MPS 2019.2ヘルプ

SModel言語クエリ

参照操作

参照へのアクセス

次の操作は、ソースノードからターゲットノードへの参照を表すcoアクセス参照インスタンスを作成しました。操作はソースノードに適用できます。

  • 参照<> - 指定された参照を表す参照型のインスタンスを返します。この操作には、参照仕様として使用される「linkQualifier」パラメーターが必要です。パラメーターは、ソースノードのコンセプトのリンク宣言またはnode <LinkDeclaration>を結果として返す式のいずれかです。

  • references-ソースノードで指定されたすべての参照を表すsequence <reference>を返します。

と協力する、〜と連携する

参照型のインスタンスがある場合、次の操作を呼び出すことができます。

  • linkDeclaration-この参照を表すnode <LinkDeclaration>を返します

  • resolveInfo-文字列解決情報オブジェクトを返します

  • ロール -参照ロールを返します。reference.linkDeclaration.roleに似ています。

  • target-指定され、モデルに配置された参照ターゲットを表すnode <>を返します

最終更新日: 2019年8月30日