IntelliJ IDEA 2018.3 Help

組み込みローカルターミナルの操作

IntelliJ IDEAにはローカルターミナルが組み込まれており、IDEを動かすことなくコマンドラインモードを使用できます。ご使用のプラットフォームに応じて、コマンドプロンプト、Far、 powershellbashなどを操作できます。

端末を設定する

  1. 設定/環境設定ダイアログ(Ctrl+Alt+S)で、ツールにあるターミナルをクリックします。ターミナルページが開きます。

  2. 以下を指定します。

    • デフォルトで実行される希望のシェル、セッションタブの名前

    • 新しいセッションが開かれるタブの名前、クリップボードにコピーする可能性など

    • IntelliJ IDEA キーマップを無効にする能力。

  3. 次の設定は、組み込みローカルターミナルによってIDE設定/環境設定から継承されます。

    • キーマップページでは、 Ctrl+CCtrl+V のショートカットを設定できます。

    • エディタの外観ページで、アンチエイリアスとキャレットが点滅します。
      設定ブロック・キャレットを使用するは端末で継承されないことに注意してください。そのキャレットは常にブロックです。

    • エディタの色とフォント設定では、次のオプションを変更できます。

      • コンソール・フォントのページ行間隔とコンソールフォントについて。

      • コンソールの色ページ - コンソールの色。

      • 一般ページでは、前景色と背景色を選択します。

ターミナルを実行する

  • Alt+F12を押します。

  • メインメニューから表示 | ツール・ウィンドウ | ターミナルを選択します。

  • ターミナルツールウィンドウボタンをクリックします。The Terminal tool window button

  • マウスポインタをIDEの左下隅の The tool windows icon に乗せて、メニューからターミナルを選択します。

新しいセッションを開始する

  • ツールバーの The Add icon をクリックするか、セッションタブを右クリックし、コンテキストメニューから新規セッションの作成を選択します。新しいセッションが別のタブで開きます。

    New session in the terminal

セッションは、プロジェクトを閉じるとき、またはIntelliJ IDEA:タブ名、現在の作業ディレクトリ、さらにはシェル履歴に保存されます。

アクティブなセッションを閉じる

  • ターミナルツールバーの The Close icon をクリックするか、現在のセッションタブを右クリックし、コンテキストメニューからセッションを閉じるを選択します。

タブの名前を変更する

  • タブを右クリックし、コンテキストメニューからタブの名前変更を選択します。

  • UpDown キーを使用してください。

最終更新日: 2018年12月7日

関連事項