AppCode 2019.1ヘルプ

AppCode の使い方

AppCodeヘルプへようこそ!

AppCodeはmacOSおよびiOS開発者のためのIDEで、便利な開発環境を作成するためにすべてが結び付けられた、あらゆる種類の便利な開発者ツールを提供します。

初心者向け

上級者向け

パートチュートリアルには詳細なステップバイステップのチュートリアルが含まれており、特定のタスクを通してあなたを導きます。AppCodeについてさらに学びたい人のために、一般的なガイドラインパートのトピックはプロジェクトの作成、それらの構造の構成、バージョン管理システムの使用などについての情報を提供します。
また、一般ガイドラインでは、サポートされている言語とフレームワークに関する情報を見つけることができます。

最終更新日: 2019年4月18日

関連事項

関連ページ:

クイック・スタート・ガイド

このクイックスタートガイドは、主要なAppCodeの概念を紹介し、IDEをすばやく開始するのに役立つように設計されています。ステップ 0:開始する前に:そもそも Xcode は必要ですか?そうです。Xcodeが利用可能でなければ、AppCodeは実行されません。どのバージョンのXcodeをインストー...

基本

AppCodeは高度なIDEです。その機能と機能を最大限に活用するには、その概念に精通している必要があります。概念は、IDEの基本概念を記述します。本パート:プロジェクトサポートされる言語コード解析エンコードパス変数スコープAppCodeとXcode最終更新日: 2019年4月18日リファレンスプロ...

ユーザーインターフェースの概要

初めてAppCodeを実行したとき、またはプロジェクトを開いていないときは、AppCodeにようこそ画面が表示されます。プロジェクトを開くと、AppCodeはメインウィンドウを表示します。これはデフォルトの(デフォルトの)IDEインターフェースレイアウトです。インストールして有効にしたプラグインのセ...

ツール・ウィンドウで作業する

ワークスペースの下部と側面には、AppCodeツールウィンドウがアタッチされています。これらのセカンダリーウィンドウでは、プロジェクトをさまざまな視点から見て、典型的な開発タスクにアクセスできます。これらには、プロジェクト管理、ソースコードの検索とナビゲーション、実行とデバッグ、バージョン管理システ...

AppCodeエディター: ガイド付きツアー

基本:AppCodeエディターは、ソース・コードを作成および変更するための強力なツールです。ほかのIDEエディターと同様に、ブックマーク、ブレークポイント、構文の強調表示、コード補完、ズーム、コードブロックの折りたたみなどの基本機能をサポートします。それだけでなく、マクロ、強調表示されたTODO項目...

AppCodeのインストールとセットアップ

インストール要件:ハードウェア要件4 GBのRAMを推奨、1024x768の最小画面解像度、ソフトウェア要件Xcode 9.4 - 10.2、JRE 1.8はAppCodeディストリビューションにバンドルされています。AppCodeを実行するには、コンピューターにJavaをインストールする必要は...