IntelliJ IDEA 2021.1 ヘルプ

Thymeleaf

IntelliJ IDEA は、Thymeleaf(英語) の最新リリース版をサポートしています。

Thymeleaf サポートの概要

IntelliJ IDEA での Thymeleaf のサポートは次のとおりです。

  • 式と th:* 属性のコード補完

    Thymeleaf completion

  • テンプレート内の参照から、対応する getter メソッド、.properties ファイル内のメッセージ、またはその他の適切なコードフラグメントにジャンプできるようにする宣言への移動機能(ナビゲート | 宣言または Ctrl+B)。

    Thymeleaf navigate to declaration

  • 対応する型定義に切り替えるための型宣言機能(ナビゲート | 型宣言または Ctrl+Shift+B)へのナビゲート。

    Thymeleaf navigate to type declaration

  • 参照プロパティ(および getter メソッド)、反復および状態変数などの名前変更リファクタリング(リファクタリング | 名前の変更または Shift+F6

  • コードインスペクションは、式構文の未解決の参照とエラーを検出します。

    Thymeleaf code inspections

  • たとえば、様々な検索機能。使用箇所の検索(編集 | 検索 | 使用箇所の検索または Alt+F7 )。

  • 未解決のメッセージ参照の場合はプロパティの作成org.thymeleaf.* クラスの import ステートメントを追加する場合はクラスのインポートなどのインテンションアクション

    Thymeleaf intention actions

  • エディターから直接アクセスできるプロトタイプ(テンプレートの静的部分)を Web ブラウザーでプレビューします。

    Thymeleaf view in browser

Thymeleaf プラグインを有効にする

IntelliJ IDEA で Thymeleaf サポートを使用できるようにするには、Thymeleaf プラグインが有効になっていることを確認してください。(このプラグインは IDE にバンドルされており、デフォルトで有効になっています。)

プラグインを管理するを参照してください。

Thymeleaf プロジェクトとモジュールのサポート

プロジェクトまたはモジュールの作成時、または既存のプロジェクトまたはモジュール用の Thymeleaf サポートを追加できます。そのような場合、IntelliJ IDEA は Thymeleaf ライブラリファイルをダウンロードし(必要なものとそうでないものを選択できます)、対応するモジュールの依存関係に追加します。

「Thymeleaf プロジェクト」を作成することもできます。適切な pom.xml ファイルを開きます。その場合、プロジェクトの依存関係は Maven によって管理されます。詳細については、Maven を参照してください。

プロジェクトまたはモジュールの作成時に Thymeleaf サポートを追加する

  1. 以下のいずれか 1 つを実行します:

    • 新しいプロジェクトを作成する場合は、ウェルカム画面新規プロジェクトの作成をクリックするか、ファイル | 新規 | プロジェクトを選択します。

      その結果、新規プロジェクトウィザードが開きます。

    • 既存のプロジェクトにモジュールを追加する場合は、モジュールを追加するプロジェクトを開き、ファイル | 新規 | モジュールを選択します。

      その結果、新規モジュールウィザードが開きます。

  2. ウィザードの最初のページで、左側のペインで Java を選択します。ページの右側に、使用する JDK を指定します。

  3. 追加のライブラリおよびフレームワークで、Thymeleaf チェックボックスを選択します。

    ページの下部にある構成をクリックし、表示されるダイアログでダウンロードするライブラリファイルを選択します

  4. また、Web アプリケーションチェックボックスをオンにして Web アプリケーション開発サポートを有効にすることもできます。(詳細については、下記を参照してください。Web アプリケーションのサポートを有効にする )

