ

サポートされる言語

最近のアプリケーション開発は複数の言語を使用する必要があるため、AppCodeは多言語プログラミング用のIDEとなっています。

AppCodeは以下の言語をサポートしています。

AppCodeのコーディング支援には以下が含まれます:

コーディング支援以外にも、AppCodeはアプリケーションの構築、実行、テスト、および配置のための言語固有のツールもサポートしています。

最終更新日: 2020年7月8日

関連ページ:

データベース・ツールおよび SQL

AppCodeのデータベース管理機能はデータベース・ツールおよび SQLプラグインによってサポートされています。データベース・ツールおよび SQLプラグインは、開発者向けのスタンドアロンデータベース管理環境であるDataGripで利用可能なすべての機能のサポートを提供します。プラグインを使用すると、...

JavaScript

AppCodeは、JavaScriptおよびTypeScriptプログラミング言語、ReactおよびAngularフレームワークをサポートし、Web開発用のさまざまなツールとの緊密な統合を提供します。始める前に:JavaScriptおよびTypeScriptバンドルプラグインがプラグインのページで有...

TypeScript

AppCodeは、TypeScriptソースコードの開発、実行、デバッグをサポートしています。AppCodeは.tsおよび.tsxファイルを認識し、追加の手順なしで編集するための幅広いコーディング支援を提供します。TypeScriptファイルはアイコンでマークされています。TypeScript対応の...

CoffeeScript

AppCodeでは、JavaScriptにコンパイルされたCoffeeScriptを使用できます。AppCodeは*.coffeeファイルを認識し、でマークします。CoffeeScriptコードでブレークポイントを直接設定でき、AppCodeはコンパイル時に生成されたソースマップを使用してブレークポ...

JSON

JSON形式は、データの保存と構成ファイルに一般的に使用されます。AppCodeは、JSONファイルの操作を支援します。構文とフォーマットをチェックします。一般的なタイプの構成ファイルでは、AppCodeはコード補完を提供します。JSON スキーマは、そのようなファイルの構造と内容を記述するための特...

スタイル・シート

AppCodeを使用すると、Sass、Less、SCSS、Stylusなど、CSSおよびそれにコンパイルされるさまざまな言語でスタイル定義を記述できます。スタイルシートのドキュメントの検索、ルールセットの作成と移動、変数の導入などもできます。始める前に:CSSにバンドルされたプラグインがプラグインの...