IntelliJ IDEA 2019.3ヘルプ

Maven

IntelliJ IDEAは、構築プロセスの自動化に役立つMaven(英語)との完全な機能統合をサポートしています。新しいMavenプロジェクトの作成、既存のプロジェクトのオープンと同期、既存のIntelliJ IDEAプロジェクトへのMavenサポートの追加、マルチモジュールプロジェクトの構成と管理を簡単に行うことができます。

新しいMavenプロジェクトを作成する

  1. IntelliJ IDEAで現在開いているプロジェクトがない場合は、ようこそ画面で新規プロジェクトの作成をクリックします。それ以外の場合は、メインメニューからファイル | 新規 | プロジェクトを選択します。

  2. 左側のオプションからMavenを選択します。

  3. 定義済みのプロジェクトテンプレートを使用する場合は、プロジェクトのSDK(JDK)を指定するか、デフォルトのSDKとアーキタイプ(英語)を使用します(アーキタイプの追加をクリックして独自のアーキタイプを構成します)。

    次へをクリックします。

  4. ウィザードの次のページで、pom.xml ファイルに追加される以下のMavenの座標(英語)を指定します。
    • グループ ID - 新しいプロジェクトのパッケージ。

    • アーティファクト ID - プロジェクトの名前。

    • バージョン - 新しいプロジェクトのバージョン。デフォルトでは、このフィールドは自動的に指定されています。

    Maven座標の詳細については、Maven命名規則(英語)を参照してください。

    次へをクリックします。
  5. Mavenアーキタイプ(英語)を使用してプロジェクトを作成している場合、IntelliJ IDEAはMavenホームディレクトリーとMavenリポジトリの設定に使用できるMaven 設定を表示します。また、アーキタイププロパティーを確認できます。

    次へをクリックします。

  6. 名前と場所の設定を指定してください。

    完了をクリックします。

既存のMavenプロジェクトを開く

  1. メインメニューからファイル | 開くを選択します。

  2. 開いたダイアログで、開きたいプロジェクトの pom.xml ファイルを選択します。

    OKをクリックします。

  3. 表示されたダイアログで、プロジェクトとして開くをクリックします。

IntelliJ IDEAは、IDEでMavenプロジェクトを開いて同期します。プロジェクトを開いたときにインポートオプションを調整する必要がある場合は、Maven 設定を参照してください。

既存のプロジェクトに新しいMavenモジュールを追加する

すでに作業しているプロジェクトにMavenモジュールを追加することができます。

  1. プロジェクトツールウィンドウで、プロジェクトフォルダーを右クリックして新規 | モジュールを選択します。または、メインメニューからファイル | 新規 | モジュールを選択して新規モジュールウィザードを開きます。

  2. メインメニューを使用してモジュールを追加した場合、モジュールを追加するプロセスは新しいMavenプロジェクトを作成すると同じです。

    ルートフォルダーを右クリックしてサブモジュールを追加する場合、新しいモジュールを追加するプロセスは短くなります。名前フィールドにモジュールの名前を指定する必要があります。残りの情報は自動的に追加され、デフォルト設定を使用することも、好みに応じて変更することもできます。

マルチモジュールMavenプロジェクトを設定する

IntelliJ IDEAでマルチモジュールMavenプロジェクト(英語)を作成できます。マルチモジュールプロジェクトは、複数のサブモジュールを持つ親POMファイルによって定義されます。

  1. Maven親プロジェクトを作成します。IntelliJ IDEAは src フォルダーを含む標準のMavenレイアウトを作成します。

  2. プロジェクトツールウィンドウで、src フォルダーを削除するのは、非常にまれな場合(英語)にのみ必要です。一般的なプロジェクトでは、親POMの src フォルダーは必要ありません。

  3. プロジェクトツールウィンドウで、プロジェクトを右クリック(またはメインメニューからファイルをクリック)し、新規 | モジュールを選択してサブプロジェクトを追加します。

  4. 新規モジュールウィザードで、モジュールを追加する方法の指示に従って、必要な情報を指定し、完了をクリックします。

    src フォルダーが自動的に作成され、POMを開いて必要なパッケージを追加できます。IntelliJ IDEAは、モジュールを親プロジェクトに追加します。IntelliJ IDEAは、サブプロジェクトの名前と説明も親POMに追加します。

    the parent POM

    最後に、IntelliJ IDEAは、親POMの説明をサブプロジェクトのPOMに追加します。

    the subproject POM
    左ガターの the Parent POM icon をクリックすると、サブプロジェクトの親POMをすばやく開くことができます。
  5. また、サブプロジェクトに継承される親POMに依存関係を追加することもできます。

    Parent POM: added dependency

  6. 親POMで行われたすべての変更がサブプロジェクトに反映されていることを確認するには、Mavenツールウィンドウを開きます。

    the Maven tool window

Maven設定にアクセスする

Maven 設定を使用して、Mavenバージョン、ローカルリポジトリ、オフラインモードなどのオプションを設定します。

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、ビルド、実行、デプロイ | Mavenに移動します。
  2. Maven設定ページで、使用可能なオプションを構成し、OKをクリックして変更を保存します。

Mavenカスタムバージョンをインストールする

  1. 必要なMavenバージョンをコンピューターにダウンロード(英語)します。

  2. メインメニューからファイル | 設定/環境設定 | ビルド、実行、デプロイ | ビルド・ツール | Mavenを選択します。

  3. Maven設定ページのMaven ホーム・ディレクトリーフィールドで、Mavenカスタムバージョンのインストールの場所を指定します。

  4. OKをクリックします。

MavenプロジェクトでJDKバージョンを変更する

現在のプロジェクトだけでなく、アプリケーション全体にも影響するJDKバージョンを変更できる場所がいくつかあります。

プロジェクト構造でJDKバージョンを変更する

プロジェクト構造ダイアログでJDKバージョンを変更しても、現在のプロジェクトにのみ影響します。

  1. メインメニューからファイル | プロジェクト構造 Ctrl+Shift+Alt+Sを選択します。

  2. 開いたダイアログのプロジェクト SDKで、JDKバージョンを指定し、OKをクリックして変更を保存します。

    Project Structure dialog / Project page

MavenランナーのJDKバージョンを変更する

IntelliJ IDEAがMavenゴールを実行する場合、Mavenランナー用に指定されたJDKバージョンを使用します。デフォルトでは、IntelliJ IDEAはプロジェクトのJDKを使用します。

MavenランナーのJDKを変更しても、現在のプロジェクトにのみ影響します。

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、ビルド、実行、デプロイ | Maven | ランナーに移動します。

  2. 開いたページJREフィールドで、JDKバージョンを選択します。

    Maven Settings / Runner page

MavenインポーターのJDKバージョンを変更する

MavenインポーターのJDKバージョンを変更すると、Mavenグローバル設定の一部であるため、アプリケーション全体に影響します。依存関係の同期または解決のためにプロジェクトで使用するのと同じJDKバージョンを使用する場合は、インポーターのJDKバージョンを変更します。

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、ビルド、実行、デプロイ | Maven | インポートに移動します。

  2. 開いたページインポーターの JDKフィールドで、プロジェクト構造で使用したものと同じJDKバージョンを選択し、OKをクリックして変更を保存します。

    Maven Settings / Importing page

最終更新日: 2019年12月9日