AppCode 2020.3 ヘルプ

AppCode を初めて実行する

Toolbox アプリを使用して、任意の JetBrains 製品を実行できます。スタンドアロンインストールの場合は、Applications ディレクトリ、Launchpad、または Spotlight から AppCode を実行します。

AppCode を初めて実行する場合、インストールを完了し、インスタンスをカスタマイズして、IDE での作業を開始するには、いくつかの手順が必要です。

ユーザーインターフェーステーマを選択する

明るいまたは暗いインターフェースのテーマと AppCode のデフォルトのキーマップを使用する場合は、IntelliJ Light または Darcula オプションを選択します。Xcode のデフォルト設定と同様にインターフェースのテーマとキーマップを設定する場合は、Xcode を選択します。

Select the UI theme

詳しくは、ユーザーインターフェースのテーマを参照してください。

不要なプラグインを無効にする

AppCode には、さまざまなバージョン管理システムおよびアプリケーションサーバーとの統合を提供するプラグイン、さまざまなフレームワークおよび開発テクノロジのサポートを追加するプラグインなどが含まれています。パフォーマンスを向上させるために、不要なプラグインを無効にすることができます。必要に応じて、環境設定ダイアログ⌃⌥ Sプラグインで後で有効にすることができます。詳細については、プラグインを管理するを参照してください。

Disable unnecessary plugins

プラグイングループごとにすべて無効化リンクをクリックしてすべて無効にするか、カスタマイズをクリックしてグループ内の個々のプラグインを無効にすることができます。

追加のプラグインをダウンロードしてインストールする

必要に応じて、左側のペインでプラグインをクリックし、AppCode プラグインリポジトリ(英語)から追加のプラグインをダウンロードしてインストールします。

Install additional plugins

AppCode でプロジェクトを開始する

ウェルカム画面では、以下のことができます。

Welcome screen

Xcode のインストールを確認する

デフォルトでは、AppCode は既存の Xcode インストールへのパスを自動的に検出します。実行 / デバッグ構成セレクターで使用可能なシミュレーターのリストが空で、コードがエディターで解決されない場合は、サポートされている Xcode バージョンへのパスが指定されていないか、正しく指定されていない可能性があります。それを修正するには:

  1. サポートされているバージョンの Xcode が Mac にインストールされており、少なくとも 1 回は起動されていることを確認してください。

  2. 環境設定 ⌃⌥ S に移動してツール | Xcode を選択し、選択された Xcode フィールドで Xcode.app ファイルへのパスを指定します。

関連ページ:

AppCode のライセンス購入と登録

AppCode は最大 30 日間評価できます。その後、ライセンスを購入して登録し、引き続き製品を使用してください。早期アクセスプログラムの一部である AppCode のプレリリースビルドは登録を必要とせず、30 日間のライセンスで提供されます。次のいずれかを実行してライセンスダイアログを開きます。メインメニューからを選択します、ウェルカム画面で、をクリックします。、AppCode またはライセンスが必要なプラグインの登録方法を選択します。JB アカウント JetBrains アカウントを使用して...

AppCode をインストールする

このサイトのメニューやアクション名表記は日本語です。AppCode を日本語化するには、日本語言語パックのインストールを参照してください。AppCode は、IntelliJ IDEA プラットフォームに基づいた iOS/ macOS 開発者向けの IDE です。システム要件:AppCode は、Xcode なしでは実行できないため、macOS でのみ使用可能です。RAM2 GB の空き RAM8 GB の総システム RAM ディスク容量 2.5 GB およびキャッシュ用にもう 1 GB5 GB 以...

ユーザーインターフェースのテーマ

インターフェーステーマは、ウィンドウ、ダイアログ、ボタン、ユーザーインターフェースのすべての視覚要素の外観を定義します。インターフェースのテーマは、色、フォント、構文を定義する配色と同じではありません。ソースコード、検索結果など、さまざまなテキストリソースをハイライトします。UI テーマを変更する環境設定ダイアログで、外観 & 振る舞い | 外観を選択します。テーマリストから UI テーマを選択します。IntelliJ Light: IntelliJ ベースの IDE の従来のライトテーマ、m...

プラグインを管理する

プラグインは以下に示すように AppCode のコア機能を拡張します。バージョン管理システム、アプリケーションサーバー、およびその他のツールとの統合を提供する、さまざまな言語とフレームワークのコーディング支援サポートを追加する、ショートカットヒント、ライブプレビュー、ファイルウォッチャーなどで生産性

プロジェクトの作成と管理

プロジェクトは、完全なソフトウェアソリューションを表す組織単位です。これは、コーディング支援、一括リファクタリング、コーディングスタイルの一貫性などの基盤として機能します。AppCode は Xcode プロジェクトフォーマットを使用します。これにより、AppCode で既存の Xcode プロジェクトを開き、Xcode と互換性のある新しいプロジェクトを作成できます。すべての Xcode プロジェクトテンプレートは AppCode で利用可能です。新規プロジェクトを作成する:現在 AppCod...

バージョン管理

VCS 操作のポップアップ(または)を使用すると、VCS 関連のコマンドをすばやく呼び出すことができます。ポップアップ内のアクションのリストは、現在有効になっている VCS によって異なります。VCS オペレーションポップアップコマンドのリストは設定可能です。環境設定の外観および振る舞い | メニューおよびツールバーページで追加または削除できます。プロファイラーバージョン管理を有効にする