IntelliJ IDEA 2019.1ヘルプ

NetBeans

 NetBeans ユーザーは、IntelliJ IDEA に関する次の質問を最も頻繁に聞きます。

プロジェクトの操作

IntelliJ IDEAで NetBeans プロジェクトを開くにはどうすればよいですか?

ファイル | 新規 | 既存ソースからプロジェクトを使用し、NetBeans プロジェクトディレクトリーを選択します。

プロジェクトのインポートウィザードが開いたら、外部ソースからプロジェクトを作成 オプションを選択し、ウィザードの指示に従います。

 IntelliJ IDEA はプロジェクトディレクトリーに必要な定義ファイル( .idea ディレクトリー)を追加します。 NetBeans .nbproject ディレクトリーと build.xml はそのままで、NetBeansと共に IntelliJ IDEA を使用することができます。

インポート中に、IntelliJ IDEA は不足しているライブラリーを修正し、異なるWebフレームワーク用のファセットを追加し、実行構成を作成します。

NetBeansでMavenを使用していて、MavenプロジェクトをIntelliJ IDEAにインポートする場合は、 ファイル | 開く を選択してからプロジェクトの pom.xmlを選択します。実行構成を構成する必要がありますが、すべてのプロジェクトの依存関係は解決されます。

プロジェクトとモジュールの違いは何ですか?

 IntelliJ IDEA はコードベース全体のプロジェクトを作成し、個々のコンポーネントごとにモジュールを作成します。IntelliJ IDEA モジュールは NetBeans プロジェクトによく似ています。

次の表は、最も重要な NetBeans の概念を IntelliJ IDEA の概念にマッピングしています。

NetBeans

IntelliJ IDEA

プロジェクト

モジュール

グローバル・ライブラリー

グローバル・ライブラリー

プロジェクト・ライブラリー

モジュール・ライブラリー

プロジェクトの依存関係

モジュール依存関係

IntelliJ IDEAにディレクトリーベースのプロジェクト形式はありますか?

はい、プロジェクト定義のXMLファイルが格納されている .idea ディレクトリーがあります。詳細は、プロジェクトを参照してください。

プロジェクトのJDKを変更するにはどうすればよいですか?

  1. プロジェクト構造ダイアログ(ファイル | プロジェクト構造または Ctrl+Shift+Alt+S)を開きます。

  2. プラットフォーム設定で、SDKを選択します。

  3. the Add buttonをクリックし、JDKを選択してJDKインストールディレクトリーを指定します。

  4. 適用をクリックします。

  5. プロジェクト設定で、プロジェクトを選択します。

  6. プロジェクト SDKで、リストからJDKを選択します。

  7. OKをクリックします。

詳しくは、SDKを参照してください。

プロジェクトにライブラリーを追加するにはどうすればよいですか?

  1. プロジェクト構造ダイアログ(ファイル | プロジェクト構造または Ctrl+Shift+Alt+S)を開きます。

  2. プロジェクト設定で、ライブラリーを選択します。

  3. the Add buttonをクリックし、Java を選択してライブラリーの場所を指定します。

  4. このライブラリーを使用するモジュールを選択します。

  5. OKをクリックします。

詳しくは、ライブラリーを使って作業するを参照してください。

プロジェクトのWebフレームワークを設定するにはどうすればよいですか?

IntelliJ IDEA Ultimate ( Community エディションには対応する機能はありません):

  1. プロジェクトツールウィンドウ(表示 | ツール・ウィンドウ | プロジェクトなど)を開きます。

  2. 必要なモジュールを右クリックし、フレームワークのサポートを選択します。(フレームワークのサポートは、モジュールレベルで有効になっています。)

  3. 開いているフレームワーク・サポートの追加ダイアログで、サポートするフレームワークを選択し、関連する設定を指定してOKをクリックします。

詳細については、フレームワークとテクノロジを追加するおよび既存のモジュールに対するJSFサポートの有効化などを参照してください。

実行ボタンは無効になっています: アプリケーションを実行するにはどうすればよいですか?

プロジェクトに実行構成がないため、「実行」ボタンは無効になっています。

main() メソッドを持つJavaクラスがある場合は、エディターで対応するファイルを開き、編集領域を右クリックして実行 '<FileName>.main()'を選択します。その結果、必要な実行構成が自動的に作成され、実行されます。

実行設定は自分で作成することができます。メインメニューで実行 | 構成の編集 | を選択します。 the Add button をクリックして新しい設定を追加し、アプリケーションの実行方法を選択します。

プロジェクト用の Ant ビルドスクリプトを生成するにはどうすればよいですか?

ビルド | Ant ビルドの生成を選択します。詳細は、Antビルドファイルの生成を参照してください。

同時にIntelliJ IDEAでいくつかのプロジェクトを開くことができますか?

IntelliJ IDEAを使用して複数のプロジェクトで同時に作業することも可能です。これを実現するには、すでに別のプロジェクトを開いている間にプロジェクトを開くだけで、現在開いているプロジェクトに追加するを選択するだけです。

プロジェクトを終了するにはどうすればよいですか?

