IntelliJ IDEA 2020.2ヘルプ

Maven: ランナー

このページを使用して、ゴールを実行するために使用される外部Mavenの設定を構成します。

項目説明
IDE のビルド/実行アクションを maven に委譲するMavenを介してコードをビルド、実行、デバッグするには、このチェックボックスを選択します。コンパイルをオンザフライで変更する構成がある場合、またはビルドがカスタムレイアウトのアーティファクトを生成する場合に役立ちます。

詳細は、Maven プロジェクトを参照してください。

バックグラウンドで実行バックグラウンドタスクとして実行するには、このオプションを選択します。
VM オプション選択したJREに渡すVMオプションを指定します。

JVMオプションを指定するときは、次の規則に従ってください。

  • 個々のオプションを区切るには、スペースを使用します(例: -client -ea -Xmx1024m)。

  • オプションにスペースが含まれている場合は、スペースまたは二重引用符で囲まれた引数を囲みます(例: some" "arg または "some arg")。

  • オプションに二重引用符(引数の一部として)が含まれている場合は、二重引用符をバックスラッシュ(例: -Dmy.prop=\"quoted_value\")を使用してエスケープします。

  • 環境変数値をカスタムJavaプロパティに渡すことができます。例:変数 MY_ENV_VARを定義した場合は、次のように foo プロパティに渡すことができます。

    -Dfoo=${MY_ENV_VAR}

JREMavenゴールの実行に使用されるJREを選択します。
環境変数このフィールドでは、Mavenのゴールを実行するためのプロジェクトレベルでカスタム環境変数を設定できます。参照 the Browse button をクリックして環境変数ダイアログボックスを開き、変数を作成してその値を指定します。
プロパティMavenに渡すプロパティとその値を指定します。
icons.general.add.svg または Alt+Insertこのアイコンまたはショートカットを使用して、新しいプロパティを名前と値のペアとして定義します。
icons.actions.edit.svg または Enterこのアイコンまたはショートカットを使用して、選択したプロパティを変更します。
icons.general.remove.svg または Alt+Deleteこのアイコンまたはショートカットを使用して、選択したプロパティをリストから削除します。
テストをスキップするユニットテストの実行をスキップするには、このオプションをオンにします。これはMavenオプション -Dmaven.test.skip=trueに対応する
最終更新日: 2020年8月19日