IntelliJ IDEA 2019.2ヘルプ

IntelliJ IDEAのライセンス購入と登録

IntelliJ IDEAは最大30日間評価できます。その後、ライセンスを購入(英語)して登録する必要があります。

  1. 次のいずれかを実行してライセンス認証ダイアログを開きます。

    • ようこそ画面で、構成 | ライセンスの管理をクリックします。

    • メインメニューからヘルプ | 登録を選択する

    The License Activation dialog
  2. IntelliJ IDEAの登録方法を選択してください:

    オプション

    説明

    JetBrains アカウント

    JetBrains アカウント(英語)を使用して登録します。

    詳細については、JetBrainsアカウントとは何ですか?(英語)を参照してください。

    アクティベーション・コード

    アクティベーションコードを使用して登録します。

    ライセンス・サーバー

    ライセンス・サーバーを使用して登録してください。

    初期IntelliJ IDEA起動時にシステムプロキシのURLを上書きするには、-Djba.http.proxy プロパティーを使用します。このプロパティーはJVMオプションとして追加できます。

    複数のマシンでIntelliJ IDEAインストールをサイレントインストールまたは管理する場合は、JETBRAINS_LICENSE_SERVER 環境変数を設定して、ライセンスサーバーのURLを指定することができます。

複数のライセンス

ライセンスが必要なプラグインがある場合は、ライセンス認証ダイアログの代わりに、メインメニューからヘルプ | ライセンスをクリックしてライセンスダイアログを開きます。

The Licenses dialog

ライセンスダイアログには、ライセンスのリストとその状態が表示されます。

  • 期限切れ:ライセンスを更新して続行してください。

  • 猶予期間 : ライセンスが期限切れになるまで数日あります。

  • 評価期間 : 有効なライセンスなしで使用します。

  • アクティブなライセンス : 有効期限まで使用できます。

ライセンスを設定するには、編集ボタンをクリックしてライセンス認証ダイアログを開きます。

最終更新日: 2019年9月20日