ファイル | プロジェクトを閉じるを選択します。ファイル | 終了を使用して開いているすべてのプロジェクトを閉じ、IntelliJ IDEAを終了することもできます。

オプションダイアログはどこですか?

IntelliJ IDEAでは、同様の目的で設定ダイアログが使用されます。このダイアログを開くには、Ctrl+Alt+Sを押します。

JDK、ライブラリー、モジュールの依存関係などを管理できるプロジェクト構造ダイアログ(Ctrl+Shift+Alt+S)もあります。

詳細は、設定/環境設定ダイアログおよびプロジェクト構造ダイアログを参照してください。

VCSの統合はどうすれば始めることができますか?

Git、Subversion、Mercurial、Perforceなどを含む最も人気のあるバージョン管理システムがIntelliJ IDEAによってサポートされています。プロジェクトのVCS統合は、設定/環境設定ダイアログのバージョン管理ページで設定できます。詳細はIntelliJ IDEAによるバージョン管理を参照してください。

コードエディターの操作

IntelliJ IDEAで NetBeans キーバインディングを使用できますか?

はい、できます。

  1. 設定/環境設定ダイアログ(Ctrl+Alt+S)で、外観および振る舞いにあるキーマップを選択します。

  2. ダイアログの右側で、キーマップの横にあるリストからNetBeans 6.5を選択します。

IntelliJ IDEA のコード補完はどのように機能しますか?

1つまたは2つの文字を入力すると、コード補完の候補リストが自動的に表示されます。このリストを絞り込むには、以下を使用します。

  • Ctrl+Space。このリストは、現在のコンテキストで使用可能なキーワードとクラス名、メソッド名、およびフィールド名に絞り込まれています。2回目または3回目に Ctrl+Space を押すと、リストが変わることに注意してください。

  • Ctrl+Shift+Space。現在のコンテキストに適したタイプのみが表示されています。

詳しくは、コード補完を参照してください。

IntelliJ IDEA のローカル・ヒストリーは NetBeansのローカル・ヒストリーと異なるのですか?

IntelliJ IDEAのローカル・ヒストリーは、一般的に、より詳細です。ディレクトリー、ファイル、クラス、メソッド、フィールドで何をしても、コードブロックはローカル・ヒストリーに反映されます。ローカル・ヒストリーには、VCS操作も含まれます。

詳しくは、ローカル・ヒストリーを参照してください。

IntelliJ IDEAに特別なコード解析機能はありますか?

IntelliJ IDEAは、依存関係、データフローとスタックトレースを分析し、重複を見つけてコード品質を評価することができます。分析メニューのオプションを参照してください。

IntelliJ IDEAで 'マークの出現'を有効にできますか?

できます。 IntelliJ IDEA の対応するオプションはキャレット上の要素の使用箇所を強調表示します。このオプションは、デフォルトで有効になっています。

念のため:

  1. 設定ダイアログ(Ctrl+Alt+S)を開きます。

  2. エディターカテゴリで、一般を選択します。

  3. ダイアログの右側の波括弧の強調表示で、キャレット上の要素の使用箇所を強調表示するチェックボックスを選択します。

  4. OKをクリックします。

IntelliJ IDEAで '保存時にコンパイル'を有効にすることはできますか?

できます。

すべての保存(または自動保存)で自動コンパイルを有効にするには、設定ダイアログで自動的にプロジェクトをコンパイルする オプションをオンにします。

  1. 設定ダイアログ(Ctrl+Alt+S)を開きます。

  2. ビルド、実行、デプロイカテゴリで、コンパイラーを選択します。

  3. ダイアログの右側で、自動的にプロジェクトをコンパイルするチェックボックスを選択します。

  4. OKをクリックします。

デフォルトでは、IntelliJ IDEAは変更されたファイルを自動的に保存するため、他のIDEほど頻繁に Ctrl+S を使用する必要はありません。

IntelliJ IDEAで '保存時にデプロイ'を有効にできますか?

IntelliJ IDEA 設定にはこのようなオプションはありませんが、対応する実行設定で適切なアプリケーション更新オプションを選択することで同様の結果が得られます。

詳しくは、アプリケーションサーバーでのアプリケーションの更新を参照してください。

(対応する機能は、IntelliJ IDEA Ultimateでのみ使用できます。Community エディションは、アプリケーションサーバーとの統合を提供しません)。

プラグインの使用

IntelliJ IDEAで NetBeans プラグインを使用できますか?

残念ながら違います。しかし、NetBeans 用のプラグインとして実装されている多くの機能が IntelliJ IDEA で「そのまま」利用できます。また、IntelliJ IDEAにはたくさんのプラグインがあるため、あなたのお気に入りの NetBeans プラグインと似た機能を持つ IntelliJ IDEA プラグインを見つけることができます。

必要とするプラグインを見つけるにはどうすればいいですか?

