IntelliJ IDEA 2020.3 ヘルプ

カスタムインスペクションの作成

カスタムインスペクションを作成するには、検索を構成してテンプレートを置き換える必要があります。IDE はテンプレートに一致するコードを検索し、それをエディターでハイライトします。

  1. 設定 / 環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+S で、エディター | インスペクションに移動します。

    Ctrl+Alt+Shift+H を押してインスペクションの構成を選択することもできます。

  2. 新しいインスペクションを作成するプロファイルを選択します。

  3. ツールバーで the Add Structural Search Replace Inspection をクリックし、インスペクションだけでコードをハイライトする場合は検索テンプレートを追加を選択します。インスペクションでコード文字列をハイライトして修正を提案する場合は置換テンプレートを追加を選択します。

    Adding a new Structural Search and Replace inspection

  4. テンプレートを構成します。

    サンプルテンプレートを使用して、必要に応じて構成できます。これを行うには、the Tool button をクリックして既存テンプレートを選択し、適切なものを選択します。

    テンプレートの検索と置換の設定方法の詳細については、検索テンプレートを参照してください。

    The Structural Replace dialog
  5. 終了したら、the Tool button をクリックしてテンプレートをインスペクションとして保存を選択します。

  6. 開いたダイアログで、新しいインスペクションに名前を付け、ツールチップと説明を指定し、必要に応じて抑制 ID を指定します(@SuppressWarnings("suppress id"))。カスタムインスペクションのデフォルトの抑制 ID は SSBasedInspection です。

  7. 変更を適用し、ダイアログを閉じます。

その後、カスタムインスペクションが、現在のプロファイルのインスペクションのリストの構造検索カテゴリに表示されます。そこで、そのインスペクションが実行される重大度スコープを変更できます。

構造検索カテゴリは、少なくとも 1 つのカスタムインスペクションを作成するまで使用できないことに注意してください。

Custom inspection shown in the list of inspections

インスペクションの準備ができたら、実行できます。

関連ページ:

検索テンプレート

構造検索用のテンプレートを作成するときは、基本的にスクリプトを作成します。スクリプト作成プロセスを簡素化するために、IntelliJ IDEA は、検索テンプレートのプロトタイプとして使用できる事前定義された検索テンプレートのリストを提供します。既存の検索と置換テンプレートのリストにアクセスする方法については、構造的な検索と置換のセクションを参照してください。各検索テンプレートまたは置換テンプレートは、検索結果を絞り込むための条件(フィルター)を追加できる変数で構成されています。フィルターは検索...

インスペクションの重大度の構成

インスペクションの重大度は、検出されたコードの問題がプロジェクトにどれほど深刻な影響を及ぼすかを示します。すべての重要度レベルには、独自のハイライトスタイルがあります。IntelliJ IDEA には、事前定義された重大度レベルのセットがあります。エラー: 構文エラーをマークします。警告: バグを生成したり、機能拡張を必要とする可能性のあるコードフラグメントをマークします。弱い警告: 改善または最適化できるコードフラグメントをマークします(冗長コード、重複したコードフラグメントなど)。サーバーの...

スコープとファイルの色

スコープは、プロジェクト内のファイル、パッケージ、フォルダーのグループです。スコープを使用して、さまざまな IDE ビューのプロジェクトアイテムを視覚的に区別し、特定の操作の範囲を制限できます。スコープは、プロジェクト内のファイルを論理的に整理するように設計されています。テストソースはテスト関連のスコープに移動でき、製品コードは製品ファイルのスコープに関連付けることができます。これらの論理チャンクにより、プロジェクトの管理が容易になります。例: テスト関連のインスペクションをテストクラスでのみ実...

インスペクションの無効化と有効化

いくつかのインスペクションは現在見たくない問題を報告するかもしれません。この場合、無効にしたり抑制したりできます。インスペクションを使用不可にすると、無効になります。これは、このインスペクションが検出するように設計されているという問題について、コード分析エンジンがプロジェクトファイルの検索を停止することを意味します。インスペクションを無効にすると、現在のインスペクションプロファイルで無効になります。他のプロファイルでは有効のままです。インスペクションを無効にする:設定でインスペクションを無効に

Java インスペクションのリスト

Arquillian:正しく準備する必要がある Arquillian テストクラス有効エラー Arquillian テストクラスはアノテーションを持つメソッドを持つべきです有効エラー Arquillian テストクラスはアノテーションを持つメソッドを 1 つだけ持つべきです有効エラーメソッドの間違った戻り型有効