IntelliJ IDEA 2020.3 ヘルプ

コードフラグメントを囲む

IntelliJ IDEA は、ソースコードの言語に基づいていろいろな構造を持つ周囲のコードフラグメントの標準テンプレートを提供します。これには、if...else 条件文、do...whilefor ループ、try...catch...finally の組み合わせ、XML タグ、折りたたみ領域、その他の構造が含まれます。

言語構造でコードブロックを囲む

  1. 目的のコードフラグメントを選択します。

  2. コードメニューで、囲む Ctrl+Alt+T をクリックします。

  3. リストから必要なサラウンドステートメントを選択します。

サラウンドステートメントで使用されるコードテンプレートを編集できます。設定 / 環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+S で、エディター | ファイルおよびコードテンプレートに移動します。

例: try...catch 条件文の final 修飾子、名前、さらには例外の種類を設定できます。

Code template settings

この機能は、次の言語(コンテキスト)に適用されます。

コンテキスト 囲む
Java ステートメント
  • if
  • if/else
  • while
  • do/while
  • for
  • try/catch
  • try/finally
  • try/catch/finally
  • synchronized
  • Runnable
  • {}
wrapWithStatement.png
Java 式
  • (expr)
  • ((Type)expr)
  • !(expr instanseof Type)
wrapExpression.png
XML / HTML / JSP / JSPX タグ
  • タグ

  • CDATA セクション

  • <% ... %>

  • Emmet
wrapTags.png
JavaScript ステートメント
  • (expr)
  • !(expr)
  • if
  • if / else
  • while
  • do / while
  • for
  • try / catch
  • try / finally
  • try / catch / finally
  • with
  • function
  • { }
  • function expression
Surrounding a fragment of JavaScript code with an if...else construct
PHP 文
  • if
  • if / else
  • while
  • do / while
  • for
  • foreach
  • try / catch
  • function
surround_with_php_statements.png
カスタム折りたたみ領域のコメント 囲むが適用されるコードの断片
Surround any block of code