IntelliJ IDEA 2018.1 Help

Groovy入門

IntelliJ IDEAを使用すると、Groovyアプリケーションを作成して実行できます。

Groovyでの作業を始める前に、GroovyプラグインがIntelliJ IDEAの使用可能であることを確認してください。

Groovyプロジェクトの作成

  1. プロジェクトウィザードを開き、左側のペインでGroovyを選択します。
  2. 右側のペインで、次の設定を指定します。
    • プロジェクト SDK - プロジェクトSDKを指定します。
    • Groovy ライブラリー - あなたのGroovy SDKを指定するか、作成をクリックして、リストから1つを選択します。
    • 追加のライブラリーおよびフレームワーク - Groovyがサポートする追加のライブラリとフレームワークを指定します。
    • Java EE バージョン - 適切なJava EEバージョンを選択します。
      groovy create project
  3. 次へをクリックします。
  4. プロジェクト情報を指定し、完了をクリックします。
    groovy project info

既存のGroovyプロジェクトにフレームワークを追加する

  1. プロジェクトツールウィンドウでプロジェクトディレクトリを右クリックし、ドロップダウンリストからフレームワークのサポートを選択します。
    groovy add framework support
  2. フレームワーク・サポートの追加ダイアログで、フレームワークを選択し、[OK]をクリックします。
    add frameworks support dialog

Groovyクラスの作成

  1. Ctrl+N を押すか、プロジェクトツールウィンドウでそのディレクトリを右クリックし、新規 | Groovy クラスを選択します
  2. 新しいGroovyクラスダイアログの名前フィールドに、クラスの名前を指定します。 種類フィールドでは、クラス、インターフェース、特性、列挙型または注釈のいずれかを選択します。
    groovy new class
  3. これでコードを入力できます。
    groovy sample code

Groovyスクリプトの作成

  1. Ctrl+N を押すか、プロジェクトツールウィンドウでそのディレクトリを右クリックし、新規 | Groovy スクリプトを選択します。
    groovy new script
  2. ダイアログが開き、名前フィールドにGroovyスクリプトの名前を入力します。 種類フィールドで、GroovyスクリプトとGroovyDSLスクリプトのどちらかを選択します。
    groovy new script dialog
  3. IntelliJ IDEAは、指定された名前と groovy 拡張子を持つファイルを作成し、ノードをモジュールツリービューに追加します。

Groovyアプリケーションの実行

  1. 実行 | 構成の編集を使用して実行コンフィギュレーションを作成するか、 Ctrl+Shift+F10を押してアクティブスクリプトを自動的に実行します。
    groovy script running
  2. 実行ツールウィンドウで結果を表示します。
最終変更日: 2018年6月26日

関連事項