IntelliJ IDEA 2019.1ヘルプ

リモートホストツールウィンドウ

このページおよびWebサーバーの操作: ファイルのコピー全体の章で説明されている機能は、IntelliJ IDEAのUltimateエディションでのみ使用できます。

ツール | デプロイ | リモート・ホストの参照

このツールウィンドウを使用して、対象のFTP / FTPS / SFTPサーバーのフォルダー構造とアップロードされたデータを表示します。

リモートホストツールウィンドウへのアクセス

  • 表示 | ツール・ウィンドウ | リモート・ホスト - ツール | デプロイ | リモート・ホストの参照コマンドを使用してツールウィンドウを開くと、この方法でツールウィンドウにアクセスできます。

  • ツールウィンドウは、リモート・ホスト・アクセスバンドルプラグインが有効になっている場合にのみ利用可能です。プラグインはデフォルトでアクティブになっています。そうでなければ、設定ダイアログのプラグインページでそれをアクティブにしてください。

ツールバー

項目

ツールチップとショートカット

説明

リモート・ホスト

このドロップダウンリストから、目的のリモートホスト構成を選択します。

browseButtonShift+Enter

ブラウズボタンをクリックして新しいサーバーを追加します

icons actions collapseall svg

すべて縮小表示
Ctrl+NumPad -

このボタンをクリックすると、ビュー内のすべてのノードが折りたたまれます。

icons actions refresh svg

リフレッシュ
Ctrl+F5

ビューを更新するには、このボタンをクリックします。

icons actions close

閉じる
Ctrl+Shift+F4

このボタンをクリックすると、ツールウィンドウが閉じます。

コンテキスト・メニュー

項目

説明

ここにアップロード

選択した構成に従って、現在開いているプロジェクトのファイルをアップロードするには、このオプションを選択します。アクションがファイルのコンテキストメニューから呼び出されると、対応するローカルファイルがアップロードされます。アクションがフォルダーから呼び出されると、フォルダー全体がアップロードされます。

ここにダウンロード

現在開いているファイルまたはフォルダーを選択するには、このオプションを選択します。既存のローカルファイルが更新され、不足しているファイルが作成されます。

新規

選択したフォルダーに新しいリモートファイルまたはフォルダーを作成するには、このオプションを選択します。このオプションは、フォルダーのコンテキストメニューからのみ使用できます。

名前変更

選択したファイルまたはフォルダーの名前を変更するには、このオプションを選択します。

削除

選択したファイルまたはフォルダーを削除するには、このオプションを選択します。

切り取り

選択したファイルまたはフォルダーの名前をクリップボードにコピーし、そのファイルまたはフォルダーをツリーから削除するには、このオプションを選択します。

コピー

選択したファイルまたはフォルダーの名前をクリップボードにコピーするには、このオプションを選択します。

貼り付け

以前にコピーしたファイルまたはフォルダーの名前をツリーに挿入するには、このオプションを選択します。

ローカル・ファイルの編集

ファイルを選択してこのオプションを選択すると、IntelliJ IDEAはエディターでローカルコピーを開き、フォーカスを対応するものに移動します。このオプションは、対応するローカルファイルを持つプロジェクトが現在エディターで開いている場合にのみ使用できます。

ローカルとの同期

このオプションを選択して、選択したリモートフォルダーをそのローカルバージョンと比較します。開いたフォルダーの差分ビューアーで、必要に応じて違いを調べてファイルを同期します。差分ビューアーで2つのフォルダーを比較するを参照してください。

詳細はデプロイされたファイルとフォルダーのローカルバージョンとの比較を参照してください。

ローカルバージョンとの比較

選択したリモートファイルをそのローカルバージョンと比較するには、このオプションを選択します。開いたファイルの差分ビューアーダイアログで、違いを調べ、必要に応じて Replace from right ボタンを使用して適用します。詳しくはファイル間の相違の表示を参照してください。

詳細はデプロイされたファイルとフォルダーのローカルバージョンとの比較を参照してください。

リモート・ファイルの編集

選択したファイルをIntelliJ IDEAエディターで編集するには、現在開いているプロジェクトに追加する必要があります。

詳細はリモートホスト上の個々のファイルの編集を参照してください。

パスのコピー

除外パス

選択したフォルダーをアップロード/ダウンロードから除外するには、このオプションを選択します。

詳細はアップロード/ダウンロードからのファイルとフォルダーの除外を参照してください。

パスのコピー

選択したファイルまたはフォルダーの絶対パスをクリップボードにコピーするには、このオプションを選択します。

最終更新日: 2019年6月20日

関連事項

関連ページ:

アプリケーションのデプロイ

このページおよびWebサーバーの操作: ファイルのコピー全体の章で説明されている機能は、IntelliJ IDEAのUltimateエディションでのみ使用できます。開発環境と本番環境を構成するさまざまな方法の中で、最も頻繁に使用される方法は次のとおりです。Webサーバーがコンピューターにインストール...

設定/環境設定ダイアログ

現在のプロジェクトに関連する設定はアイコンでマークされています。設定ダイアログでは、IntelliJ IDEAの動作と外観を制御できます。ダイアログの左上部分にある検索フィールドを使用して、目的のオプションを見つけます。あるいは、検索ボックスにあるカテゴリの階層リスト(設定のグループ)を使用して設定...

フォルダーの差分ビューアー

プロジェクトツールウィンドウ | フォルダーのコンテキストメニュー | ディレクトリーとの比較このウィンドウは、以下の相違点を調べると表示されます。2つのローカルディレクトリー、リモートフォルダーとそのローカルバージョン、このダイアログでは、差分を調べ、比較しているフォルダーを同期させることができま...

デプロイされたファイルとフォルダーのローカルバージョンとの比較

このページおよびWebサーバーの操作: ファイルのコピー全体の章で説明されている機能は、IntelliJ IDEAのUltimateエディションでのみ使用できます。IntelliJ IDEAプロジェクト内のファイルとフォルダーとサーバー上のそれらのバージョンとの対応は、デプロイサーバーマッピングを通...

ファイル、フォルダー、テキストソースの比較

IntelliJ IDEAを使用すると、任意の2つのファイル、フォルダー、テキストソース、またはデータベースオブジェクトの間、およびローカルファイルとそのリポジトリバージョン間の違いを確認できます。2 つのファイルの比較:IntelliJ IDEAはファイルの差分ビューアーに差分を表示します:変更を...

リモートホスト上の個々のファイルの編集

このページおよびWebサーバーの操作: ファイルのコピー全体の章で説明されている機能は、IntelliJ IDEAのUltimateエディションでのみ使用できます。リモートホストとの同期を設定したら、ローカルプロジェクトに追加/ダウンロードすることなく、リモートホストから直接個々のファイルを開いてI...