IntelliJ IDEA 2020.3 ヘルプ

サポートされる Ruby / Rails バージョン

Ruby プログラミング言語を使用するには、必要な Ruby ディストリビューションをダウンロードしてインストールする必要があります。IntelliJ IDEA は、ローカルマシンにインストールされ、バージョンマネージャーによって管理されているインタープリターを自動的に検出します。次のインタープリターがサポートされています。

Rails プロジェクトでは、次のフレームワークバージョンがサポートされています。

  • Rails 3.2.x には Ruby 1.8.7 以降が必要です。

  • Rails 4 には Ruby 1.9.x 以降が必要です。

  • Rails 5 には Ruby 2.2.2 以降が必要です。

  • Rails 6 には Ruby 2.5.0 以降が必要です。

関連ページ:

Ruby 開発環境をセットアップする

このトピックでは、開発マシンでローカル Ruby / Rails 環境を準備する方法と、IntelliJ IDEA がこのセットアップでの作業にどのように役立つかについて概要を説明します。前提条件の依存関係をインストールする:IntelliJ IDEA は、Ruby(Ruby MRI)のリファレンス実装と、JRuby や TruffleRuby などの代替実装をサポートしています。Ruby インタープリターをインストールする前に、Ruby をコンパイルするために必要な依存関係をマシンにインストー...

Ruby バージョンマネージャー

Linux または macOS に Ruby をインストールする最も一般的な方法は、バージョンマネージャー(RVM や rbenv など)を使用することです。バージョンマネージャーを使用すると、マシンに複数の Ruby バージョンをインストールして、すばやく切り替えることができます。IntelliJ IDEA は、ローカルマシンにインストールされ、次のバージョンマネージャーによって管理されるインタープリターを自動的に検出します。RVM、gemsets 用の rbenv-gemsets プラグインを備えた...

Ruby インタープリターを構成する

IntelliJ IDEA で Ruby プロジェクトを使用するには、必要な Ruby インタープリターを構成する必要があります。現在開いているプロジェクトまたは新しいプロジェクトの作成時にインタープリターを設定できます。Ruby インタープリターの構成は、インストール方法によって異なります。パッケージマネージャー(Ubuntu では apt、macOS では Homebrew など)または Ruby インストーラー(たとえば、Windows では RubyInstaller)を使用して Ruby をイ...