AppCode 2018.3ヘルプ

コード生成メニューを使用してテストを作成する

生成メニューを使用すると、Googleテストの標準テストコード構成を生成できます。このメニューを使用してテストスタブを生成することができます。さらに、現在のコンテキストに応じて、AppCodeはGoogle Test固有の構文のリストを提供します:

  • テスト Fixture

  • setUp メソッド

  • TearDown メソッド

[生成]メニューを使用してテストコード構成を作成するには:

  1. テストファイルを開き、エディターの希望の位置にキャレットを置きます。
  2. 以下のいずれか 1 つを実行します:
    • メインメニューでコード | 生成を選択します。

    • エディターを右クリックし、コンテキストメニューで生成を選択します。

    • ⌘N 押下

  3. 表示される生成メニューで、目的の構成を選択します。重要な注意点:フィクスチャのテストを生成するとき、作成したテンプレートにフィクスチャ名を指定すると、AppCodeは挿入されたマクロを自動的に次のいずれかのタイプに変換します。
    • TEST_F()

    • TEST_P()

    • TYPED_TEST()

    • TYPED_TEST_P()

最終更新日: 2018年12月7日