AppCode 2018.3ヘルプ

コード生成メニューを使用してテストを作成する

生成メニューを使用すると、Googleテストの標準テストコード構成を生成できます。このメニューを使用してテストスタブを生成することができます。さらに、現在のコンテキストに応じて、AppCodeはGoogle Test固有の構文のリストを提供します:

  • テスト Fixture

  • setUp メソッド

  • TearDown メソッド

[生成]メニューを使用してテストコード構成を作成するには:

  1. テストファイルを開き、エディターの希望の位置にキャレットを置きます。
  2. 以下のいずれか 1 つを実行します:
    • メインメニューでコード | 生成を選択します。

    • エディターを右クリックし、コンテキストメニューで生成を選択します。

    • プレス ⌘N

  3. In the 生成 menu that appears, select the desired construct. 重要な注意点 : When generating tests for fixtures, once you have specify a fixture name in the created template, AppCode automatically converts the inserted macro to one of the following types:
    • TEST_F()

    • TEST_P()

    • TYPED_TEST()

    • TYPED_TEST_P()

最終更新日: 2018年12月7日