AppCode 2019.1ヘルプ

メニューおよびツールバー

AppCodeのメニューとツールバーには、プロジェクト全体またはプロジェクトの大部分に影響を与えるコマンドが含まれています。現在のコンテキストにコマンドを適用するには、状況依存のポップアップメニューを使用します。ほとんどのコマンドには、それに素早くアクセスできるようにするためのキーボードショートカットが関連付けられています。

表示メニューのチェックボックスでメニュー項目を使用して、AppCodeウィンドウの主な要素を表示または非表示にします。例:メインツールバーを表示する場合は、表示 | ツールバーを選択します。

AppCodeMenu

AppCodeウィンドウの主な要素

1.メインメニュー

メインメニューを使用すると、プロジェクトを開いたり作成したり、コードをリファクタリングしたり、アプリケーションを実行およびデバッグしたり、ファイルをバージョン管理下に置いたり、他のコマンドを実行することができます。

2.メインツールバー
メインツールバーには、より迅速なアクセスのために必要なコマンドを複製するボタンが含まれています。

デフォルトでは、メインツールバーは非表示になっています。表示するには、メインメニューで表示 | ツールバーを選択します。

3.ナビゲーションバー
ナビゲーション・バーは、プロジェクトツールウィンドウの代替品です。
4.コンテキストメニュー
右クリックで利用できるコンテキストメニューには、現在のコンテキストに適用可能なコマンドが含まれています。

ヒント

  • 表示メニューを使用して、AppCode UIの主要要素を表示または非表示にします。

  • ステータスバーの左側には、メニューおよびツールバーのボタンからのアクションの説明が表示されます。

  • 実行したいアクションが分かっているが、そのアクションの場所を知らない場合は、⇧⌘Aを押し、アクション名を入力して、候補リストから選択します。

    Find Action

最終更新日: 2019年4月18日

関連事項