アプリケーションコード2018.2 Help

AppCodeユーザーインターフェースのガイド付きツアー

Here you can learn how the AppCode user interface is organized to help you find your way through your working environment.

最初にAppCodeを実行したり、開いているプロジェクトがない場合、AppCodeはようこそ画面を表示し、主要なエントリポイントにすばやくアクセスできます。プロジェクトが開かれると、AppCodeはメインウィンドウを表示します。

AppCode's main window consists of logical areas, which are shown on the picture below, marked with numeric labels:

AppCodeMainWindow
  1. Main menu and toolbar — contain commands that affect the entire project or large portions of it, such as opening, creating project, refactoring the code, running and debugging applications, keeping files under version control and more.

    メインツールバーは、メインメニューの必須コマンドを複製して、より迅速にアクセスできます。デフォルトでは、メインツールバーは非表示になっています。表示するには、メインメニューから表示 | ツールバーを選択します。

  2. Navigation bar — a quick alternative to the プロジェクトツールウィンドウ . Use it to ナビゲートする your project and 編集用のファイルを開く .

    表示 | ナビゲーション・バーを使用してナビゲーションバーを非表示または表示します。 ⌘↑ を押してアプリケーションのフォーカスをナビゲーションバーに移動します。

  3. ステータス・バー — indicates the status of your project, the entire IDE, and shows various warning and information messages.
  4. エディター — here you can read, create, and modify your code.
  5. ツール・ウィンドウ — secondary windows that provide access to various specific tasks (project management, search, running and debugging, integration with version control systems, etc.).
最終変更日: 2018年8月16日

関連事項

概念