IntelliJ IDEA 2020.2ヘルプ

Webサービスクライアント開発サポートを有効にする

IntelliJ IDEAでWebサービスクライアントを開発するには、対応するモジュールを適切に構成し、必要なすべてのライブラリを提供する必要があります。このセクションでは、これらの要件を満たす最も一般的な方法について説明します。

Webサービス・クライアント開発サポートを使用可能にするには、次のいずれかを実行します。

  • 専用のファセットを使う。この高速で効率的なアプローチは、最も頻繁に使用されるWSエンジンに利用可能です。

    IntelliJ IDEAは、定義済みのWSエンジン実装バージョンをダウンロードします。

  • 専用ファセット機能が提供されていない追加のWSエンジンのサポートを有効にします。このアプローチは、特定のWSエンジン実装バージョンを使用する必要がある場合にも適用できます。

  • 関連するライブラリを追加するを既存のモジュールに手動で追加します。

最終更新日: 2020年6月23日