IntelliJ IDEA 2020.3 ヘルプ

ファイルステータスのハイライト

IntelliJ IDEA では、各ファイルは、使用しているバージョン管理の状態に応じたでマークされています。

エディターでは、ファイルの各行のバージョン管理状態がチェックされ、ガター内でが付けられます。

ファイルのステータス

デフォルトのファイルステータス色を変更する場合は、設定 / 環境設定 | バージョン管理 | ファイル状態色に移動します。

ファイルのステータス 説明
Color sample: dark green #0A7700 追加済み アクティブな変更リストのファイルは、リポジトリへの追加がスケジュールされています。
Color sample: green #0EAA00 非アクティブな変更リストで追加されました 非アクティブ変更リスト内のファイルは、リポジトリへの追加が予定されています。このファイルステータスは、設定 / 環境設定 | バージョン管理 | 変更リスト非アクティブな変更リストからのファイルをハイライトするオプションが有効になっている場合に利用可能です。
Color sample: red #FF0000 変更リストの競合 非アクティブな変更リストのファイルは、アクティブな変更リストで変更されています。この場合、新しいダイアログが開き、変更リストの競合を解決するように求められます。このファイルステータスは、設定 / 環境設定 | バージョン管理 | 変更リストですべてのオプションが有効になっている場合に使用できます。
Color sample: dark green #0A7700 コピー ファイルが別のファイルのコピーである場合、そのメタデータが追跡され、そのようなファイルはコピー済みとしてマークされます。
Color sample: grey #616161 削除 ファイルはリポジトリから削除される予定です。
Color sample: dull purple #773895 ファイルシステムから削除 ファイルはローカルに削除されましたが、削除のスケジュールは設定されておらず、まだリポジトリに存在しています。
Color sample: light grayish blue #8AA4C8 変更された子孫あり ファイルが変更されると、IDE はそのファイルを含むすべてのディレクトリを再帰的にハイライトします。このステータスは、設定 / 環境設定 | バージョン管理子孫が変更されたディレクトリを表示するオプションが有効になっている場合に利用可能です。
Color sample: bright blue #3264B4 即時変更された子あり ファイルが変更されると、IDE はその親ディレクトリをハイライトします。このステータスは、設定 / 環境設定 | バージョン管理子孫が変更されたディレクトリを表示するオプションが有効になっている場合に利用可能です。
Color sample: light brown #B28C00 ハイジャック [Perforce、ClearCase、VSS] ファイルはチェックアウトなし変更されます。
Color sample: dark olive #727238 無視 ファイルは VCS によって意図的に追跡されていません。
Color sample: purple #7503DC マージ済み ファイルはアップデートの結果として VCS によってマージされます。
Color sample: red #FF0000 競合のあるマージ 最後の更新中に、ファイルは競合とマージされました。
Color sample: red #FF0000 プロパティ競合のマージ 前回の更新中に、IDE はローカルファイルのプロパティとそのサーバーバージョンの違いを検出しました。
Color sample: red #FF0000 テキストおよびプロパティ競合のマージ テキストとプロパティの競合は、2 人以上の開発者がファイルの同じ行と同じファイルプロパティを変更すると発生します。
Color sample: bright navy #0032A0 変更 最後の同期以降にファイルが変更されました。
Color sample: blue #0047E4 非アクティブな変更リストで変更されました 無効な変更リスト内のファイルが変更されます。このファイルステータスは、設定 / 環境設定 | バージョン管理 | 変更リスト非アクティブな変更リストからのファイルをハイライトするオプションが有効になっている場合に利用可能です。
Color sample: Olive #7C7C00 廃止 このファイルはもうリポジトリの作業コピーに含まれていないはずです。
Color sample: teal #007C7C 名前変更 最後の更新以降、ファイルの名前は変更されました。
Color sample: dark cyan #08978F 切り替え [SVN] ファイルはプロジェクト全体とは異なるブランチから取得されます。
Color sample: brown #993300(不明)バージョン管理外 ファイルはローカルに存在しますが、リポジトリにはなく、追加もスケジュールされていません。
Color sample: black なし (デフォルトの色) 最新 ファイルは変更されていません。
ファイルのステータス 説明
Color sample: dull green #629755 追加済み アクティブな変更リストのファイルは、リポジトリへの追加がスケジュールされています。
Color sample: dull green #629755 非アクティブな変更リストで追加されました 非アクティブ変更リスト内のファイルは、リポジトリへの追加が予定されています。このファイルステータスは、設定 / 環境設定 | バージョン管理 | 変更リスト非アクティブな変更リストからのファイルをハイライトするオプションが有効になっている場合に利用可能です。
Color sample: dull red #D5756C 変更リストの競合 非アクティブな変更リストのファイルは、アクティブな変更リストで変更されています。この場合、新しいダイアログが開き、変更リストの競合を解決するように求められます。このファイルステータスは、設定 / 環境設定 | バージョン管理 | 変更リストですべてのオプションが有効になっている場合に使用できます。
Color sample: green #0A7700 コピー ファイルが別のファイルのコピーである場合、そのメタデータが追跡され、そのようなファイルはコピー済みとしてマークされます。
Color sample: grey #6C6C6C 削除 ファイルはリポジトリから削除される予定です。
Color sample: dull purple #6C6C6C ファイルシステムから削除 ファイルはローカルに削除されましたが、削除のスケジュールは設定されておらず、まだリポジトリに存在しています。
Color sample: light blue #6897BB 変更された子孫あり ファイルが変更されると、IDE はそのファイルを含むすべてのディレクトリを再帰的にハイライトします。このステータスは、設定 / 環境設定 | バージョン管理子孫が変更されたディレクトリを表示するオプションが有効になっている場合に利用可能です。
