IntelliJ IDEA 2020.3 ヘルプ

Vaadin

Vaadin 機能は IntelliJ IDEA にバンドルされていません。このフレームワークを使用して Web アプリケーションを開発できるようにするには、セクションプラグインを管理する指示に従って Vaadin プラグインをダウンロードしてインストールします。

関連ページ:

プラグインを管理する

このサイトのメニューやアクション名表記は日本語です。IntelliJ IDEA を日本語化するには、日本語言語パックのインストールを参照してください。プラグインは以下に示すように IntelliJ IDEA のコア機能を拡張します。バージョン管理システム、アプリケーションサーバー、およびその他のツールとの統合を提供する、さまざまな言語とフレームワークのコーディング支援サポートを追加する、ショートカットヒント、ライブプレビュー、ファイルウォッチャーなどで生産性を向上、コーディング演習と検証で新しい...

Thymeleaf

IntelliJ IDEA は、Thymeleaf の最新リリース版をサポートしています。Thymeleaf サポートの概要:IntelliJ IDEA での Thymeleaf のサポートは次のとおりです。式と属性のコード補完。テンプレート内の参照から、対応する getter メソッド、.properties ファイル内のメッセージ、またはその他の適切なコードフラグメントにジャンプできるようにする宣言への移動機能(または)。対応する型定義に切り替えるための型宣言機能(または)へのナビゲート。...

CoffeeScript

IntelliJ IDEA では、JavaScript にコンパイルされた CoffeeScript を使用できます。IntelliJ IDEA は *.coffee ファイルを認識し、でマークします。CoffeeScript コードでブレークポイントを直接設定でき、IntelliJ IDEA はコンパイル時に生成されたソースマップを使用してブレークポイントを認識します。IntelliJ IDEA は、キーワード、ラベル、変数、パラメーター、関数の補完を提案することにより、CoffeeScript コー...