IntelliJ IDEA 2020.3 ヘルプ

Testify ツールキットの使用

プログラミングは必ずしも単純なプロセスではありません。特に、小さなコードをアプリケーションに追加し、アプリケーション全体が意図したとおりに動作するようにする必要がある場合。この場合、テストはコードの品質を維持し、信頼性を向上させるのに役立ちます。

IntelliJ IDEA は Testify ツールキットをサポートしています。Testify は、アサーション、モックオブジェクト、テストスイートを扱ういくつかのパッケージを提供しています。Testify を使用すると、スイートとメソッドを定期的なテスト機能として実行できます。ツールキットの詳細については、GitHub 上の Testify(英語) の説明を参照してください。

Testify でテストを実行する

  1. ターミナルで go get -u github.com/stretchr/testify を実行します。または、インテンションアクション Alt+Enter を使用して、ツールキットをダウンロードしてインストールします。

  2. テストの実行アイコン The Run test icon をクリックし、<configuration> を実行しますを選択します。

Run tests with Testify

期待値と実際の値を比較する

アサーションテストに失敗した場合の期待値と実際の値を比較できます。

  • 違いを確認するには、実行ペインの差異を見るにはクリックしてくださいリンクをクリックします。

    Compare expected and actual values