Color sample: light blue #6897BB 即時変更された子あり ファイルが変更されると、IDE はその親ディレクトリをハイライトします。このステータスは、設定 / 環境設定 | バージョン管理子孫が変更されたディレクトリを表示するオプションが有効になっている場合に利用可能です。
Color sample: white なし (デフォルトの色) ハイジャック [Perforce、ClearCase、VSS] ファイルはチェックアウトなし変更されます。
Color sample: light olive #848504 無視 ファイルは VCS によって意図的に追跡されていません。
Color sample: light purple #9876AA マージ済み ファイルはアップデートの結果として VCS によってマージされます。
Color sample: dull red #D5756C 競合のあるマージ 最後の更新中に、ファイルは競合とマージされました。
Color sample: dull red #D5756C プロパティ競合のマージ 前回の更新中に、IDE はローカルファイルのプロパティとそのサーバーバージョンの違いを検出しました。
Color sample: dull red #D5756C テキストおよびプロパティ競合のマージ テキストとプロパティの競合は、2 人以上の開発者がファイルの同じ行と同じファイルプロパティを変更すると発生します。
Color sample: light blue #6897BB 変更 最後の同期以降にファイルが変更されました。
Color sample: light blue #6897BB 非アクティブな変更リストで変更されました 無効な変更リスト内のファイルが変更されます。このファイルステータスは、設定 / 環境設定 | バージョン管理 | 変更リスト非アクティブな変更リストからのファイルをハイライトするオプションが有効になっている場合に利用可能です。
Color sample: white なし (デフォルトの色) 廃止 このファイルはもうリポジトリの作業コピーに含まれていないはずです。
Color sample: strong cyan #3A8484 名前変更 最後の更新以降、ファイルの名前は変更されました。
Color sample: white なし (デフォルトの色) 切り替え [SVN] ファイルはプロジェクト全体とは異なるブランチから取得されます。
Color sample: soft red #D1675A(不明)バージョン管理外 ファイルはローカルに存在しますが、リポジトリにはなく、追加もスケジュールされていません。
Color sample: white なし (デフォルトの色) 最新 ファイルは変更されていません。
ファイルのステータス 説明
Color sample: green #62CC47 追加済み アクティブな変更リストのファイルは、リポジトリへの追加がスケジュールされています。
Color sample: green #62CC47 非アクティブな変更リストで追加されました 非アクティブ変更リスト内のファイルは、リポジトリへの追加が予定されています。このファイルステータスは、設定 / 環境設定 | バージョン管理 | 変更リスト非アクティブな変更リストからのファイルをハイライトするオプションが有効になっている場合に利用可能です。
Color sample: dull red #FF6666 変更リストの競合 非アクティブな変更リストのファイルは、アクティブな変更リストで変更されています。この場合、新しいダイアログが開き、変更リストの競合を解決するように求められます。このファイルステータスは、設定 / 環境設定 | バージョン管理 | 変更リストですべてのオプションが有効になっている場合に使用できます。
Color sample: green #62CC47 コピー ファイルが別のファイルのコピーである場合、そのメタデータが追跡され、そのようなファイルはコピー済みとしてマークされます。
Color sample: orange #ED864A 削除 ファイルはリポジトリから削除される予定です。
Color sample: orange #ED864A ファイルシステムから削除 ファイルはローカルに削除されましたが、削除のスケジュールは設定されておらず、まだリポジトリに存在しています。
Color sample: vivid cyan #4FF0FF 変更された子孫あり ファイルが変更されると、IDE はそのファイルを含むすべてのディレクトリを再帰的にハイライトします。このステータスは、設定 / 環境設定 | バージョン管理子孫が変更されたディレクトリを表示するオプションが有効になっている場合に利用可能です。
Color sample: vivid cyan #4FF0FF 即時変更された子あり ファイルが変更されると、IDE はその親ディレクトリをハイライトします。このステータスは、設定 / 環境設定 | バージョン管理子孫が変更されたディレクトリを表示するオプションが有効になっている場合に利用可能です。
Color sample: white なし (デフォルトの色) ハイジャック [Perforce、ClearCase、VSS] ファイルはチェックアウトなし変更されます。
Color sample: light olive #A9B837 無視 ファイルは VCS によって意図的に追跡されていません。
Color sample: light purple #ED94FF マージ済み ファイルはアップデートの結果として VCS によってマージされます。
Color sample: dull red #FF6666 競合のあるマージ 最後の更新中に、ファイルは競合とマージされました。
Color sample: dull red #FF6666 プロパティ競合のマージ 前回の更新中に、IDE はローカルファイルのプロパティとそのサーバーバージョンの違いを検出しました。
Color sample: dull red #FF6666 テキストおよびプロパティ競合のマージ テキストとプロパティの競合は、2 人以上の開発者がファイルの同じ行と同じファイルプロパティを変更すると発生します。
Color sample: vivid cyan #4FF0FF 変更 最後の同期以降にファイルが変更されました。
Color sample: vivid cyan #4FF0FF 非アクティブな変更リストで変更されました 無効な変更リスト内のファイルが変更されます。このファイルステータスは、設定 / 環境設定 | バージョン管理 | 変更リスト非アクティブな変更リストからのファイルをハイライトするオプションが有効になっている場合に利用可能です。
Color sample: white なし (デフォルトの色) 廃止 このファイルはもうリポジトリの作業コピーに含まれていないはずです。
Color sample: vivid cyan #4FF0FF 名前変更 最後の更新以降、ファイルの名前は変更されました。
Color sample: white なし (デフォルトの色) 切り替え [SVN] ファイルはプロジェクト全体とは異なるブランチから取得されます。
Color sample: soft red D1675A(不明)バージョン管理外 ファイルはローカルに存在しますが、リポジトリにはなく、追加もスケジュールされていません。
Color sample: white なし (デフォルトの色) 最新 ファイルは変更されていません。

