IntelliJ IDEA 2020.1ヘルプ

ターミナル

IntelliJ IDEAには、IDE内からコマンドラインシェルを操作するための組み込みターミナルエミュレータが含まれています。専用のターミナルアプリケーションに切り替えることなく、Javaツールの実行、Gitコマンド、ファイル権限の設定、その他のコマンドラインタスクの実行に使用します。

ターミナルエミュレータは最初、デフォルトのシステムシェルで実行されますが、Windows PowerShell、コマンドプロンプト cmd.exe , sh , bash , zsh , cshなど、他の多くのシェルをサポートしています。シェルの変更については、ターミナルエミュレータを設定するを参照してください。

ターミナルツールウィンドウを開く

  • メインメニューから表示 | ツール・ウィンドウ | ターミナルを選択するか、Alt+F12を押します。

デフォルトでは、ターミナルエミュレータは、現在のディレクトリを現在のプロジェクトのルートディレクトリに設定して実行されます。設定/環境設定 Ctrl+Alt+Sツール | ターミナルページでデフォルトの開始ディレクトリを変更できます。

または、任意のファイル(プロジェクトツールウィンドウまたは開いているタブなど)を右クリックし、コンテキストメニューからターミナルで開くを選択して、そのファイルのディレクトリに新しいセッションを持つターミナルツールウィンドウを開くこともできます。

新しいセッションを開始する

  • ツールバーの the Add button をクリックして、別のタブで新しいセッションを開始します。

    New session in the terminal

タブ内で複数のセッションを実行するには、タブを右クリックして、コンテキストメニューで縦に分割または横に分割を選択します。

プロジェクトまたはIntelliJ IDEAを閉じると、ターミナルはタブとセッションを保存します。タブ名、現在の作業ディレクトリ、さらにはシェルの履歴まで保存されます。

タブを閉じるには、ターミナルツールバーの the Close button をクリックするか、タブを右クリックしてコンテキストメニューからタブを閉じるを選択します。

Alt+RightAlt+Left を押して、アクティブなタブを切り替えます。または、Alt+Down を押して、すべてのターミナルタブのリストを表示することもできます。

タブの名前を変更するには、タブを右クリックして、コンテキストメニューからセッションの名前変更を選択します。

ターミナルセッションで特定の文字列を検索するには、Ctrl+Fを押します。これにより、セッション内のすべてのテキスト(プロンプト、コマンド、出力)が検索されます。

ターミナルエミュレータを設定する

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、ツール | ターミナルを選択します。

  2. 組み込みターミナルエミュレータで使用する目的のシェルを指定し、開始ディレクトリを変更し、その他の設定の中で環境変数を定義します。

    代替シェルを使用する場合、構成可能なパスの例を次に示します。

    • Bash: /bin/bash

    • Windows用Bash: bash.exe

    • PowerShell: powershell

    • コマンド・プロンプト: cmd.exe

    • Cygwin: "C:\cygwin\bin\bash.exe" --login -i

    • Zsh: /bin/zsh

組み込みターミナルエミュレータは、次のIDE設定も継承します。

  • キーマップページで、コピー Ctrl+C を構成し、Ctrl+V ショートカットを貼り付けることができます。

  • エディター | 一般 | 外観ページでは、キャレットの点滅頻度を設定できます。ターミナルは常にキャレットをブロックとしてレンダリングするため、ブロック・キャレットを使用するオプションを継承しません。

  • エディター | カラー・スキームの切り替え | コンソール・フォントページでは、行間とフォントを設定できます。

  • エディター | カラー・スキームの切り替え | コンソールの色ページでは、フォントの色を設定できます。

  • エディター | カラー・スキームの切り替え | 一般ページでは、選択の前景色と背景色を設定できます。

最終更新日: 2020年6月2日