AppCode 2019.2ヘルプ

ファイルの再フォーマット・ダイアログ

⌥⇧⌘L

現在のファイルのエディターで ⌥⇧⌘L を押すとダイアログが表示されます。メインメニューからコード | コードの再フォーマットを選択するか ⌥⌘Lを押すと、AppCodeは指定されたスコープのソースコードを自動的に再フォーマットしようとします。

項目

説明

VCS で変更されたテキストのみ

このチェックボックスをオンにすると、ローカルで変更されたがリポジトリにまだチェックインされていないファイルに対してのみ再フォーマットが適用されます。
このチェックボックスは、バージョン管理下のファイルでのみ使用できます。

選択されたテキスト

現在選択されているソースコードの一部を再フォーマットするには、このオプションを選択します。

ファイル全体

現在のファイルのすべてのソースコードを再フォーマットするには、このオプションを選択します。

インポートの最適化

選択したスコープ内のコードから未使用のインポートステートメントを削除するには、このチェックボックスを選択します。

コードのクリーンアップ

コードクリーンアップインスペクションを実行するには、このオプションを選択します。AppCodeは潜在的に問題のあるコードフラグメントを見つけて自動的に修正します。

最終更新日: 2019年7月25日

関連事項