プラグインの操作に関連するすべての機能は、 設定 ダイアログ(Ctrl+Alt+S)のプラグインページにあります。プラグインを探したり、ダウンロードしたり、インストールしたり、更新したりすることができます。また、プラグインを有効化および無効化することもできます。

詳細は、プラグインおよびプラグインを管理するを参照してください。

自分のコンピューターで使用できるプラグインをインストールするにはどうしたらいいですか?

  1. 設定ダイアログ(Ctrl+Alt+S)を開きます。

  2. 左側のペインで、プラグインを選択します。

  3. プラグインページの下部で、ディスクからプラグインをインストールをクリックします。

  4. ダイアログが開き、プラグインファイル(通常はJARまたはZIP)を選択します。

  5. OKをクリックします。

  6. 尋ねられたら、IntelliJ IDEAを再起動してください。

IntelliJ IDEA用のプラグインを作成したいと思います: 指示はありますか?

はい、見てみましょう:

IntelliJ IDEAで NetBeans RCPアプリケーションを構築することは可能ですか?

可能ですが、NetBeansの場合と同じようなサポートは得られません(ウィザード、メニュー操作など)。 NetBeans プラットフォーム開発用 IntelliJ IDEA の使用(英語)を参照してください。

PHP開発環境の設定

開始前にはどのような設定が必要ですか?

それを起動した直後IntelliJ IDEA機能の多くは何も設定なしで利用可能です。それでも、PHPアプリケーションの実行を最大限に活用するには、PHPインタープリターとサーバーを構成する必要があります。

アプリケーションをローカルで起動する場合は、IntelliJ IDEAにPHPエンジンのインストールと登録をインストールし、Webサーバーをインストール、構成、およびIntelliJ IDEAと統合する必要があります。これらのコンポーネントを個別にインストールすることも、AMPパッケージを使用することもできます。初期環境構成について詳しくは、PHP開発環境の設定を参照してください。

リモートホスト上でアプリケーションを直接実行およびデバッグする場合は、同期を可能にするためにIntelliJ IDEAでこのホストへのアクセスを登録することだけが必要です。

デプロイをリモートホストにどのようにして始めるのですか?

リモートホストからプロジェクトをチェックアウトした場合、デプロイサーバーはすでに構成されています。それ以外の場合は、設定/環境設定ダイアログのデプロイページで設定する必要があります。(FTP / SFTP / FTPSサーバーまたはマウントされた/ローカルフォルダー)。リモートホストツールウィンドウはIntelliJ IDEAウィンドウの右側にあり、リモートサーバーをブラウズしたりさまざまなアクションを実行するのに便利です。

詳細はアプリケーションのデプロイを参照してください。

デバッグを開始するにはどうすればよいですか?

IntelliJ IDEAはデバッグとプロファイリングのためにXdebugとZend デバッガーの両方をサポートしています: 利用可能なゼロ設定のデバッグワークフローがあり、デバッグを始めるためにただ必要とすることを意味します:

最終更新日: 2019年6月20日

関連ページ:

プロジェクト

新しいプロジェクトを作成するときは、プロジェクトタイプを選択し、SDKを設定し、プロジェクト名と場所を指定する必要があります。また、新規プロジェクトウィザードで必要な設定を指定することもできます。これにより、プロジェクトを初めて開くときに事前設定されるようになります。例:IDEはライブラリーをロード...

SDK

ソフトウェア開発キットまたはSDKは、特定のソフトウェアフレームワーク用のアプリケーションを開発するために必要なツールの集まりです。例:Javaでアプリケーションを開発するには、Java SDK(JDK)が必要です。SDKには、バイナリ、バイナリのソースコード、およびソースコードのドキュメントが含ま...

ライブラリー

ライブラリーは、モジュールが依存できるコンパイル済みコードの集合です。IntelliJ IDEAでは、グローバル(多くのプロジェクトで使用可能)、プロジェクト(プロジェクト内のすべてのモジュールで使用可能)、およびモジュール(1つのモジュールで使用可能)の3つのレベルでライブラリーを定義できます。J...

フレームワークとテクノロジを追加する

フレームワーク固有のアプリケーションを開発するために、IntelliJ IDEAはファセットを備えています。ファセットにはライブラリー、依存関係、およびテクノロジが含まれており、それらによってフレームワーク固有の設定を構成するための追加のUI要素が提供されます。IntelliJ IDEAは特定のフレ...

JSFアプリケーション開発の準備

この機能は、Ultimateエディションでのみサポートされています。JSFアプリケーション開発の準備をするには、以下を行う必要があります。Java EE:Java Server Facesプラグインが有効になっていることを確認してください。このプラグインはIDEにバンドルされており、デフォルトで有効...

実行/デバッグ構成の操作

IntelliJ IDEAでコードを実行またはデバッグするには、多数の実行/デバッグ構成を使用できます。各実行/デバッグ構成は、実行/デバッグ起動プロパティーの名前付きセットを表します。IntelliJ IDEAを使用して実行、デバッグ、またはテスト操作を実行する場合は、常にパラメータを使用して既存...