IntelliJ IDEA 2020.3 ヘルプ

モジュール

IntelliJ IDEA では、モジュールはあらゆるプロジェクトの重要な部分です - それはプロジェクトと一緒に自動的に作成されます。プロジェクトには複数のモジュールを含めることができます。新しいモジュールを追加し、グループ化して、現在必要のないモジュールをアンロードすることができます。

通常、モジュールは 1 つまたは複数のコンテンツルートとモジュールファイルで構成されますが、コンテンツルートがなくてもモジュールは存在できます。コンテンツルートは、コードを格納するフォルダーです。通常、ソースコード、単体テスト、リソースファイルなどのサブフォルダーが含まれています。モジュールファイル( .iml ファイル)は、モジュール構成を維持するために使用されます。

モジュールを使用すると、1 つのアプリケーションに複数のテクノロジーとフレームワークを組み合わせることができます。IntelliJ IDEA では、プロジェクトに複数のモジュールを作成でき、それぞれが独自のフレームワークを担当できます。詳細については、フレームワークを追加する (ファセット) を参照してください。

Module composition shown on a scheme

IntelliJ IDEA モジュールと Java モジュール

バージョン 9 では、Java は Java プラットフォームモジュールシステム(英語)を導入しました。IntelliJ IDEA にはすでにモジュールの概念がありました。すべての IntelliJ IDEA モジュールは独自のクラスパスを構築しました。新しい Java プラットフォームモジュールシステムの導入により、IntelliJ IDEA モジュールと module-info.java を使用して構成された新しい Java 9 モジュールの 2 つのモジュール方式が登場しました。このドキュメントセクションでは、IntelliJ IDEA モジュールについて説明します。

IntelliJ IDEA での Java 9 サポートの詳細については、IntelliJ IDEA 2017.1 での Java 9 モジュールのサポート(英語)および Java 9 および IntelliJ IDEA(英語) のブログ投稿を参照してください。

複数のモジュールを持つプロジェクト

IntelliJ IDEA を使用すると、1 つのプロジェクトに多数のモジュールを含めることができます。それらは Java だけではありません。1 つのモジュールを Java アプリケーション用に、もう 1 つのモジュールを Rails アプリケーション上の Ruby 用、またはその他のサポート対象テクノロジー用に持つことができます。

クライアントサイドとサーバーサイドで構成されるアプリケーションは、2 モジュールプロジェクトの好例です。

新しいモジュールをプロジェクトに追加する

  1. プロジェクトツールウィンドウで最上位ディレクトリを右クリックし、新規 | モジュールを選択します。新規モジュールウィザードが開きます。

  2. 左側のリストから、モジュールタイプを選択します。

  3. ダイアログの右側で、使用する SDKモジュール SDK リストから選択します。プロジェクト SDK を使用するか、新しい SDK を指定できます。

  4. 追加のライブラリおよびフレームワークセクションで、このモジュールで使用したい追加のアセットを選択します。

  5. 次のステップで、モジュールに名前を付けて、コンテンツルートファイルと .iml ファイルの場所を指定します。プロジェクトの内外に配置できます。

  6. 完了をクリックします。

    Adding a new module to a project

既存のモジュールをインポートする

別のプロジェクトから .iml ファイルを追加することにより、モジュールをプロジェクトにインポートできます。

  1. メインメニューからファイル | 新規 | 既存ソースからモジュールを選択します。

  2. 開いたダイアログで、インポートするモジュールの .iml ファイルのパスを指定し、開くをクリックします。

    そうすることで、ファイルを物理的に移動することなく、プロジェクトに別のモジュールをアタッチすることになります。モジュールを 1 つのフォルダーに配置する必要がない場合は、モジュールのインポートが完了し、プロジェクトでの作業を通常どおり開始できます。

モジュールのグループ化

IntelliJ IDEA では、モジュールを論理的にグループ化できます。複数のモジュールを含む大規模なプロジェクトの場合、グループ化すると、プロジェクト内を簡単に移動できます。モジュールグループはネストできます。グループには他のサブグループを含めることができます。

新しいモジュールグループを作成する (非推奨)

以前のバージョン(2017.2 以前)では、IntelliJ IDEA は明示的なグループを使用してモジュールを結合していました。手動モジュールグループを構成した場合は、それ以降のバージョンの IDE で引き続き使用できます。または、モジュールグループ変換し、代わりに修飾名を使用することもできます。

