IntelliJ IDEA 2020.2ヘルプ

Spring

Spring(英語)は、Javaプラットフォーム用のアプリケーションフレームワークです。マイクロサービスアーキテクチャ、クラウドシステム、リアクティブ処理、サーバーレスワークロードをサポートする最新のWebアプリケーションを構築できます。

IntelliJ IDEAは、専用のプロジェクトウィザード、コードの強調表示、インテリジェントコンテキストアクション、埋め込みドキュメント、ナビゲーション、高度にカスタマイズ可能な実行構成など、Springの広範なコーディング支援を提供します。

Springを初めて使用する場合は、チュートリアル: 最初のSpringアプリケーションを作成するから始めます。

プロジェクトでSpringを使用するには、Springに固有の設定を構成するためのライブラリとUI要素で構成されるSpringファセットが必要です。IntelliJ IDEAは、コード内のSpring構成ファイルを自動的に検出します。IDEは、プロジェクトに調整が必要かどうかを通知し、必要なアクションを提案します。そのため、通常は手動で構成する必要はありません。

ただし、IntelliJ IDEAが構成ファイルを自動的に検出しない場合は、ファセットを手動で追加できます。

Springサポートを既存のモジュールに手動で追加する

  1. メインメニューからファイル | プロジェクト構造を選択するか、Ctrl+Alt+Shift+S を押してプロジェクト構造ダイアログを開きます。

  2. 左側のリストからモジュールを選択します。

  3. 必要なモジュールを選択し、中央の The Add button をクリックします。

  4. リストからSpringを選択します。

  5. 必要なライブラリを選択します。

    Springライブラリが既にある場合は、ライブラリの使用を選択して、使用するライブラリを指定します。

    対応するJARファイルがある場合は、作成をクリックし、新しいライブラリに配置するファイルを選択します。

    ライブラリがない場合は、ダウンロードを選択してください。

    どのオプションを選択しても、構成をクリックして、選択したライブラリの設定と内容を編集できます。

  6. 完了したら、OKをクリックして、ファセットをモジュールに追加します。

Springファセットが正しく構成されている場合、各コンポーネントをマークするSpringガターアイコン、beanなどが表示されます。ガターアイコンを設定するには、設定/環境設定 Ctrl+Alt+S を開いてエディター | 一般 | ガター・アイコンに移動します。

アプリケーションコンテキストを作成する

Springアプリケーションコンテキストは、IntelliJ IDEAで構成ファイルをグループ化する方法です。コンテキストを作成するとき、このコンテキストに含まれる構成ファイル間の関係をIntelliJ IDEAに理解させます。

必要な数のアプリケーションコンテキストを作成し、複数のコンテキストに構成ファイルを追加できます。

  1. メインメニューからファイル | プロジェクト構造を選択するか、Ctrl+Alt+Shift+S を押してプロジェクト構造ダイアログを開きます。

  2. 左側のリストからファセットを選択します。

  3. 中央のリストからSpringファセットを選択し、右側のセクションで The Add button をクリックします。

  4. 新規アプリケーション・コンテキストダイアログで、コンテキストの名前を指定し、コンテキストに含めるファイルを選択します。

Adding application context

親コンテキストを構成する

IntelliJ IDEAでは、コンテキスト間の親子関係を設定できます。親コンテクストのBeanは、子コンテクストのBeanには表示されますが、その逆はありません。子コンテキストからのBeanは、親コンテキストからの構成を使用できます。

例:Spring MVCアプリケーションには通常、2つのコンテキストがあります。1つはWebレイヤーBean用で、もう1つはサービスとリポジトリ用です。この場合、Webレイヤーコンテキストは子コンテキストになります。逆にではなく、コントローラーにサービスをインジェクションする必要があるためです。

親コンテキストを構成するには、アプリケーションコンテキストを作成するで説明されている新規アプリケーション・コンテキストダイアログを使用します。

複数のコンテキストパネルは、2つ以上のアプリケーションコンテキストに含まれるファイルのエディターの上に表示されます。このパネルを使用して、たとえば、特定の構成でアプリケーションを実行し、強調表示を変更する場合などに、アクティブなコンテキストを選択できます。パネルを無効にするには、The Settings button をクリックし、複数のコンテキストパネルを表示チェックボックスをオフにします。

アクティブなプロファイルを変更する

Springを使用すると、特定のコンテキストまたはBeanを、たとえばテスト本番などの異なるプロファイルにマップできます。このようにして、さまざまな環境でさまざまなプロファイルをアクティブ化できます。

プロジェクトで少なくとも1つのプロファイルを定義している場合、IntelliJ IDEAはエディターの上部に特別なパネルを表示します。このパネルを使用して、現在のプロファイル名を表示し、アクティブなプロファイルを変更できます。

  1. パネル上でプロファイルの変更をクリックします。

  2. プロファイルをマップするコンポーネントを選択します。これは、プロジェクト全体、現在のモジュール、または現在のコンテキストのいずれかです。

  3. このコンポーネントをマップするプロファイルを選択します。

Changing the Spring profile

パネルを非表示にする場合は、The Settings button をクリックし、プロファイル・パネルを表示するチェックボックスをオフにします。

最終更新日: 2020年8月19日