IntelliJ IDEA 2020.1ヘルプ

フィールドの導入

フィールドの導入リファクタリングでは、新しいフィールドを宣言し、選択した式で初期化することができます。元の式はフィールドの使用箇所に置き換えられます。

その場でフィールドを抽出する

  1. フィールドに抽出するコードの一部内にキャレットを配置します。

  2. Ctrl+Alt+F を押すか、メインメニューからリファクタリング | フィールドの導入を選択します。

  3. 導入する式をフィールドとして選択します。

    extract field
    IntelliJ IDEAがコード内に複数の出現箇所を検出した場合、置き換える出現箇所を指定できます。
    extract field occurrences
    Extract multiple occurrences of a field
    Ctrl+Alt+F を2回押してフィールドの導入ダイアログを開くと、可視性オプションや変数を初期化するためのオプションなどの詳細を指定できます。
    extract field dialog

サンプル

anotherClass.intValue(); 変数をフィールドに抽出しましょう。結果として、IntelliJ IDEAは選択された変数名を number に変更し、それを private int number フィールドとして宣言します。

public class Class { AnotherClass anotherClass; public void method() { int a = 1; int b = a + anotherClass.intValue(); int c = b + anotherClass.intValue(); } }
public class Class { public AnotherClass anotherClass; private int number; public void method() { int a = 1; number = anotherClass.intValue(); int b = a + number; int c = b + number; } }
最終更新日: 2020年7月7日