IntelliJ IDEA 2019.3ヘルプ

テストを作成する

インテンションアクションを使用して、サポートされているテストフレームワーク用のテストクラスを作成できます。

  1. エディターで必要なクラスを開き、クラス名にカーソルを置きます。

  2. Alt+Enter を押して、使用可能なインテンションアクションのリストを呼び出します。

  3. テストの作成を選択します。

    createTest1.png

    または、クラス名にカーソルを置き、メインメニューからナビゲート | テストを選択するか、ショートカットメニューからジャンプ | テストを選択し、新規テストの作成をクリックします。

  4. テストの作成ダイアログで、必要な設定を行います。使用するテストライブラリを指定し、テストクラス名とその場所を設定し、テストクラスを生成するメソッドを選択することができます。

テスト・メソッドの作成

JUnitテストクラスでスタブテストメソッドを作成するには、IntelliJ IDEAコード生成機能を使用します。

  1. エディターで対応するJUnitテストクラスを開きます。

  2. 新しいテストメソッドを生成する場所にカーソルを置きます。

  3. Alt+Insert を押し、生成メニューからテスト・メソッドを選択します。

生成されたテストクラスの命名パターンを構成する

デフォルトでは、IntelliJ IDEAは自動的にテストクラスを生成するときに Test サフィックスをソースクラス名に付加します。テストクラスの命名パターンを変更することができます。

  1. 設定/環境設定Ctrl+Alt+Sエディター | コード・スタイル | Javaに行って、コード生成タブを開きます。

  2. タブのネーミングセクションで、生成されたテストクラスの名前を付けるために使用する接尾辞または接頭辞(またはその両方)を、対応するフィールドに入力します。

最終更新日: 2020年3月20日