AppCode 2018.3ヘルプ

リモートホストツールウィンドウ

ツール | デプロイ | リモート・ホストの参照


このツールウィンドウを使用して、対象のFTP / FTPS / SFTPサーバーのフォルダー構造とアップロードされたデータを表示します。

リモートホストツールウィンドウへのアクセス

  • 表示 | ツール・ウィンドウ | リモート・ホスト - ツール | デプロイ | リモート・ホストの参照コマンドを使用してツールウィンドウを開くと、この方法でツールウィンドウにアクセスできます。

  • ツールウィンドウは、リモート・ホスト・アクセスバンドルプラグインが有効な場合にのみ使用できます。プラグインはデフォルトで有効です。そうでない場合は、環境設定ダイアログボックスのプラグインの設定ページで有効にします。

ツールバー

項目

ツールチップとショートカット

説明

リモート・ホスト

このドロップダウンリストから、目的のリモートホスト構成を選択します。

browseButton

⇧⏎

ブラウズボタンをクリックして新しいサーバーを追加します

icons actions collapseall svg

すべて縮小表示
⌘-

このボタンをクリックすると、ビュー内のすべてのノードが折りたたまれます。

icons actions refresh svg

リフレッシュ
⌘R

ビューを更新するには、このボタンをクリックします。

icons actions close

閉じる
⌃⇧F4

このボタンをクリックすると、ツールウィンドウが閉じます。

icon help

ヘルプ
N/A

このボタンをクリックすると、この参照ページが表示されます。

コンテキスト・メニュー

項目

説明

ここにアップロード

選択した構成に従って、現在開いているプロジェクトのファイルをアップロードするには、このオプションを選択します。アクションがファイルのコンテキストメニューから呼び出されると、対応するローカルファイルがアップロードされます。アクションがフォルダーから呼び出されると、フォルダー全体がアップロードされます。

ここにダウンロード

現在開いているファイルまたはフォルダーを選択するには、このオプションを選択します。既存のローカルファイルが更新され、不足しているファイルが作成されます。

新規

選択したフォルダーに新しいリモートファイルまたはフォルダーを作成するには、このオプションを選択します。このオプションは、フォルダーのコンテキストメニューからのみ使用できます。

名前変更

選択したファイルまたはフォルダーの名前を変更するには、このオプションを選択します。

削除

選択したファイルまたはフォルダーを削除するには、このオプションを選択します。

切り取り

選択したファイルまたはフォルダーの名前をクリップボードにコピーし、そのファイルまたはフォルダーをツリーから削除するには、このオプションを選択します。

コピー

選択したファイルまたはフォルダーの名前をクリップボードにコピーするには、このオプションを選択します。

貼り付け

以前にコピーしたファイルまたはフォルダーの名前をツリーに挿入するには、このオプションを選択します。

ローカル・ファイルの編集

ファイルを選択してこのオプションを選択すると、AppCodeはエディターでローカルコピーを開き、フォーカスを対応するものに移動します。このオプションは、対応するローカルファイルを持つプロジェクトが現在エディターで開いている場合にのみ使用できます。

ローカルとの同期

Choose this option to compare the selected remote folder with its local version.

ローカルバージョンとの比較

Choose this option to compare the selected remote file with its local version.

リモート・ファイルの編集

選択したファイルをAppCodeエディターで編集するには、現在開いているプロジェクトに追加する必要があります。

パスのコピー

除外パス

選択したフォルダーをアップロード/ダウンロードから除外するには、このオプションを選択します。

詳細はアップロード/ダウンロードからのファイルとフォルダーの除外を参照してください。

パスのコピー

選択したファイルまたはフォルダーの絶対パスをクリップボードにコピーするには、このオプションを選択します。

最終更新日: 2018年12月7日

関連事項