MPS 2019.1ヘルプ

依存関係アナライザー - モデルの依存関係を分析する

依存関係アナライザーはモジュールまたはモデル間の依存関係を報告できます。メインメニューから、あるいはモジュール/モデルのポップアップメニューから呼び出すことができます。

Dependencies Analyzer from the main menu

Dependencies Analyzer from context menu
Dependencies Analyzer from context menu

下部のパネルに表示される対話型レポートでは、他のモジュール、モデル、およびノード別に、モジュール、モデル、およびノードの使用状況を表示できます。右側のパネルには、左側のリストで選択した要素が依存しているモジュールとモデルが表示されます。下部パネルには、現在選択されている依存関係を必要とする実際の場所が一覧表示されます。

Dependencies Analyzer tool windowu

Lアイコンを使用すると、モデルの依存関係とモデルで使用されている言語の分析を切り替えることができます。

モデルプロパティーで指定された依存関係情報を視覚化するモジュール依存関係ツールとは異なり、アナライザは実際のコードをチェックして依存関係分析を実行します。それは本当に依存している要素を検出して強調表示します。

最終更新日: 2019年6月7日