エディターの行ステータス

デフォルトの回線状況の色を変更する場合は、設定 / 環境設定 | エディター | カラースキーム | VCS | エディターガターに進みます。

色を無効にするには、設定 / 環境設定 | エディター | 一般 | 変更した行をガターでハイライトするに移動し、必要なチェックボックスをオフにします。

Line status in the editor
回線状況 説明
Color sample: light blue #C3D6E8 変更行 最後の更新以降に変更された行。
Color sample: light orange #EDDCBC 空白が変更された行 最後の更新以降に空白のみが変更された行。
Color sample: light green #C9DEC1 追加行 最後の更新以降に追加された行。
Grey triangle #9F9F9F 削除された行 前回の更新以降に削除された行。
回線状況 説明
Color sample: dark grayish blue #374752 変更行 最後の更新以降に変更された行。
Color sample: dark grayish orange #4C4638 空白が変更された行 最後の更新以降に空白のみが変更された行。
Color sample: dark grayish green #384C38 追加行 最後の更新以降に追加された行。
Grey triangle #656E76 削除された行 前回の更新以降に削除された行。
回線状況 説明
Color sample: blue #1AABFF 変更行 最後の更新以降に変更された行。
Color sample: grey #666666 空白が変更された行 最後の更新以降に空白のみが変更された行。
Color sample: green #009924 追加行 最後の更新以降に追加された行。
Orange triangle #FFA14F 削除された行 前回の更新以降に削除された行。

関連ページ:

バージョン管理

VCS 操作のポップアップ(または)を使用すると、VCS 関連のコマンドをすばやく呼び出すことができます。ポップアップ内のアクションのリストは、現在有効になっている VCS によって異なります。VCS オペレーションポップアップコマンドのリストは設定可能です。設定 / 環境設定の外観および振る舞い | メニューおよびツールバーページで追加または削除できます。モジュール依存関係図バージョン管理を有効にする...

変更リストを管理する

変更リストは、VCS リポジトリにまだコミットされていないローカル変更のセットです。変更リストを使用すると、さまざまなタスクに関連する変更をグループ化し、これらの変更セットを個別にコミットできます。詳細については、変更をローカルでコミットするを参照してください。Git を使用している場合、変更リストは複数の機能を同時に操作する方法の 1 つにすぎません。変更リストはローカルの変更ビューに表示されます。最初は、単一のデフォルト変更リストがあります。アクティブなステータスを示すために太字で表示されま...

競合の解決

バージョン管理システムによっては、状況によっては競合が発生することがあります。チームで作業をしているとき、誰かが現在取り組んでいるファイルへの変更をコミットするという状況に遭遇するかもしれません。これらの変更が重複しない場合(つまり、異なるコード行に変更が加えられた場合)、競合するファイルは自動的にマージされます。ただし、同じ行が影響を受けると、バージョン管理システムはランダムに片側を選択することができず、競合を解決するように求められます。ブランチをマージ、リベースまたはチェリーピックするときに...