  1. プロジェクトツールウィンドウ(Alt+1)で、グループ化するモジュールを選択します。

    プロジェクト構造ダイアログ(Ctrl+Alt+Shift+S)のモジュールページで行うこともできます。

  2. コンテキストメニューからモジュールをグループに移動 | 新規トップレベルグループを選択します。

  3. 新しいグループに名前を付けて、OK をクリックします。

    新しいグループが作成され、the module group アイコンが表示されます。

選択したモジュールをグループから除外するにはグループに属さない、モジュールをグループに追加するにはこのグループへ、別のグループに新しいグループを作成するには新規サブグループへを選択します。

モジュールグループを修飾名に変換 (非推奨)

  1. メインメニューからファイル | モジュールグループを修飾名に変換を選択します。

  2. 次のダイアログで、新しいモジュール名を確認し、必要に応じて調整します。

  3. 変更を適用し、ダイアログを閉じます。

モジュールを完全修飾名でグループ化する

IntelliJ IDEA 2017.3 以降では、完全修飾名を使用してモジュールをグループ化しています。例: すべての CDI モジュールをグループ化する場合は、名前に cdi プレフィックスを追加します。

  1. プロジェクト構造ダイアログ Ctrl+Alt+Shift+S を開き、モジュールをクリックします。

  2. グループ化するモジュールを選択し、コンテキストメニューを開き、モジュール名の変更をクリックします。

  3. プレフィックスを指定して変更を適用します。

    プロジェクト構造ダイアログで同じレベルのすべてのモジュールを表示するには、モジュールをフラット化コンテキストメニューオプションを使用します。

    Grouping modules using a prefix

関連ページ:

モジュールをアンロードする

IntelliJ IDEA をより高速に動作させるために、現在必要でないモジュールを一時的に確保しておく(アンロードする)ことができます。コードを検索またはリファクタリングするとき、またはプロジェクトをコンパイルするときに、IDE はアンロードされたモジュールを無視します。モジュールをアンロードするときは、ローカルに行います。アンロードされたモジュールに関する情報は、バージョン管理を通じて共有されません。モジュールを手動でアンロードするプロジェクトツールウィンドウで、モジュールを右クリックし、モ...

フレームワークを追加する (ファセット)

フレームワーク固有のアプリケーションを開発するために、IntelliJ IDEA はファセットを備えています。ファセットにはライブラリ、依存関係、テクノロジが含まれており、それらによってフレームワーク固有の設定を構成するための追加の UI 要素が提供されます。すべてのファセットがすぐに使用できるわけではないことに注意してください。それらのいくつかを使用できるようにするには、最初に必要なフレームワークのプラグインをインストールする必要があります。既存のプラグインの詳細については、JetBrains...

プロジェクトの構成

IntelliJ IDEA での開発はプロジェクトから始まります。プロジェクトを使用すると、コードとリソースを単一のユニットに整理して、保存と共有が簡単になります。簡単に言うと、プロジェクトは、アプリケーションを構成するすべてのものを保持するディレクトリです。典型的なプロジェクトには、通常、一連の設定と 1 つまたは複数のモジュールがあります。IntelliJ IDEA のプロジェクトは、モジュールをまとめて保持し、モジュール間の依存関係を提供し、共有構成を格納するシェルです。モジュールは、モジ...

SDK

ソフトウェア開発キットまたは SDK は、特定のソフトウェアフレームワーク用のアプリケーションを開発するために必要なツールのコレクションです。例: Java でアプリケーションを開発するには、Java SDK(JDK)が必要です。SDK には、バイナリ、バイナリのソースコード、およびソースコードのドキュメントが含まれています。JDK ビルドにはアノテーションも含まれています。一般に、SDK はグローバルです。つまり、1 つの SDK を複数のプロジェクトやモジュールで使用できます。新しいプロジェクト...

共有インデックス

インデックス作成時間を短縮する方法の 1 つは、共有インデックスを使用することです。ローカルで作成される通常のインデックスとは異なり、共有インデックスは一度生成され、後で必要なときに別のコンピューターで再利用されます。索引付けおよび索引付け時間を短縮するその他の方法の詳細については、インデックス作成を参照してください。IntelliJ IDEA は、専用リソースに接続して、JDK および Maven ライブラリの共有インデックスをダウンロードし、プロジェクトのコードの共有インデックスを構築できま...

モジュール構造設定

モジュール設定は 1 つのモジュールにのみ適用され、.iml ファイルに保存されます。モジュールには、プロジェクト用に構成されたものとは異なる SDK と言語レベル、および独自のライブラリを含めることができます。また、特定のテクノロジーやフレームワークを運ぶこともできます。モジュール SDK:SDK は、特定のソフトウェアフレームワーク用のアプリケーションを開発するために必要なツールのコレクションです。Java ベースのアプリケーションを開発するには、JDK(Java Development Ki...