IntelliJ IDEA 2020.2ヘルプ

JSFアプリケーション開発の準備

Java Server Facesプラグインが有効になっていることを確認する

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+S を開き、プラグインを選択します。

  2. ダイアログの右側のインストール済みタブでJava EE: Java Server Facesプラグインを見つけ、その横のチェックボックスが選択されていることを確認します。

    Enabling the Java EE: Java Server Faces plugin

プロジェクトまたはモジュールの作成時にJSFを有効にする

  1. 新しいプロジェクトを作成するには、ようこそ画面で新規プロジェクトの作成をクリックするか、メインメニューからファイル | 新規 | プロジェクトを選択します。

    新しいモジュールを作成するには、必要なプロジェクトを開き、ファイル | 新規 | モジュールを選択します。

  2. 表示されたウィザードで、左側のJava エンタープライズを選択します。

  3. プロジェクト SDKリストから、プロジェクトで使用するJDKを選択します。

    JDKがコンピューターにインストールされているが、IDEで定義されていない場合は、JDKを追加を選択し、JDKホームディレクトリへのパスを指定します。

    コンピューターに必要なJDKがない場合は、JDK のダウンロードを選択します。

  4. 使用するJava EEバージョンを選択し、必要なアプリケーションサーバーを指定します。

  5. 追加のライブラリおよびフレームワークリストから、Web アプリケーションチェックボックスを選択します。

  6. プロジェクトとともにデプロイ記述子ファイルを作成する場合は、サーブレット仕様のバージョンを選択し、web.xml を作成するチェックボックスを選択します。

  7. Web アプリケーションで、JSFチェックボックスを選択します。

  8. 構成ファイルを作成する場合は、faces-config.xml の作成チェックボックスを選択します。

  9. ライブラリを設定します。既存のライブラリを使用したり、新しいライブラリを作成して使用したり、ライブラリファイルをダウンロードしたり、後でライブラリの設定を延期することができます。

    次へをクリックします。

    Creating a new JSF project
  10. ウィザードの次のページで、新しいプロジェクトまたはモジュールの名前と場所を指定します。完了をクリックします。

結果として、新しいモジュールには次のものが含まれます:

  • webおよびWEB-INFディレクトリ。

  • Webディレクトリ内のファイルindex.xhtml。小さな変更を加えると、このファイルをアプリケーションの開始ページとして使用できます。

  • WEB-INFディレクトリに、指定されている場合:

    • web.xml、Webアプリケーションのデプロイ記述子。

    • JSF構成ファイルfaces-config.xml

    The structure of the new JFS project
  • 指定されている場合、モジュールの依存関係に含まれるJSFライブラリまたはライブラリ。

  • モジュールのアーティファクト仕様。

  • サーバーを指定した場合、そのサーバーのコンテキストでアプリケーションを実行するための実行/デバッグ構成

既存のモジュールのJSFサポートを有効にする

  1. プロジェクトツールウィンドウ Alt+1で、必要なモジュールを右クリックし、フレームワークのサポートを選択します。

  2. 左側のリストから、Web アプリケーションチェックボックスを選択します。

  3. プロジェクトとともにデプロイ記述子ファイルを作成する場合は、サーブレット仕様のバージョンを選択し、web.xml を作成するチェックボックスを選択します。

  4. Web アプリケーションで、JSFチェックボックスを選択します。

  5. 構成ファイルを作成する場合は、faces-config.xml の作成チェックボックスを選択します。

  6. ライブラリを設定します。既存のライブラリを使用したり、新しいライブラリを作成して使用したり、ライブラリファイルをダウンロードしたり、後でライブラリの設定を延期することができます。

  7. OKをクリックして変更を適用し、ダイアログを閉じます。

    Adding JSF framework to a module

最終更新日: 2020年5月08日

関連ページ:

SDK

ソフトウェア開発キットまたはSDKは、特定のソフトウェアフレームワーク用のアプリケーションを開発するために必要なツールのコレクションです。例:Javaでアプリケーションを開発するには、Java SDK(JDK)が必要です。SDKには、バイナリ、バイナリのソースコード、およびソースコードのドキュメント...

アーティファクトを操作する

プロジェクトの構造/成果物も参照してください。成果物とは何ですか?:成果物とは、ソフトウェアソリューションまたはその一部をテスト、配備または配布するために組み合わされたプロジェクトアセットの集合体です。例としては、コンパイルされたJavaクラスまたはJavaアーカイブにパッケージ化されたJavaアプ...

実行/デバッグ構成

IntelliJ IDEAは、実行/デバッグ構成を使用して、アプリケーションを実行、デバッグ、およびテストします。実行/デバッグ構成は、プログラムの実行に使用されるVMオプションやJREなどの一連の起動プロパティを表します。実行/デバッグ構成には2つのタイプがあります。一時的–永続的な構成を持たない...

ナビゲーションルールを定義する

ナビゲーションダイアグラムは、アプリケーションのページ間のナビゲーションルールを管理するための追加サポートを提供します。場合によっては、faces-config.xmlの内容を編集するのに便利な代替手段です。faces-config.xmlをエディターで開き、ナビゲーションタブを使用してダイアグラム...