IntelliJ IDEA 2018.2 Help

設定のエクスポートとインポート

IntelliJ IDEAを使用すると、設定を保存してJARアーカイブとして共有できます。好みの設定をアーカイブして保存し、他のIDEインストールに使用したり、同僚が使用できるようにすることができます。

設定をJARアーカイブにエクスポートする

  1. メインメニューからファイル | 設定のエクスポートを選択します。
  2. 開く設定のエクスポートダイアログボックスで、エクスポートする設定をその隣のチェックボックスを選択して指定します。デフォルトでは、すべての設定が選択されています。
  3. [設定のエクスポート]テキストボックスに、ターゲットアーカイブの完全修飾名を指定します。手動でパスを入力するか、参照 browseButton.png をクリックし、開くダイアログでターゲットファイルを指定してください。

JARアーカイブからの設定のインポート

JARアーカイブからの設定のインポート

  1. メインメニューからファイル | 設定のインポートを選択します。
  2. [インポートするファイルの場所]ダイアログボックスが開き、目的のアーカイブを選択します。
  3. 開くインポートするコンポーネントの選択ダイアログボックスで、インポートする設定を指定し、[OK]をクリックします。デフォルトでは、すべての設定が選択されています。
最終変更日: 2018年9月4日

関連事項