IntelliJ IDEA 2019.3ヘルプ

チュートリアル: 実装およびオーバーライドされたPHPメソッドの使用箇所を見つける

PHPの文脈では、IntelliJ IDEAは、実装されオーバーライドされたメソッドに使用箇所の検索機能を適用します。次の例を考えてみましょう:

  1. 次のように編成された、インターフェース、それを実装する抽象クラス、および抽象クラスを拡張する2つのクラスを作成します。

    1. foo() メソッドとのインターフェース MyInterface

    2. MyInterfaceを実装している抽象クラス MyAbstractClass

    3. MyAbstractClassを拡張し、インターフェースに必要な foo() を実装し、親クラスのメソッドをオーバーライドするクラス MyClass

    4. MyClass を拡張し、デリゲートを使用して foo() を実装するクラス MyClassWithDelegate

    5. MyClassMyClassWithDelegate からそれぞれ foo() を呼び出す $b$c 変数:

    <?php interface MyInterface { //press Alt-F7 on foo() here public function foo(); } abstract class MyAbstractClass implements MyInterface { public function foo () { // TODO: Implement foo() method. } } class MyClass extends MyAbstractClass { public function foo() { parent::foo(); } } class MyClassWithDelegate extends MyClass { public function foo() { foo(); } } $b = new MyClass(); $b->foo(); $c = new MyClassWithDelegate(); $c->foo();

  2. MyInterfaceから、Ctrl+Shift+Alt+F7 を押すかメインメニューから編集 | 検索 | 使用箇所の設定を検索を選択して、foo()使用箇所の設定を検索を呼び出します。

  3. 開いた使用箇所の検索。メソッドオプションダイアログで、オーバーライド/実装メソッドを含めるチェックボックスを選択して検索をクリックします。

  4. IntelliJ IDEAは基本メソッドを実装またはオーバーライドするメソッドを見つけ、検索ツール・ウィンドウに表示します。

    find usages with overridden

最終更新日: 2020年2月25日