    次へをクリックします。

  5. 名前と場所の設定を指定してください。

    完了をクリックします。

既存のプロジェクトまたはモジュールに Thymeleaf サポートを追加する

  1. プロジェクトツールウィンドウ(例: 表示 | ツールウィンドウ | プロジェクト)を開きます。

  2. プロジェクトまたはモジュールフォルダーを右クリックし、フレームワークサポートの追加を選択します。

  3. 開いているフレームワークサポートの追加ダイアログの左側のペインで、Thymeleaf チェックボックスを選択します。

  4. ダイアログの右側で構成をクリックし、開いたダイアログでダウンロードするライブラリファイルを選択します

  5. また、Web アプリケーションチェックボックスをオンにして Web アプリケーション開発サポートを有効にすることもできます。(詳細については、下記を参照してください。Web アプリケーションのサポートを有効にする )

  6. フレームワークサポートの追加ダイアログで OK をクリックします。

関連ページ:

コード補完 | IntelliJ IDEA

このセクションでは、コーディングプロセスのスピードアップを可能にするコンテキスト対応コード補完のさまざまなテクニックについて説明します。基本補完:基本コード補完は、可視性スコープ内のクラス、メソッド、フィールド、キーワードの名前を完成させるのに役立ちます。コード補完を呼び出すと、IntelliJ IDEA はコンテキストを分析し、現在のキャレット位置から到達可能な選択肢を提案します(提案にはライブテンプレートも含まれます)。基本コード補完がフィールド、パラメーター、または変数宣言の一部に適用さ...

コードインスペクション | IntelliJ IDEA

IntelliJ IDEA には、コンパイル前にプロジェクト内の異常コードを検出して修正する一連のコードインスペクションがあります。IDE はさまざまな問題を見つけてハイライトし、デッドコードを見つけ、可能性のあるバグを見つけ、スペルの問題、コード構造全体を改善することができます。インスペクションは、すべてのプロジェクトファイル内のコード、または特定のスコープ内のみ(たとえば、本番コード内、または変更されたファイル内)のコードをスキャンできます。すべてのインスペクションには、問題がコードに影響を...

インテンションアクション | IntelliJ IDEA

エディターで作業するときに、IntelliJ IDEA はコードを分析し、コードを最適化する方法を検索し、潜在的な問題と実際の問題を検出します。IDE がコードを変更する方法を見つけるとすぐに、エディターの現在の行の横に黄色いバルブアイコンが表示されます。このアイコンをクリックすると、このコード単位で使用可能なインテンションアクションを表示できます。インテンションアクションは、警告から最適化の提案まで、幅広い状況をカバーします。インテンションの完全なリストを表示し、設定 / 環境設定ダイアログ...

プラグインを管理する | IntelliJ IDEA

プラグインは以下に示すように IntelliJ IDEA のコア機能を拡張します。バージョン管理システム、アプリケーションサーバー、およびその他のツールとの統合を提供する、さまざまな言語とフレームワークのコーディング支援サポートを追加する、ショートカットヒント、ライブプレビュー、ファイルウォッチャーなどで生産性を向上、コーディング演習と検証で新しいプログラミング言語を学ぶのに役立ちます、プラグイン設定を開く設定 / 環境設定ダイアログで、プラグインを選択します。マーケットプレースタブを使用して...

Maven | IntelliJ IDEA

IntelliJ IDEA は、構築プロセスの自動化に役立つ Maven との完全な機能統合をサポートしています。新しい Maven プロジェクトの作成、既存のプロジェクトのオープンと同期、既存の IntelliJ IDEA プロジェクトへの Maven サポートの追加、マルチモジュールプロジェクトの構成と管理を簡単に行うことができます。新しい Maven プロジェクトを作成する IntelliJ IDEA で現在開いているプロジェクトがない場合は、ウェルカム画面で新規プロジェクトをクリックします。それ...

SDK | IntelliJ IDEA

ソフトウェア開発キットまたは SDK は、特定のソフトウェアフレームワーク用のアプリケーションを開発するために必要なツールのコレクションです。例: Java でアプリケーションを開発するには、Java SDK(JDK)が必要です。SDK には、バイナリ、バイナリのソースコード、およびソースコードのドキュメントが含まれています。JDK ビルドにはアノテーションも含まれています。一般に、SDK はグローバルです。つまり、1 つの SDK を複数のプロジェクトやモジュールで使用できます。新しいプロジェクト...