IntelliJ IDEA 2020.3 ヘルプ

パッケージの名前変更ダイアログ

このダイアログを使用して、パッケージの名前を変更します。

パッケージ自体の名前を変更することに加えて、IntelliJ IDEA はパッケージ名の用法を探すこともできます。見つかった場合、パッケージ名に加えた変更はこれらの用途にも適用できます。

用途は、オン / オフできるオプションに対応するさまざまなカテゴリに割り当てられます。

名前の変更メソッドが配置されているクラスの使用箇所のスコープを設定できます。例: getSomething などの一般的なメソッドの名前を変更する場合に役立ちます。プロジェクト全体を検索して、名前を変更するものや変更せずに残すものを決定する代わりに、検索を 1 つのファイルだけ、または開いているファイルだけ、または最近変更されたファイルなどに制限できます。

項目 説明
<package> とその使用箇所の名前を パッケージの新しい名前を指定します。
参照を検索

このオプションがオンの場合、IntelliJ IDEA はソースコードファイルのパッケージ参照でパッケージ名の出現を検索します。

文字列リテラルが参照であるかどうかは、ソースファイルで使用される(プログラミング)言語によって定義されます。

コメントと文字列内を検索 このチェックボックスが選択されていると、IntelliJ IDEA はあなたのソースコードファイルのコメントと文字列リテラル内のパッケージ名の出現を探します。
ロードされたソースを検索 このチェックボックスが選択されている場合、IntelliJ IDEA はダウンロードされたオブジェクトソース内でパッケージ名の出現を検索します。
SQL スクリプト 表または列の名前を変更するために実行する文。必要に応じて、このペインで文を編集することができます。
リファクタリング ステートメントを実行し、関連する変更をすぐに行います。
プレビュー 文を実行する前に、潜在的な関連変更をプレビューします。
テキスト出現箇所を検索 このオプションがオンの場合、IntelliJ IDEA はソースコードを含まないファイル内でパッケージ名の出現箇所を探します。これらは、テキストファイル、プロパティファイル、HTML ファイル、ドキュメントファイルなどです。
変数名の変更

このオプションがオンの場合、IntelliJ IDEA は変数名でパッケージ名の出現を検索します。名前が変更されるパッケージの型を持つ変数のみが考慮されることに注意してください。

説明のために、クラスの名前を MyClass に変更し、変数 MyClass myclassMyClass myclass20MyClass mYourClass myclass25 があると仮定します。このような場合、IntelliJ IDEA は変数の最初と 2 番目の名前を変更することを提案しますが、3 番目と 4 番目の名前を変更することは提案しません。

継承者名の変更

このオプションがオンの場合、IntelliJ IDEA は継承の名前からパッケージ名の出現を探します。

  • クラスの名前を変更する場合、IntelliJ IDEA はこのクラスを拡張するクラスの階層を検索します。

  • インターフェースの名前を変更する場合、IntelliJ IDEA はこのインターフェースを拡張するインターフェースの階層と、このインターフェースを実装するクラスの階層を検索します。

テストを名前変更 このオプションがオンの場合、IntelliJ IDEA はテストクラスの名前でクラス名の出現を検索します。
バインドされたフォーム名の変更

このオプションは、名前を変更するクラスに関連する GUI フォームがある場合に使用できます。

関連するフォームの名前を変更するには、このチェックボックスを選択します。

スコープ このオプションを使用して、名前変更リファクタリングの範囲を設定します。例: リファクタリングを最近変更されたファイルのみ、または開いているファイルだけに制限することができます。また、共有またはローカルに維持できるカスタムスコープを作成することもできます。