AppCode 2018.3ヘルプ

ファイル・タイプの作成および登録

You can create custom file types to enable parsing these files in the editor by defining highlighting schemes for keywords, comments, numbers, etc. To enable AppCode decide how to treat a file, you need to associate each file type with relevant extensions.

新しいファイルタイプを作成するには

  1. 設定/環境設定ダイアログ(⌘,)で、エディターにあるファイル・タイプをクリックします。

  2. 表示されるファイル・タイプページで、 をicons general addクリックします。

  3. 表示される[新規ファイル・タイプ]ダイアログボックスで、新しいタイプの名前を指定し、必要に応じて説明を入力します。

  4. 構文強調表示セクションでは、行コメントとブロックコメント、16進数の接頭辞、および数字の接尾辞の文字を指定します。

  5. キーワードセクションで、1~4のタブを使用してキーワードセットを指定します。目的のタブを選択し、 icons general add⌘N)をクリックして、開く新規キーワードの追加ダイアログにキーワード名を入力します。

ファイルタイプを拡張子に関連付けるには

  1. ファイル・タイプ設定ページを開きます。

  2. 認識されているファイルの種類リストから、目的のタイプを選択します。

  3. 登録パターン領域で、ファイル拡張子を定義するパターンのリストを入力して、対応するファイルが選択されたタイプに属することを示します。次のいずれかを実行します。
    • 新しいパターンを登録するには、 icons general add⌘N)をクリックし、表示されるワイルドカードの追加ダイアログボックスに希望する拡張パターンを入力します。

    • パターンを更新するには、リスト内でパターンを選択し、編集ボタン icons actions edit svg をクリックし、表示されるワイルドカードを編集ダイアログボックスで必要な変更を加えます。

    • リストからパターンを削除するには、それを選択して icons general remove svg⌘⌦)をクリックします。

最終更新日: 2018年12月7日

関連事項